2011年01月01日

☆あけまして☆

鏡餅あけましておめでとうございます鏡餅
110101b.jpg
時々忘れるんだけど、天はツメの出し入れが自分でできないから、
(神経が復活した指は、ちゃんとツメも出せるんだけど)
おトイレの砂かきしたりいろんなとこ走り回って、手が汚れる事がある。
あ、なんかお手手クサ・・・と思って、新年のツメみがきぴかぴか(新しい)
110101c.jpg
ほーらキレイになったぴかぴか(新しい)もうクサくないぞ!
灰色カワウソのカラダの割には、細い腕なんだけどね。
自由に動かない両手でも、天は高いとこにも飛び上がるダッシュ(走り出すさま)よじのぼるダッシュ(走り出すさま)
大きな猫(主にハル(オ)とシロさん)にはケンカを吹っかけるパンチ
灰色の巨体を支えてくれる、とても大切な大切なお手手ですかわいい

2010年は大きな闘病はなかったけど、過ぎ去るのが何だか早かったなぁ。
今年は平穏無事、無病息災でぴょんぴょん楽しく跳ねる年にしたいですねかわいい
闘病中のにゃんこも元気なみんなも、
キラキラした幸せな時間をたくさん過ごせる年でありますようにぴかぴか(新しい)

blogを更新すると、
その対象の子がなんか体調悪くなって闘病に入るのでは・・・
と、何か気構えてしまっていたけど、
そんな風に思っていること事態が、良くないものを引きつけてるんだよね。
大丈夫、大丈夫。
きっと何か起こっても、対処してがんばれるはず。

そんなわけで、今年はもうちょっと更新したいと思いますので、
よろしくお願いいたします☆

110101a.jpg
先日お2人から頂いたチーズケーキ喫茶店(チーズケーキ大好き揺れるハート
これほんとにほんとに甘すぎなくておいしい。
おせち料理の後のデザートに今日もまたいただきましたるんるん
nmpさんには「あげ潮」という、まるでおせんべいのような名前のクッキーも頂ました☆
これ、素朴な感じがまたよくてぱくぱく一気に食べられます。
実は大きい袋2つもらったのに、あっという間に食べ切ってたり喫茶店
ニックネーム りゅう at 22:22| Comment(7) | くすり 天の麻痺(両手のリハビリ:陰性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

かたまり→カワウソ

早いもので灰色のちいさなかたまりが、灰色カワウソに変貌して2年。
大きくなったね、天☆
1才の誕生日の記事を書いたのが、つい先日のよう。
とけたようにヘンになっていた麻痺してる親指のツメも、
汚れた感じの色だけど、ちゃんと少しずつ伸びてきている。
ちびっこギャングの異名に違わず、
オモテ向きは天真爛漫なのに、影では暴れん坊なのは・・・困るけど。
(さっきも、そーっと近寄って、はねの毛をむしってた。怒った)

大きくなったなぁ。

・・・って、大きくなるよ。チーム・モッタイナイの一員だもんたらーっ(汗)
070917b.JPG
もうコデブなんだから、ダイエットだよ!シェイプupだよ!
もっと大デブになるつもりか?栗みたいになっちゃうよ?
070627.JPG
”こざるちゃんは10kgでかわいいって言ってたのに・・・”

天にゃくんのそのお手手は、10kg支えられないでしょ?
せっかく階段を駆け上れるようになったんだからね。
太るなら、その前にちゃんとウデの力をつけてからにしなさい・・・
・・・でも、空もこのまえ病院3の先生に、肥満ですねって言われたっけ・・・
天。
やっぱり太っちゃだめ。シェイプupしなさい☆
これ以上お手手や肩に負担かけたら、歩くの大変になっちゃうよ。

1年前の天は、両手のギプスも取れてのしのし歩き回る力を得た。
2年目の天は、階段を上れるようになっている。
両手が麻痺してた天が。
「あの高い所には何があるんだろう?行ってみたいなー」
できないことがあっても、天は気にしない。
ヒトをうらやむ風でもない。
でも、うらやむんじゃなくて、高いとこ行きたいな!ってキラキラした思いがあって。
よじ。よじ。と、1段1段のぼっていた階段も、
今では猛スピードで駆け上がれるまでになってる。

すごいね。
1段1段、よじのぼって来る天もすごいなぁ!って思っていたけど。
シェイプupを狙った運動なのか?純粋に階段のぼりが楽しいのか?
天を見てると、どんなことでも望めば、そこに近づける☆
気負わないでそんな風に考えることができる。
気負わないところが、天のすごいトコロ。
すべて思うがままにはならないけど、別にいいじゃん。
051213.jpg
天がしがみついていた大きな背中は、今はこの世にはいないけど。
きっと、ササや天を支えてくれてるね。
いつだって、形を変えて、みんなが力になってくれる。
天が来た日。天の誕生日は、いつも私に大きな力を与えてくれる、大切な日。
たんじょうび、おめでとうかわいい
ニックネーム りゅう at 00:00 | TrackBack(0) | くすり 天の麻痺(両手のリハビリ:陰性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

リハビリ遊び

ストルバイト対策で、処方食生活がはじまった天。
ごはん大好きだから、処方食のカリカリでももちろん文句ナシだけど、
処方食で状態が落ち着いたら、
ビタミンやタヒボ茶で改善していけたらいいなーと思ってる。
結晶だけじゃなくて、検査の結果、細菌も結構みられたらしいので、
抗生剤も飲んでます。処方食は今はc/d。

りゅう部屋は結構居心地がいいらしいかわいい
天は最近、ごはんを食べる時は1Fに降りるんだけど、
食べ終わって私が部屋に戻ろうとすると、急いでダッシュダッシュ(走り出すさま)してやってくる。
そして当然のように、2Fのりゅう部屋に向かう。
キリとはねの2匹部屋が、プラス天の3匹生活に変わりつつある。
時々、ササもプラス。
(呼吸が心配だから、時間がある時はササもりゅう部屋に連れてくる)
もともとササとキリが険悪のカンケイになって、部屋を分けたのが始まりなんだけど、
こうやって少しずつ慣れさせて、みんな仲良しに戻るといいなぁ。
今はまだ、油断すると険悪なうなり声&ケンカが始まるたらーっ(汗)

天の手が細かい動きができないことは、知ってるヒトも多いよね。
もちろん「にぎにぎ」もしたことがないんだけど、
さっきふと、ベッドに転がる転寝の天を見ていたら、
右の手が微かに、ホントに微かになんだけど動くのが見えた。
それを目にした途端、ぼたぼたっと涙が;;。
あー。疲れてるからかなぁ。何か涙もろくなってるよ。
なくなってしまった左の親指のツメも、ちょっと硬くなってきた。
これでちゃんと伸びてくれたら、ホントうれしいんだけど☆



やっぱり、こういう「ねこじゃらしリハビリ」が効くのかもね。
この水色モコモコは、Gaviちゃんが送ってくれたものなんだけど、
大人気過ぎて、1Fでみんなで遊んでいた時に噛み千切られて半分の長さに・・・
持ち手のアクリル棒も、あまりの体重と激しさに、ぽきっと半分に折れてたり・・・
こうやって夢中になって遊んでいるうちに、
ツメのあたりの筋肉や神経が強化されてるような気がするんだよね。
ほら、リハビリって継続するとちゃんと効果が出るじゃない?
動きはぎこちないけど、指先にちゃんと力が入ってるような感じだもん。
この調子で楽しく鍛えよう^▽^。
寝転がってじゃなければ、ダイエットも兼ねられるような気もするけど・・・

ニックネーム りゅう at 10:00| くすり 天の麻痺(両手のリハビリ:陰性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

階段

070627.JPG
"今日も2Fでお昼寝"

ちょっと前の出来事。
朝起きて、1Fに行こうと部屋のドアを開けたら、そこに天がいた。

あれ?何でここに天が?

まだ妹も起きてなかったし、誰かに連れてきてもらったワケでもなさそう。
そのまま、天を抱えて1Fに降りていったのだけど。
また、天は一段一段、階段をのぼりはじめた。

天、いつのまに階段を上れるようになったの?

天の両手は、確かに歩いたり動かすことはできるけど、
普通の猫のような滑らかな動きはできないし、自由に普通には曲がらない。
それでも、
こうやって「できること」がひとつずつ、ひとつずつ増えている。
手を滑らせて1段上がったり、ジャンプしたり。
そして今日は、自分でちゃんと階段を下りる姿も目にした。
降りるのはムリだろう、と思うヒトの心をよそに、
天はちょっとずつちょっとずつ、たまに滑るけど降りてくる。

天には、うちにいる他の猫が持っていないハンデがある。
でも当の天は、できないことがあってもそれを落ち込んだり、気にしたりしない。
「できること」を使って、さらに「できること」を増やしてる。
えらいなぁ。と思った。いつのまにか、できるようになってるんだもんね。
ササの片目も、そう。同じ。
病気も、同じ。
当の猫は気にしてない。
そういう姿を見ていると、しあわせだなぁって、そんな風に思える。

2Fに上がる事が楽しいのか、時々やって来てはりゅう部屋でヒト休み。
ニックネーム りゅう at 18:57| Comment(14) | TrackBack(0) | くすり 天の麻痺(両手のリハビリ:陰性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

君に逢えてよかった

我が猫屋敷の2005年組は、はねから始まって5匹。最後が天。

1年前の今頃は、不安と悲しみを抱えてばたばた大騒ぎしていた。
061103a.JPG
ぼろぼろの小さな灰色のかたまり。それが天だった。
ひげは切られ、体にはたくさんの刃物傷。
鼻の下の部分が抉れ、左の口からのどにかけてぱっくりと切られた傷。
同じく大きく開いた足の傷。
両手がぐにゃっと折れ曲がったまま、小さな天は這っていた。
赤い首輪をしたまま、ごみ袋のそばで。
初めて見るその酷い傷を受けた子猫に、
あまりの悲しさとバカな人間を呪い殺したい怒りと、
傷がちゃんとふさがるのか、手をどうしたらいいのか、大パニックだった。
061103b.JPG
両手骨折と神経の麻痺で、こんな風に天の手は変な形でぐにゃっとしてて。
それでもうちにきて、ぐるぐる言って楽しそうだったのがフシギ。
壊死する前に両手を切断しないといけないかも、との診察を受けて、
どうしたらいいんだろう。
両手を切った後、どういう工夫をしたら天は楽しく暮らせるだろう。
そんな事をぐるぐる考えていたら、奇跡ぴかぴか(新しい)は少しずつ近づいて、
天の両手が少し反応を示すようになった。
神経が回復すれば、切断はしなくても大丈夫!
そして少しずつ天のリハビリが始まった。
(私の一喜一憂の日々も始まったたらーっ(汗)
このblogにたくさんの人が応援&お祈り&リハビリ情報を送ってくれて、
マッサージやごはんのお世話で検索する時間がない私をサポートGoodしてくれて。
061103c.JPG
こんなに小さな天。
ツライ思い、痛い思いをしたはずなのに、こんなにも無邪気。
我が家の猫みんなも天の状態がわかるのか、
ケンカをすることもなく、優先順位を天に譲ってくれていたっけ。
外の世界でタテのつながりは厳しいけど、でも家族意識はあると思う。
猫はちゃんと、弱者をいたわる心と社会を持ってるんだなぁって思った。
061103d.JPG
悩みに悩んで初めて2nd opinionをして、天の両手にギプスが付けられた。
病院1の先生は変に骨が固まらないようにギプスなし。
病院2の先生は体を支えられるよう、骨を固定するためギプス。
正反対の方法だったけど、どちらの先生の処置も納得いく。
でも結局、天はギプスのおかげで骨がまっすぐに近い形で固まって、
体を支えられるようになった。
両手のギプスが片手ギプスになり、そして自由に歩けるように☆

高いジャンプができなくても、天はまるで気にしない。
出来ないことがあっても、それを引け目に感じることもない。

体格のいいフミやでぶでぶの栗やハクにも、最近はケンカをふっかける。
ちびっこギャングそのもの。そして食欲魔猫。
061103mu.JPG
1年経って、こんなにも大きくなった☆良く育ってくれたねかわいい
天の腕の骨は曲がって固まってるけど、
手の先・指の骨の形は丸くないけど、
反応せず動かない部分もあるけど、
手首を曲げたりできないけど、
カワウソ体型をしっかり支えてくれる、頼もしい手だかわいい

1年前、ちゃんとキミに出会えてよかった。
ちゃんと見つけられてよかった。
うちにたどり着いてくれてよかった。
キミを助けようとがんばってくれた、たくさんのヒトに出会えてよかった。
061103.JPG
肩の骨や背骨、腰の骨も幼少の傷が原因で変形したままだから、
天は小さい時からこういう「立ち姿」のようなポーズをして休む。
それでも元気。
片目のササと同じく、障害があっても「障害」だとは自分で思っていない。
「障害も個性」っていうか、あるがまま、なんだよね。
左目があってもなくても、ササはササ。
ジャンプできてもできなくても、天は天。
病気であってもなくても、うちの猫はうちの猫。
みんなにちゃんと出会えてよかった。
障害を持ちながら障害だと思わないうちの猫たちと暮らしていると、
健常者・身障者への気持ちも変わってくる気がする。

誕生日おめでとう、天。
私を成長させてくれて、ありがとう☆
元気に成長してくれて、ありがとう☆
そしていつも応援してくれるみんなに、ありがとう☆
ニックネーム りゅう at 22:33| Comment(46) | TrackBack(1) | くすり 天の麻痺(両手のリハビリ:陰性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

猫印良品*栗ソファ*

051217c.jpg
栗のふかふかさ加減はみんなのオリガミつき。
華はよりかかり、はねは・・・どんと上に乗ってるよたらーっ(汗)
それでも寝てる栗。重くないの?気づいてないの?
いいなぁ・・・無印ならぬ猫印の栗ソファ。

051219.jpg
口や喉の傷が塞がったので、ちょっと首輪を付けてみた。
拾った当時、傷だらけの天がつけていた首輪は赤。

絶対、赤い首輪だけはつけるものかむかっ(怒り)

ササが小さい頃つけていたヤツかな?
比較的キレイなものを、グリーンは天と華。
水色は空。
鈴の音に戸惑って、空と華は首の後ろの鈴の音を追いかけてくるくるダッシュ(走り出すさま)
天は慣れてるんだろうね。これと言って特別警戒はしない。
051219a.jpg
首輪をつけて、それが以前の事を思い出させたらがく〜(落胆した顔)と思っていたんだけど、
どうだろう。大丈夫そうに見えるけど・・・
ヒザで眠る天を見て、夢の中の平穏を祈るぴかぴか(新しい)
お手製の首輪を作ろうと思っていたけど、私にはムリだなぁ。
何かの時の用心で、迷子プレート&首輪をみんなにつけたいけど、
栗は口にひっかけた恐ろしい記憶が消えないらしく、大抵抗たらーっ(汗)
ま、徐々にでいいや。
ニックネーム りゅう at 20:38| Comment(26) | TrackBack(0) | くすり 天の麻痺(両手のリハビリ:陰性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

片手ギプス

051215a.jpg
ぐっすり眠って晴れ晴れ晴れとした本日。
朝起きてみると、天のギプスが片方なくなっていた。
あちこち探すと、おもちゃと一緒にケージの下にころんと転がっている。
天ちゃ、まだだめだよ〜ってつけてくっつく包帯でとめるのだけど、
気づくと外してしまっているんだよね。
右手のギプスは取ろうとしないのに、左は付け直してもかじってポイ。
しばらくそんなコトなかったのになぁ。
腕の毛をキレイになめる天を見て、
これは、外し時だってコトなのかな?とふと思った。
今日は出かけるつもりないし、ずっと見ていられるし、
外したまま様子を見てみようって、左手はギプスをはずしたままに。

051215c.jpg
キャットタワーの爪とぎで、軽くカリカリやってみる。
なんとなく動きが軽やかに見える…のは気のせいか?

気のせいじゃないかも。
ニックネーム りゅう at 22:40| Comment(28) | TrackBack(0) | くすり 天の麻痺(両手のリハビリ:陰性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

兄弟の絆

猫(足) 肉球登録、順次upしております。黒豆系が多かったりする?

ササとフミは仲良しだなぁって思う。
「隻眼の王様」でも書いたけど、去年目の見えないササを拾って、
翌日、兄弟猫と思われるフミを捕獲して。
そばに置いた時からずっと、
何となくだけどこの2匹の絆ー(長音記号2)はとても深いような気がする。
ササは目が1つだけど、恐れる事は何もないって感じで、
でもそれは、フミがサポートしてくれてるって知ってるからじゃないかな。

ササが何者かに対して唸ると、フミはすぐ飛んでくるあせあせ(飛び散る汗)
お互い違う所で寝ていても、いつのまにか一緒に眠い(睡眠)いたりする。
ふと気がつくと、ササとフミはそばにいる。
小さい頃から、ササの目が汚れるとキレイにしようとするのはフミ。
(そのおかげで手術した瞬膜切れたけど;;)
ササの力が及ばないコトは、何気なくサポートするんだね。
ササのセンサーになってるんだから、フミは里子に出さないよむかっ(怒り)
と、お母さんに猛反対してよかった。
兄弟一緒でよかったよかったかわいい
051213.jpg

サポートといえば、天もちょっと気をつけることがある。
ギプスをつけている&手がまだ丈夫じゃないこともあって、
天は後ろ向きに倒れると体勢を整えられない事を知った。

キャットタワーからずり落ちそうになったりすると、
大抵、猫は反動をつけて体をくるりとヒネる。
でも天は腕のこまかい曲げ伸ばしがちょっと難しいせいか、
そういう事ができない。というか、高い所までは登れないけど。
腕を伸ばしたままだから、
だっこしようとする時にも気をつけないと、腕をひねりそうになる。
さっきも「でーん」と後ろ向きにそのままバッド(下向き矢印)倒れていくのを見て、
引き出しのトッテに頭ぶつけたらがく〜(落胆した顔)と慌ててしまった。
「ジジ子のアルバム」のジジちゃんも、倒れて鼻血を出したらしいしもうやだ〜(悲しい顔)
私も目が届く所は気をつけてあげないといけないなぁ。
まぁ、普段の空にーちゃん達との大暴れダッシュ(走り出すさま)の方が、
見ていて腕とか大丈夫なの?って心配になるけどね。
天のひげも随分伸びて、細いけどピンピンしてる。
サポートしつつされつつ、猫社会っていいものだなぁなんて思う休日リゾート

兄弟姉妹の絆⇒全国各地
ニックネーム りゅう at 13:53| Comment(18) | TrackBack(1) | くすり 天の麻痺(両手のリハビリ:陰性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

ワクチンについて

051206a.jpg
あれ?天がいない。どこに行った?と探し回ると、こんな所に。
いろいろ探検してるうちに見つけたらしい、プチプチの上。
天はよく「むー」となく。
ヒトがごはんを食べていて、いい匂い揺れるハート!という時も、
「むー!」と言いながらテーブルに身を乗り出す。
時々「にゃー」と言うけど、大抵「む」「むー」
だから、天の愛称は「天天」「天むー」「天むす」「むーむー」
病院Aでの診察も終わり、ギプスは様子を見ながらずっとつけたまま。
ギプスを外すと、残念ながら走ったり飛ぶ時に手が曲がってしまう。
でも、ここまで回復できたんだから手(チョキ)全然良いよね!と。
先生は「今日は診察料はいいですよ」って。
天に向かってずっと「治してもらえてよかったねぇ」と言う先生。
いちばん最初に怒ったような感じだったのは、
きっと天の手の酷さを見て、何で早く連れてこないんだむかっ(怒り)って思ったんだろう。
私だっていつも「さっさと病院連れて行け!」って思うもんね。
左の口からあご・のどに続く傷は、跡が残ったけど塞がった。
口の端がまだ、あとちょっとかな?
鼻の傷も、もうちょっとすれば毛が生えてきそうだし。
足の傷もまだ毛は生えないけど、傷跡も残ってるけど、塞がった。
肩の形も、腕の筋肉がつけば肩の筋肉もついて、良くなるだろうグッド(上向き矢印)
2つの病院のおかげで、みんなの力のおかげで、天は元気に走り回るダッシュ(走り出すさま)

今日は病院@でのワクチン注射接種。
ワクチンについてはいろんな情報があって、接種に悩む部分もあるけど。
猫カゼが蔓延してしまったので、みんなが治った今日に遅れてしまった。

ワクチンを打ちました。
ニックネーム りゅう at 21:46| Comment(24) | TrackBack(0) | くすり 天の麻痺(両手のリハビリ:陰性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

天への贈り物

mail toが届いた。差出人は昔の友達だ。
何だろう?珍しいなぁ。と開けてみると、手紙と共に白い袋が。
「内用薬・神経マヒ用」と書かれた、ある病院のくすり袋だった。
天の記事を読んで、様子が気になり獣医師さんに相談して・・・と
手紙の言葉は続いていた。
051201b.JPG
”砂糖玉にホメオパシーによる処方薬を染み込ませているものです”
朝と夜で性質の違うものを2種類。
小さな小瓶の中には、小さな丸粒が見える。1ヶ月分の砂糖粒。
フラワーレメディは、私もイギリスにお気に入りshopがあって、
輸入して使っているのだけど(ひらめき日本で買うよりおいしいし安い)、
イタリアのレメディで「砂糖粒」があるって興味津々だったんだよね。
屋敷で猫のお水によく垂らすのは「STAR OF BETHLEHEM」
レメディも花だけじゃなく、いろんなものがあるから選ぶのも楽しいるんるん
すごいなぁ。日本の動物病院でも処方されてるんだ。
誘惑に負けて、1粒口に入れてみる・・・うっすらと甘い感じ?
手紙には「嫌がってペッと出す子が多い」とあり、
溶かして飲ませるためのスポイト等も同封されていた。
どうだろう?天、ちゃんと飲むかなぁ。

天は砂糖玉レメディを食べる?
ニックネーム りゅう at 15:11| Comment(24) | TrackBack(0) | くすり 天の麻痺(両手のリハビリ:陰性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

習慣といふもの

習慣となった癖はなかなか抜けないって最近よく思う。

犬が苦手な私は、犬君の散歩はもちろんできない。
エサをあげるのも「わんっ犬」って大声が怖くてできない。
だから、必然的に犬君とのコミュニケーションは距離が必要だった。
距離を取れば話しかける事もできる。
ちょっと鼻を触る位ならできる。
最後の3ヶ月は、こわごわだけど介護もできるようになったし。
そんな私と犬君にとって「あいさつ」は基本コミュニケーションだった。

「いってくるね晴れ
玄関を出てチャリを押す。
いつものようにひょいっと犬君小屋に顔を向けて・・・そして気づく。
あ。
もう犬君はこの世にはいないんだっけ。
いってくるね、と声をかける息がとまる。
わかっているんだけど一晩寝ると忘れてしまうらしく、
毎朝同じコトを繰り返す。
同じコトを繰り返して、チャリと電車に乗っている間毎日考える。

>今頃犬君はどうしてるんだろう。犬君の体は落ち着いたのかな。

犬君の苦しい体は朽ち果て、白いキレイなホネになるんだろう。
ホネは苦しみが全部落ちた証で、だからこそ静かなんだろう。
帰りは覚えてるから、庭に向かってただいまを言うのだけど。
1ヶ月以上経っても毎日同じコトをして、同じコトを思う、そんな日々。
でもコンテストの寝姿でほんわりしてるからね、元気です☆
051128.jpg
今度のギプスは病院伸縮テープでしっかりとめているので外れません。
手が折れていた頃のクセで、歩く時の肩の動きがぎこちないけど。
習慣もクセも、直すのにちょっと時間が要るのかなかわいい

イベント そして寝姿コンテストはまだまだ続きますGood
ニックネーム りゅう at 16:16| Comment(16) | TrackBack(0) | くすり 天の麻痺(両手のリハビリ:陰性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

診察満載

051121a.jpg
天のプラ板ギプスはなかなかいい感じGood
しかし、難点もある。
診察台では大人しく座る天も、屋敷では跳ねる・走る・転がるダッシュ(走り出すさま)
帰宅してすぐ、ギプスはかじられて抜けて転がっていた・・・
先生A・・・1週間後に先生に巻きなおしてもらうイミないですもうやだ〜(悲しい顔)
でも、きつ過ぎず緩過ぎずっていうのは、
いつも見ていればそれなりに私でもわかるみたい。
外れたらつけ直す。それを日々続けている最中。

先生@が天の腕を固定しなかった理由は、
「ヘンな形に固まってしまうのはよくないから」だった。
天を見ていると、その先生の言葉も深く納得できる。
プラ板がつやつや毛ですべるでしょ?
そうすると、腕曲がったままの形でプラ板が止まってる事がある。
ひゃーっがく〜(落胆した顔)とすぐに修正・つけ直すからいいけど、
確かにこのまま長く置いておいたら、曲がって固まる恐れあるよね。
それに、あの時は腕、全然感覚ないみたいで動かなかったからね。

先生Aが天の腕を固定した理由は、
「とにかくまっすぐにして、骨をなるべく普通の状態で成長させる」だった。
まだ不信感は少し残ってるけど、この先生の意見ももっともだ。
ギプスのおかげで、天の姿勢は格段に良い状態だもんね。
でも・・・このすぐに抜けちゃうギプス、何とかしないとたらーっ(汗)

さすがに18匹いると誰かが・どこかで・何かが起こっている。
**本日の猫屋敷病院メニュー**
@リナの歯肉炎 A華のムシクダシ B空の足の異変 Cフミの足の切り傷
今日は@〜Bをいつもの病院1で診てもらった。
フミの足ツメの切り傷は、化膿してないし、消毒で決定

診察 @ A B
ニックネーム りゅう at 15:15| Comment(20) | TrackBack(0) | くすり 天の麻痺(両手のリハビリ:陰性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

2nd opinion

051118a.jpg
ここ数日、天を見ていてふと思ったコト。
体重の増加と活発な動きが猫(足)に負担かけてるのでは?
子猫のごはんはウェルネス、サナベル、インテグラ。
それに猫ミルク。
おかげで空も華も天も健やかに成長しているし、
天の傷もほとんど塞がり、みんなと遊ぶため跳ね回ってる。
先週とは明らかに違う運動量。
・・・もしかして、その体重をまだ支えられないんじゃないの?
・・・もしかして、両手曲げジャンプが良くないんじゃないの?
その思いはどんどん大きくなり、病院その2に行ってみるコトに。
(病院1はレントゲン機器の修理中&レーザー治療ないから)

医2:「骨折とかはね、すぐに見せる事が大切なのよ」
病院2の先生は天の手を見るなりそう言った。
病院1で診察を受けている事、拾った当時の説明。
天の手のくにゃっとさに、これはひどいなぁとムズカシイ顔。
何となく怒りが入ってる気がする。怒りって言うか、何だろう?
「野良の子ならこのまま治すっていうのもあるけど、でもなぁ」って。
何?野良だろうと何だろうと、治療受けさせるよ私むかっ(怒り)
悪気がないのはわかってる。でもカチンと来る。
私がこの病院に来るのは初めてだから、
新しい先生との言外コミュニケーションは、まだ難しい。

レントゲンの結果を見たら、やっぱり骨がたくさん集まっている部分。
そこの骨の色が薄く写っていた。
これは病院1の先生の見立て通り。
医2:「まだ若いからぱきっと折れてないけど、薄くなってるからなぁ」
ひらめきこれ教えてもらった「若木骨折」ってコトだな?
1つ1つの向きもバラバラでくっつきかけているらしい。
まだ完全にくっついちゃったワケじゃ、なかったのね。
医2:「折ったままでいると、そのまま固まっちゃうからね」
そういって、診察室を出て戻ってきた先生の手には透明なプラ板とテープ。
ゆるいカーブを描くプラスチックを天の腕にあわせ、
ギプスのようにしてテーピングしていく。
みんなに教えられたように、
天は成長する過程で骨がしっかりするかもしれないから、
とにかく腕をちゃんと伸ばして形作る事が「最重要」とのコト。
きつ過ぎたり緩過ぎると意味がないので、
1週間に一度、診察をかねてテーピングし直してもらう事になった。
医2:「曲がったまま動いてたら、治るものも治らないよ〜」
はいもうやだ〜(悲しい顔)すみません。読みは一部当たっていたたらーっ(汗)
他の病院で診察を受けていたにもかかわらず、
保護した状況が状況だからと、
この先生も初診料ナシ、レントゲン他代半額で明細を出してくれた。
私が天を育てるから、大丈夫です。と言った時、
そうか、それならよかったね^_^と天に向けてちょっと笑っていた。
・・・雰囲気が怖くて言葉がちょっとキツイだけで、いい先生なのかも。

2nd Opinionもね。
ニックネーム りゅう at 15:27| Comment(34) | TrackBack(0) | くすり 天の麻痺(両手のリハビリ:陰性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

最近の天

051115a.jpg
天が思い出したひらめきように、ちぱちぱちぱ。
はねの背中で、ちぱちぱちぱ。
はねは屋敷一番のふんわりやわらか毛の猫。
(以前はササだったけど)
気持ちはわかるけどね、天ちゃ。はねは男の子なんだよ?
あ。ササにもやってた。
よーく見てると、ちぱちぱしながら手をにぎにぎしようと…
ぷるぷるしながらかすかに動かしていました。
これもリハビリの一環?かわいい
でもハゲ作らないように気をつけようたらーっ(汗)
最近、天の手がくにゃっとなってしまうので凹みが大きい。
焦らず・・・とは思うんだけど、ね。
一喜一憂ってホントだなぁ。

お水を飲んでいる天を、寝転んでじーっと見ていると、
黒ハート」って感じに急いでこちらに駆け寄ってくるあせあせ(飛び散る汗)
両手を折ったまま、ホフク前進でダッシュ(走り出すさま)
その姿はとーってもかわいらしいんだけど、
駆け寄ってくれてうれしいんだけど、
でも、悲しくなって泣けてくる。
獣医さんじゃなくてごめんね、
超能力なくてごめんね、
まだクォンタム・タッチ完成しなくてごめんね。
でも、天と一緒の時はごめんねとは言わないんだー。
天はプラスの思いぴかぴか(新しい)でいっぱいにするんだもんね。
そういう思いの分、天の手に「なおれ〜なおれ〜」と念をこめて。
051115b.jpg
天は気にせず、両手を折ったまま跳ねながらすばやく走るダッシュ(走り出すさま)
椅子の上にもジャンプダッシュ(走り出すさま)
フシギなんだけど、ずっとずっと念じて手を包んでいると、
その後、両手をちょっとだけ伸ばして揃えてくれたりするから、
つい夜中まで天と一緒に座り込んでいます。
手が暖まるからかもしれないけど。でも、うれしい^▽^。
そしてカゼを引きましたたらーっ(汗)
ニックネーム りゅう at 11:17| Comment(37) | TrackBack(1) | くすり 天の麻痺(両手のリハビリ:陰性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

天 SpecialThanksLink

ぴかぴか(新しい) 天のためにありがとうございます! ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい) 応援記事に応えてくださった皆様も ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい) 気にかけてくれた皆様も、感謝です ぴかぴか(新しい)

みなさんの応援(昇順)
ニックネーム りゅう at 18:45 | TrackBack(0) | くすり 天の麻痺(両手のリハビリ:陰性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天時々曇

051110c.jpg 猫屋敷三色だんご?
昨日はケージでお留守番の天が心配で、急いで帰宅ダッシュ(走り出すさま)
右手は伸びているけど、やっぱり左手は曲がっていた;;。
天ちゃ、おてて見せてごらん?と手を取ると、
げっがく〜(落胆した顔) 左手ばかりか右手もいつもより温かさが少ない。
しかも、もう大丈夫と思っていた右手も、時々くにゃっとなる;;。
いやいや、そんな急激に良くはならないよね、少しずつだよね・・・
とは思うんだけど、わかるんだけど、悲しくなって凹んでしまった。
そんなワケで今日も天・空・リナ・カナを連れて病院へ。
リナ・カナは歯肉炎のための注射、空は喉のリンパ腺が酷く腫れてる。
でも、喉だけだったので先日のカゼの残りみたいだった。よかった☆
手を調べて、天が「にゃ」と応える度に先生は感心。
り:「先生〜、天の手、またくにゃって;;」
医:「いや、でも随分良くなってますよわーい(嬉しい顔)最初に比べたら断然」
医:「骨は曲がってくっついちゃったのはどうしようもないから、
   神経の復活を期待してね」

そうだよね・・・やっぱり完全に大丈夫じゃないんだよね。
歩く感覚は戻ってる途中だし、力はこれからつけていかなくちゃ。
あまりにもすごい回復を見せたから、ちょっと急ぎすぎてたのかな。
毎日コツコツ。焦らずコツコツ続けてがんばればいいんだかわいい
でも焦っちゃうなぁ。早くなんとかしたくてたらーっ(汗)
やっぱりずっと撫でたり猫じゃらしすると違うんだね。
051111a.jpg
帰ってきて、早速温タオルで肩から暖め。
今月は姉妹とも休みが多くてよかった☆

ビタミン剤はどうですか?
ニックネーム りゅう at 12:34| Comment(33) | TrackBack(1) | くすり 天の麻痺(両手のリハビリ:陰性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

リハビリサポート

051109b.jpg

ぼくは強いんだ〜手(グー) 強いんだ〜手(グー) つよ・・・

051109c.jpg
いいよ、いいよ。少しずつがんばろうねいい気分(温泉)

天の手を触ってみると、右と左で手のひらの厚さが違う。
この数日で手を床につく事、くの字に曲げる事を会得した右手。
肉球に厚みが出てきたきがする。腕も心なしか太い。
少し曲がっている左手は、それと比べると少し薄いんだよね。
猫パンチ・リハビリやらマッサージで、
それでもツメを出せるようになったから良くなってるけどわーい(嬉しい顔)
よくよく見ていると、左手の外側が少し弱いんだなぁってわかる。
だから、体重を乗せると外側に崩れちゃって、手がくにゃっていくのね。
これは神経とともに、筋力トレーニングが必要なのでは?
まだ「ぐーぱー手(グー)手(パー)」はできないからなぁ・・・
泳ぐのは、先生に相談した時、
天が水に入ってヒトを怖がるようになったら困るからね・・・と、
お風呂プールは断念。素人の私がいきなりやっても危ないよね。
ひらめきこれどうだろう。
051109e.jpg
@じゃらして着ていたニットにツメをひっかけさせる。
A左右に引く。
そうすると、天のヒジも動く。手の握力もいいんじゃないかな?
何かいい感じの動きだ・・・と思う☆

今日はこんな感じ
ニックネーム りゅう at 17:33| Comment(35) | TrackBack(0) | くすり 天の麻痺(両手のリハビリ:陰性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

猫によるリハビリ

たくさんの情報ありがとうございますかわいい
紹介してくださったサイトやblog、お話、情報募集はみんな、
ちゃんと天の力になっています。私も驚く程の早さで。
051108a.jpg
今日は妹も休みなので10時に病院に行く予定。
妹が洗濯物を干している間、
ホットカーペットに寝転んで天の背中をマッサージ。
この辺にツボあるんだよね、何だっけ・・・と何回か思ったのは覚えてる。
ハッと我に返ったら11時少し前だったたらーっ(汗)
マッサージしながら自分が眠ってどうする・・・
でも、カゼ以来すぴーすぴー言う空の鼻息、眠りを誘うの;;。
大急ぎで病院に行きました。
今日はササ・華・天の3匹。
ササは犬歯の下の歯茎の一部がヘンに膨らんでいるのと、目。
ないほうの目の縁が時々赤い事があって、炎症だったらマズイ。
華はまだくしゃみが多いので、カゼ。
天はおなかの傷が心配なのと、口のかさぶた他。
リナは連れて行かないけど、ちょっと先生に聞きたい事がある。

華はもうちょっと薬を続ければ大丈夫。
ササの目も、目やにみたいもの(茶色)がカゼの時に出たせいで、
もう大丈夫ということで安心^▽^。
心配していた口の膨らみも・・・
犬歯で下唇の皮や肉が「寄せられてなっただけ」でした。
「たまにいるんです。ササちゃんはこういう(口の)子なだけですよ」
なーんだ。よかったぁ^▽^。
そして天。
天ががんばったの、先生に見せてあげようわーい(嬉しい顔)

そして先生は驚いた。
ニックネーム りゅう at 16:40| Comment(43) | TrackBack(0) | くすり 天の麻痺(両手のリハビリ:陰性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

天がんばる

051107a.jpg
妹の2連休に続くように、私の3連休。
まるで天が家にやってくるために用意していたような・・・
神サマ「よし!連休続きのこの日にGO!ダッシュ(走り出すさま)」と天を促したのかな?

天はごはんをよく食べる。ヒト安心いい気分(温泉)
左の口から顎・喉の傷がちょっと酷いので、食べるのゆっくりだけど、
ムシクダシでムシも出たので、栄養はみんな天につく。安心いい気分(温泉)
2日間マッサージをしたおかげか、時々天が腕を伸ばそうとする。
3日の記事で書いたように「曲がって固まった手」が、
時々「えっひらめき」と思う位まっすぐに。
曲がっていても、手を副えてあげるとまっすぐにしようとする。
外に崩れないように、添え木のような感じで手助けするといいみたい。
骨が固まらないような補助器具なら、天は立てるかな?
すごいなぁ、天はまっすぐできるのわーい(嬉しい顔)と褒めるとうれしいのか、
ベッドに転がる時も「まっすぐ」ってがんばってる時がある^▽^。
妹も言っていたけど、とてもおりこうさんだかわいい
でも、体を支える程動かせるワケではないので、
寝返りをする時なんか「よいしょ!よいしょ!」と体ごと跳ねて動くの。
自作のマッサージの歌に合わせて、リズム・マッサージ。
ケージも日当たりの良い所に動かして。
リナのケージも動かして、みんな揃って日光浴晴れ
ごはんを食べた後、こんな風にお水を飲むワザも開発。
051107b.jpg
反動をつけて、首を伸ばして。
おいしそうに飲む天の姿に、猫ミルクだと思って他の猫が集まる。
残念でした〜お水だもんね。

続きを読む
ニックネーム りゅう at 16:10| Comment(18) | TrackBack(0) | くすり 天の麻痺(両手のリハビリ:陰性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

天のために

私と天に力を貸して下さいかわいい
痛ましくて悲しい事もあるけど、
私も天もがんばるから力を貸してください。
051105.jpg
天の傷はすべて、人為的なものでしょうと言われた。

天の御加護ぴかぴか(新しい)がありますように。
すぐに天(テン)という名前が降りてきた灰色子猫。
心配になって病院に電話すると、
診察時間は終わるけど連れてきて大丈夫!とありがたい言葉をもらい、
残業をやめて走って走って早い電車に乗り、お母さんを急かして病院へあせあせ(飛び散る汗)
診察台の天を見て、先生夫妻も驚いて、考え込んでいた。
り:手が折れちゃってるみたいで、くにゃってするんです。
医:骨は少し曲がってくっついてるね・・・神経が・・・

先生は天の手を触りながら、だんだん難しい表情に。
何をしているんだろう?と思ったら、指の間をつねっていたらしい。
サッパリ手を引っ込めたり、痛がったりしない天の様子に、残念そうに告げた。
医:全然反応しないって事は、この辺で神経が切れちゃってる可能性が高いです。
り:事故に遭っちゃって折れたり切れちゃったとかですか?
医:車とかそういうのでは、両手をこう怪我する事はないですね。


先生は天の手がどうしてこうなったのかは、はっきりとは言わなかった。
でも、首や足の傷は刃物でしょう、とはっきり言った。
どうして?だってこの子首輪してたんだよ?そんなワケない。
そう思うけど、でも噛み跡や他に傷がないし、
直線的に切られた傷を見るとやっぱりそういう事なんだろう。
後で気づいたんだけど、ヒゲも切られてしまっていた。
先生はこれを見て、
ヒトがやった事だってすぐわかったのかもしれない。
天はおなかにも何本か、細い5cm位の刃物傷があるのに気付いた。
腕にも肩にも。
何があったのか、私にはわからないけど。
手の神経が途中で切れているから、力が入らなくて折れてしまう。
その状態のまま歩いているから、手がこすれて壊死を起こしてしまう。
先日お見舞いに行った親戚の、失われた足を思い出した。

事故に遭ったりして手を1本切断しても、残り3本で走り回る事ができる。
でも両方なくなるっていうのは・・・あまりないから、と先生は言った。
どうしたらいいんだろう、とみんなで考える。
てっきり骨折だけだと思っていたのに、神経ってどうしたら;_;。
時々手がぷるぷると痙攣する姿を見て感覚があるのかも?って、
切れた神経はつながらないそうだけど、
可能性にかけて薬で様子を見る事になった。
切らずにどうにかする方法が見つかるかもしれない。
それまでは、マッサージとかがんばろう。
車の中で「どうしたらいいんだろう」と天に話しかけたけど、
当の本猫はぐるぐる喉を鳴らして、のほほんと構えてくれていた。

続きを読む
ニックネーム りゅう at 17:53| Comment(38) | TrackBack(0) | くすり 天の麻痺(両手のリハビリ:陰性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする