2006年09月11日

平和祈願

060911a.jpg
「僕はスリッパを履きます」とスリッパがお気に入りのなる。

それぞれ思春期(?)のイライラは収まったのか、ケンカが減った我が家。
でも「はね」は2Fで相変わらず「ぷーぷー」ウルサイ位に泣くので、
いい加減頭にきたりゅうによって実家(1F)送りになった。
2Fにいる時とはうってかわって、低い声で常に唸るはね。
背中を丸めて唸って歩き回って、ついにケージ越しにハルと大喧嘩爆弾
だめだ。はねを1Fに戻すことはムリ。
ぶつぶつ言いながらはねを抱えて、2Fに戻ると、途端にほっとしたような表情に。
2Fで泣くから、下に連れてきたんだけどなぁ…バッド(下向き矢印)
ただ単に、もっと一緒にいてよ。つまらないよ。遊ぼうよ。
そう言ってるんだろうね。
どうしてもPCが1Fにあるから、調べ物活動は1Fになっちゃうんだよ。
メイとキリが2Fにいた時もそう。

もっと2匹と一緒の2Fタイムを増やそう!キリとメイと遊ぼう!

そう思った数日後、メイの発病が発覚した。
3月の記事を読み返して、皮肉だなぁ…と今でも後悔として残っている。

イラッとすることもあるけど、後悔しないように接しなくちゃ。
という心機一転があるのかどうかは謎だけど、タイトルを変えてみた。
もっと福福しいタイトルにしようといろいろ考えていたのだけど。
仙人とか福禄寿とか何かこう、結構チックなタイトルを狙ってみたり、
アクションもののような「猫屋敷活劇」とか元気そうだなぁとか…
猫は私の宝物だから「国宝・猫屋敷」か?とかもう何が何やら状態。
でも暫定的にこの「#猫ノ宝」にしてみました。簡単だし。

060911b.jpg
ツインタワーの崩壊から5年。
何度見ても「こんなことは起こってはいけない」って思う。
何年経っても忘れちゃいけない。
5年経って初めて知ることができるお話も…本当に悲しい記念日だよね。
少なくとも、いつも地雷とかに怯えなくて済むこの日本に生まれた事、
戦争中じゃない今に生まれた事、
猫のごはんをいろいろ選ぶ余裕があることに感謝。
戦争中だったらこんなに猫にかまけていられないだろうから。
だから、戦争はもう起きてほしくない。
ニックネーム りゅう at 22:16| Comment(22) | TrackBack(0) | かわいい 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

1周年感謝祭

blogをはじめてちょうど1年。
「#猫屋敷計画」というタイトルは何となく決めた。
何か企画しよう!なんて企ては全然思ってもなかったのに、
それがいつのまにか「みんなで情報交流してしあわせになろう計画」になって。
そしてこうやって、猫屋敷はその計画に法って、しあわせをもらっている四葉
それもこれも、我が猫屋敷に訪れるみんながいたからだと思う。
060610a.jpg
ヒトによって酷い傷を受けたを見つけた時、どうしていいかわからなかった。
はじめての血液検査で、が「猫白血病持ち」とわかった時も、
メイとササが猫白血病&猫エイズだとわかった時も、
「だれかたすけて>_<。」というSOSに応えてくれたみんながいたから、
猫屋敷はハードルを1つ1つ、
時々ハードル倒して失敗したりもするけど、走ってこられた。
天はこうやって、両手にギプスをしていたんだよ。信じられないよね。
当時の半年前は、天が両手を伸ばして歩けることの方が信じられない事だった。
みんなのおかげぴかぴか(新しい)
赤血球が1/3になってしまったメイも、
TAMIさんがレンタルの酸素吸入器を教えてくれたおかげで、
あびびさんが「イフ」を記事にしてくれていたから、
危機は何度かあったけど、暗中模索もあったけど、ちょっと一息いい気分(温泉)
nyanmyupurinさんの手作りスープも、冷凍庫にまだまだある☆
060610b.jpg
少し前に、日本カモシカさんが送ってくれた健康増進セット。

救援物資を送ってくれたみなさん、ありがとうかわいい
情報検索をかってでてくれたみなさん、ありがとうかわいい
応援powerとお祈りを送ってくれているみなさん、ありがとうかわいい
りゅうアフィリエイトでお買い物してくれたみなさん、ありがとうかわいい
応援コメントやサポート情報を書いてくれるみなさん、ありがとうかわいい

それでも凹む時は
ニックネーム りゅう at 22:39| Comment(34) | TrackBack(0) | かわいい 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

後悔という大切な力

春を控えて、春の気配の中で旅立つ猫は多いのかな。
ちょっと思い出すだけでも、名前が出てくる。
先日、幸太君という猫が旅立った。
3年前、成のリンパ腫でわたわたしていた私に、
カロリーを取るためにガムシロがいいとアドバイスしてくれた方が、
里子として大切に接したヒマラヤンの猫。
ああ、あの時の猫さんが…と思ったら、
当時のことまで押し寄せてきて、わーっと泣いてしまった。
成が死んで、なるが生まれ変わってきて、命が巡ってるんだなぁ。
先日、ねこうち。さんのレオン君が旅立った。
1年前の同じ日に、とまさんが旅立ったという、不思議なお迎え。
みんな、がんばったね。
私は春生まれだからか、春の気配も大好き。
どことなくうきうき、そわそわしてくる。
そのかすかな陽気の中で思い出す猫達も、どことなくおだやか。
悲しいんだけど、思い出の猫たちはほんわりした春の光の中にいるかわいい
苦しい峠も飛び越えて、みんなゆっくり休んでねかわいい
そういう今日も、おいちゃんちのたんちょの命日だ。

病気でも事故でも老衰でも、見送るのはやっぱりつらいよね。
長生きしたなーって思う猫でも「まだまだ」って思うのに、
まだ年若い猫を送るのは、やっぱりどうしたって後悔が大きい。
年若くなくても、後悔は付きまとうなぁ。
ねこうち。さんもそうだし、先日クロコちゃんを送ったみつあきさんも、
そして八重や成を送ることになってしまった私も、
猫屋敷を訪れるヒトはきっと、心のどこかに後悔を残してるんだと思う。
理由はさまざまだけど、後悔や自責を抱えて彷徨ってるような。

もっと早くから治療してあげればよかった。
もっと早く病気に気づいてあげればよかった。
もっと早く栄養に気を遣ってあげればよかった。
もっと良い治療があったんじゃないだろうか。
違う病院でも診察してもらえばよかった。


後悔するのはね、悪いことじゃないと思う。
その猫がすごく好きで、もっと一緒に生きたかったから、
もっと元気に生きてほしかったから、
そうできなかった自分を責めちゃうんだよね。
私は思うんだけど、
送る人間はその後悔を大切にするといいのかな。
その後悔があるからこそ、その後悔がものすごーく深いからこそ、
次は失敗しないように、次は泣かないで済むように、
いろいろ先回りして本 調べたり、ケアすることができるんだと思う。

続きを読む
ニックネーム りゅう at 22:44| Comment(4) | TrackBack(0) | かわいい 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

猫屋敷奇譚

今日は立春ということで、春と聞いて思い出す不思議体験を。
成の死後、深海に沈みこんでいた私がふと目を覚ましたら、
季節は1つ変わっていた。
チャリで帰ってきた夜、沈丁花の香りにはっとした。
そうかぁ。もう春になったんだ。
梅を見に行くのも忘れてた。
早く元気にならなくちゃと思いながらも、動きのない深海生活しかできず、
焦って凹む日々が当時のサイト日記に残る。
といっても、1ヶ月に2つ位しか書けなかったけどね。

4月。
あまりにもやるコト山積みだと、神経張るからレメディの効きが薄いような?
頻繁にお茶にいれて飲んでました。
今日はお休み&朝目覚めた時から雨音がしていたので、猫と二度寝しようと思ったの。
でも、明は起こしに来るけどあまり布団に長居しないのよね。
桐も日幸が1Fに連れて行っちゃったし。
仕方ないからヒトリでもうちょっと寝ようとした時のコト。
カツカツカツカツ。
と、成がいつも歩く時に立てていた「ツメ足音」が聞こえるな〜と思ったら
「な〜」って本猫の声まで聞こえてきたのよ。カツカツカツ「な〜」・・・
え?
血圧上昇・すぐ飛び起きたけど…やっぱり姿は見えなかった。
そうそう。成と八重はいつも8時にりゅうを起こしに来てくれていた。
パラノイアって、結構いいものだなあと思いました。


朝なかなか起きない私を、階段を駆け上がり起こしに来ていた成と八重。
死んでしまってからそれまで、夢に出てきたこともなかったのになぁ。
今思い返しても、フシギ。
「な〜」ってあの声は、間違えるはずがない。
成の毛やツメやひげが落ちているから、ずっとあの和室を掃除できなかったのだけど、
暖かくなった春の初め。
その陽気に誘われるように、今日なら大丈夫な気がすると掃除機を出した。
そして、成のひげを発見して、また静かに泣いて深海に。
そんなコトを繰り返して、浮上しようともがもがやってる私。
同時に「成にこんなに心配かけちゃってたのか」と、反省もした。
その日を境として、私は深海生活から浮上した。
060204.jpg
桐♀:ホットカーペットはなぁ、隙間にこう潜るものなのサ。
明♀:きっちゃん、すげー!もの知りぴかぴか(新しい)こんな感じ?
成♂:・・・・・。
成が2才・キリが1才・メイが1才未満の在りし日々。

もう1つあったりして。
ニックネーム りゅう at 13:33| Comment(12) | TrackBack(0) | かわいい 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

福猫新年

鏡餅 あけましておめでとうございます 鏡餅

blogをはじめて新しい年を迎えます。
楽しく健やかに、みんなで幸せにをモットーに☆
今年も猫屋敷をよろしくお願いいたしますGood

新年第一弾の記事は…と行きたい所ですが、何と言っても眠い!
朝からセシルマクビーの福袋サポートでダッシュ(走り出すさま)
今年最初の日から思いっきり働きました。筋肉痛になりそうだたらーっ(汗)
記事とお返事はまた後日☆
今日は初夢。いい夢見るぞ〜るんるん…昏睡しそうだけど。
ニックネーム りゅう at 21:09| Comment(36) | TrackBack(0) | かわいい 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

2005年とは

051231a.jpg
あっという間に大晦日です。
ネット冬眠から起き出した6月に、友人に感化されblogを始めて半年。
2005年という時間はとてもドラマチックな1年でした。
このblogをはじめた時は13匹だった猫も、今や18匹。
外猫2匹を入れたら20匹の大所帯かわいい
子猫を拾うたびに悲しい思いもしたけど、でもみんな良い出会いとなりました☆

1「はね」は自分でしっぽを守って、今はもうキレイなシマしっぽ。
22年半経って、元気な体をもらって生まれ変わって来た「なる」
3猫屋敷で唯一の青い目を持つ、暴れん坊プチ将軍の「空」
4ヤマトナデシコな外見と控えめな性格を持つ「華」
5両手ギプスだけど、神経もずいぶん回復して傷も治った「天」

拾う猫はみんな、ひどいカゼや下痢・ケガをしていて、
わーきゃーがく〜(落胆した顔)言って心配も山のようにあったけど、
天の時はもう、どうしていいか心配最高峰な心境だったけど、
でも、それは猫屋敷Junctionを通して知り合った皆さんのおかげで、
奇跡としかいえない回復を見せてくれましたぴかぴか(新しい)
こうしておだやかーに新しい年を迎えることができます。

長年家を守ってくれた犬君が、疲れた体を取替るために天国へゆきました。
生きている時間に比べて、死を迎えた後の時間は長いね。
平穏で、静かで、そして永遠。
沙雪さん宅のanzuちゃんや、こぶたちゃん宅の雫ちゃんや、
日本カモシカさん宅のガンダルフ&ゴラム君や…
今年もたくさんのお別れがあって、天国の仲間が増えました。
でも、大丈夫。
みんな一緒。
今頃みんなで「天国晴れ初日の出ツアー」なんて組んでるかもしれない。
051231b.jpg
来年を迎えるにあたって。
猫もヒトも、今年以上に幸せに暮らせる年にしたいな。
来年もまた「三人寄ればモンジュの知恵」で、
困ったコトをみんなでがんばれたらいいな。
blogをはじめて、本当によかったなぁって心から思います。
最近、なかなかみなさんの所に遊びに行けないけれど、
みんな元気です。ハクがちょっとくしゃみが続いて心配だけど。
プラスチック障子もツヤツヤで、まるで破ける気配ナシです手(チョキ)
いろいろと猫屋敷メンバーを助けてくださって、ありがとうございました黒ハート
来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
さて。
わたくしは三が日8:30出勤で働いて参ります…早く寝なくちゃたらーっ(汗)
みなさん、良いお年をお迎えくださいませぴかぴか(新しい)
ニックネーム りゅう at 19:43| Comment(18) | TrackBack(0) | かわいい 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

事件の1つの真相へ

★「猫が犯人」とは警察は言っていない!!
猫好きと公認されているから、あの事件について聞かれる事がある。
「猫がヒトの足食いちぎったんだって?」
そんな時はにっこりかわいい笑って、はっきりとお答えしている。

り:「あほか?」

それが本当だったら、私なんて体中かじられてしまうでしょ。
万が一本当に猫がやったとしたら、人為的な何かが隠されているはず。
長期間の絶食虐待で心神喪失状態とかね。

それを微笑んで説明すると、私の周りのヒトは納得するからいいんだけど。
でも、いい加減にしてくれないかなーと思う。
問題は施設の管理体制にあるわけで、
猫が犯人だと思っていなかったから本気で気に留めなかったけど、
何かオカシイ。
どうもマスコミがおもしろがってるフシがあるんじゃないかな?
で、ムシの知らせかfrom shunにお邪魔してみたら、
そこにこの問題について、
実際に埼玉の警察やセンターに問合わせたやりとりが紹介されていた。

★from shun :老人ホーム猫事件、報道と事実の違い
★Mana's blog : 埼玉の老人ホーム、猫事件の真相


※この方の依頼指示により、転載は不可です。
情報が混乱しないよう、上記の情報について紹介エントリを投稿した方は、
必ず情報発信「元記事」へのlinkやTBを忘れずにね。


☆「猫は犯人じゃない」足指食いちぎり報道愛護団体が会見
☆「猫犯人説」に異論噴出 無実の声も

読んでみると、1つの真相が見えてきます。
責任転嫁がお得意のゴシップ・マスコミの身勝手さ。
警察は「猫が犯人」なんて断定してないそう。
猫の口についていたと言う「血痕」も確認されていないそう。
人間の言葉を話さないから、弁解できないからって、
好き勝手に罪をつくりあげるな!

警察も施設も、それならきちんとマスコミ報道の否定をしてくださいね。
マスコミは煽るだけ煽って、事実を最後まで報道しないから。
猫を大切に思うみなさん、自分と猫に自信を持って猫を信じてねかわいい
私がブジ怨霊になった暁には、全員思い知らせてやるわ黒ハート

14日付
その後、マスコミとのやり取りが公開されました。

★Mana's blog : 「老人ホーム猫事件」マスコミとのやり取り


15日付
★Mana's blog : 老人ホーム猫事件 殺処分中止決定、詳細
☆gooニュース:猫、本当に犯人か (asahi.com)

11/18付
食いちぎり容疑のネコ「釈放」愛猫家が引き取る

不審に思った方たちが実際に考察・調査・抗議を行ったからこそ、
この結果を迎える事が出来たのだと思います。
レポートのSさんをはじめ、みなさんのご尽力ありがとうございました。
団体に任せっきりではなく、みんなが「できる事」をしていけば、
解決スピードも威力も上がると思います。
少しずつでも世間の誤解を解く事は、
私たちが「猫のためにできるコト」でもあります。

にっこり笑って、猫の無実を周りのヒトにちらりちらりと広めましょう。
絶大にハラが立っても、決め手は笑顔^▽^かわいいです。
笑顔で猫の尊厳回復を手(グー)
たくさんの猫と暮らすコトは、思っている程大変ではありません。
他の猫達も、引き取ってくれる方が増えるといいなと心から思いますぴかぴか(新しい)
ニックネーム りゅう at 21:27| Comment(19) | TrackBack(4) | かわいい 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

夢見る部品@募金

050924.jpg
君達みんなを助けて避難するには、どうしたらいいんだろうね。

ハリケーンが再上陸したニュースを目にした。
せっかく助けられた動物たち、これから助けを待っている動物たち;;。
いつも思うのだけど、遠い出来事でピンと来ないためか、
時間が過ぎると緊張感が薄れる事ってよくある。
一度募金すると、そこで気持ちが終わっちゃうんだよね。安心して。
時間が過ぎて、ニュースで取り上げられることもなくなるけど、
でも現地では救出活動・復興のための活動は続けられてる。
「助けて終わり。めでたし」じゃなくて、助けたらその後ずっと、その命は継続していく。
命が継続するためには、ごはんも必要だし、住む環境も必要。
つまり、お金がずっとかかっていくってコトだ。
助けられた動物達。その動物を運ぶための経費。運ぶための機材。食事。トイレ。
カトリーナが消滅しても、2週間経っても、
救済は続き、お金が必要な事態もずっと続いてる事に変わりはない。

関東平野のど真ん中。(多分)
津波も噴火も川の氾濫もない猫屋敷。
めそめそ泣いてるだけじゃ、誰も助けられない。
猫屋敷のボスであるりゅうにできることは?
それが募金。
去年の新潟動物救済募金の時に、りゅうずの日記でも書いたけれど。
小さな金額。
それでも私の思いを持って渡ったそのお金は、
小さな部品となって猫のためのケージ代やトイレシーツ代になる。
助けに行くためのボートを修理する部品になるかもしれない。
小さな部品だけど、たくさん集まれば大きな動きができる。

そんなわけで、翠猫館にあったサイトで募金をしてみました。
そこで紹介されているベンガル!ベンガル!ベンガル!で、
ハリケーンの雲の写真を見ました。あの雲怖い;;。
この不穏な嵐の中で、生き残ることが出来た猫。動物達。
今後もみんな、ブジでいる事が出来ますように。
実際にお手伝いが出来ない分、小さな部品だけどみんなの力になれますように。

そうそう。以前in my heartにあった「犬の村長さん」と言う記事。
日本でもユニークでおもしろい募金があればいいのにね。

**りゅうずの過去日記**
ニックネーム りゅう at 23:26| Comment(11) | TrackBack(0) | かわいい 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

Nekoyashiki-Junction

本 ジャンクション [junction]
(1)結合。接合。連結。
(2)複数の高速道路を相互に連絡するための立体交差部分。
050917.jpg
屋敷の立体交差点・・・ふかふかな栗のおなかが中心?

猫屋敷のコンセプトは「みんなで幸せになろうかわいい」です。
ヒトリじゃ心配で不安な事も、
「3人寄ればモンジュの知恵」な感じで何かのヒントが見つかると思う。
成のリンパ腫の時、
私はいろんなヒトにいろんなアドバイスを頂くコトができた。
ネット検索するにも、どこから手をつけていいのかわからない;;。
調べれば調べる程、情報がこんがらがってワケわからなくなる;;。
そんな時に頂いた体験談やアドバイスは、
検索のキッカケにもなったし、病院の先生に質問するキッカケにもなった。
見ず知らずのヒトが私と成を励ましてくれたり、情報をくれたり。
そしてお悔やみの言葉とお花を贈ってくれた。
交流が無くなったとしても、ケンカをしたとしても、その時の感謝だけはずっと消えない。
だから私も、同じように恩返しができたらいいなって思う。

前置きはおいといて、そんなワケで。
並べただけじゃよくわからない、猫屋敷宇宙センターの発射台手(グー)
上から順番にちょっと紹介を載せてみます。
遊びに行くと「この記事特集うちでもしたい」っていうの多い☆
linkしているblogやサイトには、左バーの宇宙センターlinkからどうぞ。
猫屋敷宇宙センターの発射台を見学
ニックネーム りゅう at 23:50| Comment(22) | TrackBack(0) | かわいい 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

生まれ変わる前の君は

050912.jpg
何を夢見てるの?生まれ変わる前のコト覚えてるかな?

5年前の今日、生まれ変わる前の君はうちにやってきたんだよ。
今と同じく小さくて、今と同じくしっぽの先が直角に曲がってて。
2週間後に拾う事に決めた八重とすごく仲が良かったんだよ。
八重が叱られると飛んできて、一緒に固まって怒られてたり。

新聞紙が大好きで、読んでると必ず突撃してきたねぇ。
米袋が大好きで、よく袋の上に居座ってたよねぇ。
ファミマのアーモンドフィッシュ、よく一緒に食べたねぇ。
大きくなっても声がか細くて、かわいい鳴き声だったんだよ。
優しくてクールな猫だったんだよ。

1才になる前に八重ちゃんが事故死した時はつらかったね。
はらっぱでひとり、ぼんやりして。

酷い病気になって、食べられなくて痩せちゃってもね、
肺の1/3でしか呼吸できなくてつらくてもね、
途中でふらついてもよろけても、猫トイレまで歩いていくの。
通院する時も家でも、絶対ペットシーツじゃトイレしないの。
食べられなくても、みんなのごはん場所までがんばって歩いたんだよ。

誇り高くて、強くて、優しくて、クールな猫だったんだよ。

なーちゃんもきっと成みたいな猫になるね。
でも、成みたいに絶対病気になるんじゃないよ。

私、もっともっと猫の病気とか薬の事勉強するからね。
猫のごはんとか栄養とか、もっとたくさん調べるからね。

せっかく生まれ変わって、元気な体をもらって帰ってきたんだから、
元気な体をもう一度もらうために、あの時一度死んだのだから、
もう絶対病気になるんじゃないからね。

せっかく帰ってきたんだから、ずっとずっと長生きするんだからね。
ニックネーム りゅう at 23:10| Comment(12) | TrackBack(0) | かわいい 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

最期の時まで

050801.JPG
大理石大活躍。1枚は2Fへ。

猫屋敷には犬が1匹いる。
フィラリアで、溜まった水を抜いた後、
通院や治療のストレスを考えて治療を断念したのが数年前。
もうだめだ、という季節を何回も乗り越えてきたのだけど・・・
この夏を越せるのかな・・・
小雨が降り始めた頃、急に短い鳴き声をあげたので、
普段犬に触れない私も、
何とか母と妹が帰ってくるまでがんばってもらおうと、数年前と同じく外に出た。
小雨が毛に降りかかっても、もう動けず丸くなる犬君。
雨かかっちゃうよ;;
移動させられないので、とりあえず傘を小屋付近に2つ装備。
名前を呼びながら頭を撫でる。
がんばれ。お母さんと妹が帰ってくるまでがんばれ。

妹の車の音が聞こえた途端、立ち上がろうとした犬君。
よかったね、帰ってきたよ。
犬君の世話がよくできる2人が帰ってきてくれたから、
あとは任せて私のやる事は裏方。
猫のごはんとヒトのごはん作り。


続きを読む
ニックネーム りゅう at 21:12| Comment(9) | TrackBack(0) | かわいい 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

blog散策にてもの思ふ

050722.jpg 一緒にblog散策中
写真:えまさんの地球防衛隊のいちさんを凝視するなる。
いちさんの表情とコメントがすごく楽しいですかわいい
なるはこの後「だれ?」って感じに手を伸ばして「触れない・・・」と固まっていましたたらーっ(汗)

ryu's collectionをやっていた時も思ったけど、
サイトやblogを通してのiモード出会いってすごいなぁって思う。
たまにやっちゃったもうやだ〜(悲しい顔)ってイタイ目見る事もあるケド、
検索してて怒り心頭酷いサイトにぶつかることもあるケド。
(特に捕獲系はもう検索したくないなぁ)
必死で病気の検索してた時、
見知らぬ方々からたくさんのアドバイスや励ましやお悔やみの言葉をもらい、
サイトの友達には、ごはん食べさせてもらったり泊めてもらったり。
プレゼントもらった事もある。送った事もある。
海外に住む方が帰国した時に会ったりもする。
検索した先のサイト。blog。
そこにlinkしてるまたその先のサイト。
猫を亡くした人は特によくわかってくれるかな?
猫はこの世を去ってからも、
いろんなヒトとの縁ー(長音記号2)を取り持ってくれるよね。

しっぽを手術した猫っているのかな・・・と思ったらいた。
片目の猫ってそんなにいないかな・・・と思ったらいた。
闘病生活がんばってる猫は、思う以上にたくさんいる。
自分が苦しかったコト、葛藤、迷い、決断、
そういうの全部この人達も同じくがんばってるんだなーと思うと、何か私にできることないかなって思う。
大切に思う分、不安も心配もそりゃー大きくなって、今でも泣く事シバシバだ^▽^;大人なのだけど。
病気の猫を治してあげられたらいいのに。
何で私は超能力持ってないんだろうバッド(下向き矢印)って凹むこともシバシバだ^▽^;子供みたい。
でも、まずはボスである自分達がしっかり明るく生きないといけないからね手(グー)
病気や防災グッズを検索し、
サイトblog仲間に元気をもらい、猫じゃらしして今日も生きるよ☆
今度狙うのは猫用の体温計だ病院
ニックネーム りゅう at 22:11| Comment(9) | TrackBack(0) | かわいい 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

猫屋敷はじめました

「はじめました♪」と言っても13匹になってからもう半年です。
増やそうと思って増やしたワケではないけど・・・13匹になっちゃいました。
ryu's collectionを離れて半年。
6匹固定時代から9匹→10匹→13匹。
大所帯もやってみるとそんなに大変でもないのです。
まぁ、人間より猫が大切な私と言えど、もちろん私ヒトリじゃムリ。
トイレ8個あるし。
「ごはんだーおなかすいたーはやくよこせー」だの
「トイレきたないーキレイにしてーじゃないとこっちにするー」だの
「あそべーあそべーおもちゃとってこーい」だの、
身が持ちません。

お母さんが反対しても妹が一緒に世話をしてくれたから、
何より当の猫達が猫家庭・猫社会でお互いの面倒を見てくれたから、
だから平和な今があって。
障子が破られようと部屋の壁紙はがされようと花瓶割られようと^-^;。
野良だった猫達が私と一緒に元気に育ってくれて、
保護した猫がだんだんうちに慣れてくれて、
なにより自分の手で保護して、
その結果、野良が増えなくなる事が実感できるから。
シミジミ心の平穏がうれしい。
・・・というコトはやっぱり好きで増えたのか・・・?

13匹となると年齢も「上は15歳〜下は今年で1歳」と様々。
大怪我した猫もいれば片目の猫、歯肉炎の猫、ストルバイトの猫、ちょっと肥満猫。
経歴もいろいろ性格もそれぞれ。
ごはん選びやら健康管理やら通院やら、大変なこともありますが、
でもまぁ、猫への奉仕がもう使命だと思ってがんばって働きます☆

そんなワケで、サーバーにupできなくなったHPの代わりに、
猫屋敷の日常を当猫達と一緒につらつら綴っていこうと思います。
ニックネーム りゅう at 21:33| かわいい 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする