2013年07月18日

ひとりっこ

130715_2005~04.jpg
お母さんが送ってくれた米袋(仮)。
猫屋敷の猫、なるやうーたん達も米袋に乗るのが好きなんだけど、
何かごそごそやってるなぁ?って思ったら、まろも米袋に納まってたいい気分(温泉)
あきらかにあの茶色の米袋ではないんだけど・・・
お母さんの手書きで「米・ヨネチャン」とイミフメイたらーっ(汗)な書付がある。
なんだろうね?
猫って紙袋もそうだけど、コメ袋好きなのかな。
お米がビーズクッションみたいな感じ?

続きを読む
ニックネーム りゅう at 13:18| 犬(足) #猫屋敷の子猫時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

成長が早いよ!

6/10にまろと出会ってから1ヶ月。
4/24生まれなので13週?2ヶ月半くらい。
初めて見て「うわ、小さい!」と思ったその姿も、目に見えて大きくなったよ。
ジャンプ力も走るスピードも、日に日に成長ぴかぴか(新しい)
130708_2044~01.jpg
よいしょ、っと1つずつジャンプして、7/8に最上階に初めて到達Good

続きを読む
ニックネーム りゅう at 12:00| 犬(足) #猫屋敷の子猫時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

まろアピール

2ヶ月と6ヶ月の差なのか、猫種の差なのか、性格の差なのか。
ロシアンは、
「振り向いても威嚇、目に入ると威嚇、見えなくてもとりあえず威嚇爆弾
なのに対し、まろはあんまり気にしない。
威嚇されまくってるとさすがにイラっむかっ(怒り)とするのか、「シャーッ」返しをするけど、
ちょっとするとまた、ロシアンのそばに行こうとする。
スコットランドvsロシア。
その繰り返し。

続きを読む
ニックネーム りゅう at 15:42| 犬(足) #猫屋敷の子猫時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

夏越の祓い

6/30は半年分の厄を落とす、夏越の祓いがあるんだって。
すぐ近くに大きな神社があるので、夕方2人で行ってみました。
茅の輪をぐるぐるまわる、あれです。

お賽銭で家に持ち帰る茅もいただきましたぴかぴか(新しい)
家族連れの方が、この葉っぱをぐるっと輪っかにしていたのを見たので、
私も真似してみたよ。

130630_1643~01.jpg
まろは連れて行けなかったので、家庭用茅の輪をくぐらせましたるんるん
お昼寝していて寝起きだったから、葉っぱをかじられないでできたけど。

130630_1643~02.jpg
まろって時々、猫に見えないんだけど・・・
スコティッシュのプレーリードッグをやると、ますます猫に見えません。
おすもうさんというか、これ一体なんて生物?的な。

ニックネーム りゅう at 21:09| 犬(足) #猫屋敷の子猫時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

手作り日和

引越や家具購入でダンボールや梱包財がたくさん。
また引越したり片付けの時に使うかも・・・って取っておいてあるんだけど、
実家の猫屋敷に、そういえばお母さんが作ったヤツがあったなー。と、
まねして作ってみました。
130622_1326~02.jpg
箱の中に切ったダンボールをつめこんで、「ツメトギ」ぴかぴか(新しい)
実家のはもっと大きい箱だけど、このサイズでダンボール切るの大変だったたらーっ(汗)
最初は「なんだこれは?」状態だったまろも、
数日経ったら噛み付いたり、ツメトギしたり、上で寝そべったりしてくれます。

続きを読む
ニックネーム りゅう at 15:14| 犬(足) #猫屋敷の子猫時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

長旅ほっとヒトイキ

まろにとっての2回目の電車旅。
実家の最寄り駅で猫用の切符を買おうとしたら、
ケースか何かに入ってますか?と駅員さんに聞かれ、キャリーケースを見せると、
「昔はやってたんですけど、今はそのままで大丈夫ですよ」
と駅員さんに言われました。
他のお客様のご迷惑にならないように、ケースから出さなければいいですよ、って。
違う駅で券売機で手回り品の切符売ってるの見かけたけど、電車によるのかな?
今回は切符なしでした。



続きを読む
ニックネーム りゅう at 10:53| 犬(足) #猫屋敷の子猫時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

猫の社会見学

130611_1939~02.jpg
名前は写真と動画を見た時から浮かんでいて、そのまま「まろ」に決定かわいい
猫屋敷2日目で、少し大きくなったような。
ジャンプ力もどんどんついてきて(日毎にというか時間毎にUPグッド(上向き矢印))、
猫ミルクを作ってる私の足に、わしっとジャンプしてよじよじしようとします揺れるハート

この子猫の時期に、いろんな経験をさせておくといいんだって。
もらった資料でまだワクチン注射打って数日との事だったので、
シャンプーとかシャワーに慣れさせるのはまだ後だけど、
ブラッシングとかはみがき、だっことかかな?
そして、西の地に戻ったら2匹生活になりそうなので、
他の猫を受け入れる心構えもできたらいいなーと「社会見学」を考えましたひらめき

大猫部屋の猫たちは体格がかなりいい。
あ、でもきちんとした食事の効果か、天を含めみんな猫らしい姿だった!
毛がりもしたからかな?シェイプアップしてる。
でもとにかく体格差があるので、もちろんキャリーケース越しです。

130611_1941~01.jpg
お空、キミのシベリアンハスキーっぽい顔はまじめな顔だと怖いよ。
当猫はいたって暢気なのかも知れないけど、私も思わず警戒してしまうあせあせ(飛び散る汗)

130611_1943~01.jpg
なるは、いい意味で個人主義?
ごはんを一番に食べ終えて、なるーって鳴きながら私のとこに来る。
キャリーを見て「何かそこいるの?」って顔するけど、
すぐにまたなるるるーって鳴きながらごろん。
あまり子猫を意識していないので、しっぽをゆらゆら。

130611_1944~01.jpg
やっぱり思わず手が出ちゃうよね顔(笑)

初めは「何このデカイの!」状態だったちびスコ・まろも、
みんなの食事風景を眺め、私が間に入った中で大猫たちを見ているうちに、
最初の写真のように伏せておちついて観察できるようになりました。

130611_1945~02.jpg
もどきがお水を飲む姿も観察。

直接遊ばせるまではいかないかもしれないけど、
大所帯生活でいろんな経験をしてくれたらいいなぁ、と思う。
2日目の本日は、階段3段まで上れたよ。
ニックネーム りゅう at 21:03| 犬(足) #猫屋敷の子猫時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

スコ、初めての電車旅

6/10。
猫屋敷へ里帰り&都内で新しい子猫を貰い受けました。
空輸はちょっと心配だったので、帰省ついでに新幹線で都内にいけばいいやひらめき
ということで、でも動物を連れての電車旅なんて初めてなので、
ネットであれこれ調べたもののどきどき。

130610_1639~01.JPG
初めて見た感想は・・・「小さい!」
見れば見るほどこの子以外はないなぁっていう気持ちになります。
ヒトなつっこくてかわいいスコティッシュフォールド君。

電車の時間があるので慌しく来店してしまったけど、
予めメールで到着時刻などを連絡しておいたおかげで、
20分で準備して無事に帰りの電車に乗ることができました。

行きの新幹線と違って子猫がいるため、
何かあったらデッキに行きやすいように帰省の電車はグリーン車四葉
130610.jpg
緑の窓口で子猫の切符くださいと告げて、
レシートみたいな手荷物の切符(270円)をもらいました。

130610_1749~02.JPG
最初は鳴いていたけど、静かな車内で落ち着いたのかな。
キャリーのドアの近く、手の近くにずっといます。
拾った子でもお店で見つけた子でも、同じだね。

我が家に来てくれてありがとう。
生まれてきてくれてありがとう。

私の指にくっついてうとうとするちびスコに、
自然と「ありがとう」って言葉が出てくるよ。

お店で買う位なら不幸な子を引き取って・・・ってよく聞くけれど。
私もそう思ってきたけれど。
里子探しをしてから、ペットショップにいる子なのにひどい状態の子、
カゼが原因で目がなくなったササと同じような子も見た。
道端で出会うのもネットで出会うのも、お店で出会うのも縁に変わりないんだね。

すべての猫をしあわせにすることは、私にはできない。
それはずっと前に、猫屋敷でわかったこと。
小さなことだけど、私にできること。
私の手が届く範囲は、自分でよくわかってる。
だから、その中で、縁があって出会った子を大切にするんだよ。

130610_2231~01.jpg
そんな気持ちも伝わるのかな。
到着した猫屋敷では、
ひとまず他の猫に会わないように完全隔離にしたけど、
初対面の母にも妹にも物怖じしないで跳ね回っていました。
肩にもポイントがあるんだけど、キレイなグレーの羽模様。
目も、はねに似ているの。
子猫はたくさんいるけれど、羽模様の子に会える確率ってそんなに高くない。
見れば見るほど、愛着が増していきます。
スコティッシュって全然念頭になかったけど、見てよかった!

猫屋敷の面々は・・・
私の声が聞こえてすぐ反応したのは「なる」
「なーちゃん」って隣の部屋で返事をしたのにいつも通りの反応。
大猫部屋に入ったら、すぐになる&栗&空は突進してきたぴかぴか(新しい)
華ともどきはちょっとして「あ、りゅうか!」って感じ。
ちゃっぴーは相変わらず触れないので、遠巻きに見てたけど。
この部屋に6匹かぁ・・・少なくなっちゃったね。
ニーコがごはんを食べていたケージで、がんばったね、ニーコ。って。

2Fでは、キリはまったくブランクを見せないいつもの反応。
以前よりよくしゃべるかな?
「うーたん!」って声かけたら、きゃきゃきゃって鳴いたよ揺れるハート
うーたんもブランクなし。
かわうそ天は、きぬにつられて尻尾が膨らんだけど、2分位で私を認識。
まるは・・・私ってわかってるような、撫でたりできるけど近寄ろうとすると逃げます。

そして問題のきぬ。

あいつめ、「このヒト何者!」状態でした。
私がいるとごはん食べないし、逃げようとするし。
予想していたけど、3ヶ月離れてるとすっかり忘れるのか!
(翌日やっと「あ、ママだ」って感じに鳴きましたたらーっ(汗)

猫屋敷のみんなに帰省のあいさつをして、和室にいる子猫のお相手。
子猫って、こんな動きだったっけ?
走るというより跳ねてるよね?

それに、うとうとするんだけど・・・跳ね回る走り回る。
子猫は一日の大半寝て過ごします、ってお店の資料に記載されてるけど、
夜中の2時まで元気に跳ね回ってました。
130610_2234~02.jpg
トイレもちゃんとできたので、ヒト安心かわいい

お迎えにいく時に、
西の地から新幹線にNEWキャリーケースを持ち込んでいたら、
先に乗っていた隣の席の男性に話しかけられました。
どうみても動物を入れるキャリーバックなのに、
私はそこからペットボトルのお茶とかクリームパン取り出してたからねたらーっ(汗)
そこから、新幹線の話や絵の話、西の地の話などで盛り上がって、
なんか、旅のいいところを実感できるような時間を過ごせました。

でも、ハードのキャリーケースって翌日筋肉痛になるねたらーっ(汗)
ニックネーム りゅう at 18:14| 犬(足) #猫屋敷の子猫時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

一粒で

101217.jpg
きぬは大きくなりましたよるんるん

我が家に来てから5ヶ月。
ぱさぱさだった毛もすっかりツヤツヤぴかぴか(新しい)名前負けしてません。
ごはんももりもり食べるので、すっかり下腹に皮下脂肪がたっぷり・・・
まぁ、備蓄だと思えば・・・まぁいいや。

きぬは長いしっぽの三毛猫。
黒を抜いて茶&白になったら、フミ。
黒を抜いて茶&白になって羽模様でしっぽがしましまになったら、はね。
白を抜いて茶&黒のまだらになったら、コマ&たぬき。
黒と茶を抜いて真っ白になったら、ササ。
茶と白を抜いて真っ黒になったら、ゆず。
全色そろったら、再度きぬの完成。

一粒で7回おいしい猫。それがきぬきぬぴかぴか(新しい)

フミにしかできなかったワザ「とってこーい」を、きぬもできるようになった。
拾った時から賢い子だと思っていたけど、ホントに賢い。

天とケージ部屋のシロさんと一緒に、メイン在中はお母さんの部屋なのだけど、
ねずみ型のおもちゃが3つ位転がってる。
お母さんも部屋にいるときは鍛えるためにしょっちゅう投げてたそう。
きぬはきぬで「ねずみさん投げないの?」って感じに待ち構えてるし。
フミと同じく、どんな所に投げてもどうにか取って走って戻ってくる。

フミは体格が良かったので、あの姿で飛び回るとかなりダイナミックだった。
きぬはまだ生後半年過ぎ位だし、女の子なのでフミより動きがやわらかい。
ねずみさんおもちゃを持って帰ってきて、
「かしこいなーきぬはかしこいなーぴかぴか(新しい)」ってほめられると、
うれしさ全開でまた投げるのを待ち構える。

前みたいにお母さん部屋と大猫部屋が一続きになると、
投げる距離も増えてもっと楽しそうなんだけどなー。
きぬと遊びつつ、フミともまた遊んでいるような気持ちになれて、うれしい。

お別れをしても、こうやってまた「やりなおし」ができるのって、
やっぱりうれしいな。

blogの設定いろいろ見てたら・・・スタイルシート消しちゃった顔(なに〜)
blogタイトルの画像とかどこだよー覚えてないよーなんだよーもういいよお花見で;
ニックネーム りゅう at 10:59| 犬(足) #猫屋敷の子猫時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

きゅーてん

100830_1616~01.jpg
我が家の三毛猫「きぬ」健やかに成長中。
良いと思うごはんをあげているのに、毛がパサパサしてるなぁ・・・と
まだ栄養が足りないのかなと思っていたけど、
ここ最近になってようやく、毛艶がでてきたぴかぴか(新しい)
うちでずっと使ってきた猫ミルクも4缶開けたかな?
うりはミルクを全然飲まない子だったけど、きぬはすごくよく飲む。
おかげさまですくすく健やかに大きくなってきた。

ほんとの名前はきぬ(絹糸みたいにツヤツヤになれーって)だけど、
私はきぬきぬと呼んでいる。
妹はQP(キューピー)と呼んでいる。
お母さんは「まゆちゃんがいいよねー」

みんなが呼ぶ名前をまとめたら
「○○○(←苗字)きぬきぬきゅーぴーまゆちゃーん」
って病院で連呼されるんだぞ!たらーっ(汗)
「鬼怒鬼怒QPまゆちゃん」とかちょっと笑えるけど・・・
それに、うちの猫たちはみんな愛称複数持ってるから、まぁいいけどね。

最近はお母さん私も「Q10」とか呼んでるけど。
コエンザイムなのか・・・
きぬきぬでもきゅっぴーでもQPでも(まゆは呼ばれなくなった)、
ちゃんとわかるらしいからえらい。


ササのために買った平屋ケージもずっといるには狭いので、
今はキッチンと和室を自由に歩けるようにしてる。

天は自分より小さい子には怒ったりしないけど、対面させるのも少しずつ。
きぬがシャーシャー言っていたから、時間かかるかなーと思ったけど、
やっぱり、天は面倒見がいいんだなぁって思った。
どてっと転がって、しっぽだけ揺らしてみる。
当然、ケージのお部屋の中にいるきぬは、そのしっぽに興味津々。
そんなことを繰り返すうちに、いつのまにか仲良くなっていた。

100810_1005~02.jpg
がぶっとされても顔をけられても、かじられても。
降参降参〜っていうように、どてっと倒れるだけで反撃しない。
ハル(オ)なんて、近くにうっかり来ただけでも威嚇されるのにねー;
100810_1001~02.jpg
今までずっと新しい猫をさらっと受け入れてきた、長老ゆずの思いやりを、
天が受け継いでくれたのかなぁ。なんて思ったり。
いや、でもニイナもうりもきぬも女の子だから、だから怒らないのか?天は。
天以降に保護した男の子は、ハルとシロさん。しかも大人。しかもデカイ。
それが彼らの敗因なのか!?

天って、心が広いのか狭いのか謎なカワウソだ。
ニックネーム りゅう at 16:49| 犬(足) #猫屋敷の子猫時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

うりの気持ち

三毛のちび猫のお部屋はキャリーケース。
小さいので、ハル(オ)が入ると窮屈なケースも広々なワンルーム。

そんなわけで7/8のお話。
1Fの大部屋は、大きな(デブともいう)猫だらけでびっくりしちゃうだろう。
まだ、私の部屋なら他の猫に慣れるかなぁ・・・と、
お休みだった私の部屋にケースを持ってきてみた。
2日間は夜は妹の部屋、昼間は暑くならないように1Fのシロさんのケージの上。

キェリーケースにタオルをかけていたのだけど、
子猫の声がするものだから、キリもうりもそわそわ。
「なにこれ?ここから声するけど?」
って、うろうろ、うろうろ。
まるだけのんびり。

でも、まぁそのうち慣れるかなーと思っていたのだけど・・・

三毛ちゃんがおなかを壊しているので、
キャリケースの中のトイレに入ったのを見た私は、すぐにおシリがふけるように
三毛ちゃんとトイレをキャリーから取り出した。

その瞬間。

ぽやーっとしていた「うり」が、血相を変えて三毛ちゃんに飛びかかろうとするがく〜(落胆した顔)
「にゃにゃにゃ!猫(怒)
って、本気で噛み付きそうな勢いで、私が抱えあげた三毛ちゃんを狙うの;
びっくりした三毛ちゃんはトイレのまま・・・ぽたぽた垂れるわ、
反撃しようとして私の指にかみついて出血垂れるわ、
うりはわーきゃー飛び掛るわ。

そのまま三毛ちゃんをお風呂場に連れて行き、避難。
キャリーケースを取りに部屋に戻ると、
うりが「ここに戻らせないもんね」とばかりにケースに陣取ってるたらーっ(汗)

でも、騒ぐうりの気持ちが伝わってきて、怒る気になれなかった。
うーは、ママが子猫に取られると思ったんだろうね。
今までの猫→私の関係は、どちらかというとボスとか対等って雰囲気だったけど、
うりはなんか、「子供」だったもんね。

しょんぼりしてるうりに、
家族が増えるって言うのはね、しあわせが増えるってことなんだよー?
とか、
愛情が半分になるわけじゃないんだよーとか。
そんなことを言いながら部屋を掃除して落ち着かせたけど。
おっとりしてそうでも、やっぱり新入りとの対面は慎重にしないといけないね。
いきなり見せてたら、危なかっただろうな・・・

今までうちの猫たちは、新入りに対しての折り合いをつけながら、
自分もそうだったなーとか思いながらやってきているので、
うりも少しずつ、三毛ちゃんと打ち解けて仲良くなれるといいなぁ。

猫だって、小さい頭でいろんなことを考えてるのを実感しました。

7/11の今日は、
昔ササのために買った平屋ケージを組み立てて新居にしましたぴかぴか(新しい)
ニックネーム りゅう at 23:14| 犬(足) #猫屋敷の子猫時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

猫屋敷初?

足掛けのヨッスィーさんに新しい家族がやってきて盛り上がってるこの頃ぴかぴか(新しい)
昨日、我が猫屋敷もいきなり家族が増えることになる。

100706_1438~01.jpg

あいちゃんが「会社の横で子猫がうずくまってたよ」と言ったので保護した子は、
小さな小さな「三毛」の子。
まっくろに汚れてシャーシャー猫(怒)だったけど、
少し慣れて抱きあげられるようになって、事務所につれてきました。

ほんとは営業の男の子が連れて帰るはずだったんだけど、
秋に異動になりそうだから自信ないたらーっ(汗)とのことで、
他の里親さんを探してくれようとしてたんだけどねー・・・
ぐったりしてた所を、お世話してお顔ふいて・・・ってやると、もう愛着がたらーっ(汗)
まぁ、頭に浮かんでたこともあったし、
これも何かの巡り会わせだなーと連れて帰ることにしました。
おかげで、妹と仲直りできたし・・・よかったかも。

100706_1436~01.jpg
去年の「うり」はもう大きくなってからの子だったので、
この三毛の小ささは久しぶり!
メイと同じくらいかな・・・でも、メイのほうが小さいかな?
はねと五分はるか、それより小さいかという、歴代2番目くらいの小ささ。
皮膚病用のシャンプーがあったので、
汚れをそれで落としてから子猫にも使えるフロントライン。
おー、やぎミルクもあるぴかぴか(新しい)
引き出しをごそごそすると、にゃんこ用のいろんなものが出てくる我が家でよかったるんるん

今は、病院に行くときのキャリーケースに、
トイレと居住スペースを妹が作ってとても機嫌よく過ごしてますかわいい
1日経って、猫ミルクとごはんですっかり元気☆

こんなに小さい体で、どうしてあんな所にいたのかわからないけど・・・
それでも、事故にあうことなく隅っこにかたまっててくれてよかった。
ブジでいてくれててよかった。

少し前に、なんとなく頭に「三毛猫」が浮かんでいたのは、こういうことだったのかな。
これ、ムシの知らせなのかな?

そんなわけで、新しい家族になりそうな三毛。
ミケって猫屋敷初かなぁ?


ニックネーム りゅう at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬(足) #猫屋敷の子猫時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

うり

両目がぐちゃぐちゃで炎天下のなかたたずんでいた、小さなササ。
食べるものがなくてもどきが捕まえたセミを食べていた、コマ。
両手を折られて這い回っていた、天。
石をなげられたり水をかけられていた、たぬき。
食べるものがなく栄養失調で歯がなくなっていた、八重。
しっぽが壊死していた、はね。

うりがそんな目に合う前に、うちに呼ぶことができてよかった。
すでに一人ぼっちで怖い思いをしたのかもしれないけど、
でもその目をなくすことなく、
その両手をなくすことなく、
ぐるぐるいって人懐こい気持ちのまま、
うちにつれて帰ることができてよかった。

名前が浮かばないかなぁ・・・。
シマシマだからシマでいいかな。とか。悩む。
いつもはどうやって名前が「降りてきた」のかイマイチ謎。
みんな私の中に、その猫の名前が浮かんでくるんだけど、うーん。

名前がまるで思い浮かばなかったのに、
妹と話をしていたら急に「名前」が降りてきた。

090516.jpg
うり。

イノシシの子どもってうりぼうっていうんでしょ?
特に模様が似てるとかってわけではないけど、なんとなくそんな音が。

うちの猫は漢字の名前も持ってるんだけど、瓜はなんかヤダ。
「なるはひらがなだよ」って妹が言うけど、
なるは「成」の生まれ変わりだからね、ひらがなだけでもいいのよ。
ササも、笹の葉サラサラなササなんだよね。本名はカタカナだけど。
そうしたら、
「あ、でもハルは?」だって。

そういえば、ハルオはカタカナしかもってなかった!
ハルオって、晴男じゃないよね?と妹に聞くと、
「いや、それ(ハルオ)本名じゃないから」との指摘が。

まぁとにかく、ひらがなのうりってかわいいからいいや。
くりもいるけど、
うちはハルとなるもいるし、うりとくりがいたってまぁいいだろう!

フロントラインだけでなく、タリビット目薬も家にあったけど、
目のことだから古い目薬だと心配だと妹が言うので、
本日お休みの妹に病院に連れて行ってもらいました。

これで目のくもりもキレイにはれるといいなぁ。
ニックネーム りゅう at 17:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 犬(足) #猫屋敷の子猫時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

ニナ・リッチ

デジカメを未だに買い換えていないので、再びケイタイから。
061227a.jpg
ハルのケージに間借りしている新しい中猫。
薄い灰色の背中に…微妙な薄茶色の斑点がある…微妙な…三毛猫か?

名前は「ニイナ」
名前をどうしようか、と言って私に浮かんだのが「ひな」
(ぴーぴーよく鳴いてウルサイから)
妹が浮かんだのが「ニナ」
(にーにーよく鳴いてるから)
色も違うし姿も違うし性格も違うんだけど…何かが似てるんだろうか?
2人の頭に、模様も全く違うはずのリナがいた。
生まれ変わり…って強い気配は、なるの時みたいにはないんだけどね。

拾った当日おなかが固くて大きかったので、もしや妊娠?と思っていたんだけど、
ムシクダシをして結構なムシが出て、ちょっと緩和。
そして何より驚いたのは、夜になって吐き出した大量のビニール袋。
ラップみたいな透明のもの、白いビニール。
これのせいでおなかがはっていたらしい。
今はおなかも随分柔らかくなったし、フツウの大きさになってる。
こんなものを大量に吐くんだから、やっぱり捨てられたんだろう。
061227b.jpg
”ほんとに驚く位、げげーと出したのよ”

ムシクダシがいい感じに胃に効いたのかな?
腸にビニールが絡まったりひっかからないでよかった。
ちゃんと吐き出せてよかった。

ということは、やっぱりうちに来るように、何かに導かれていたんだろうか。
まだ若いのに、歯が小さく歯石もついてる。歯茎も赤い。
前歯はほんとにぼろぼろっていうか、小さくてヘン。
瞬膜がちょっと出てたりしてたので、病気の素を持っているかもなぁ。
そう思ったら、里子に出そうって気持ちもなくなった。
何と言っても、お母さんが珍しく文句言わなかったんだよねぇ。
さっきも、ケージから出して散歩していたニイナをだっこして、
「ヨシヨシヨシ!しゃーってしないの」とかやってたし。
ものすごい人間が大好きな猫だから、つい構っちゃうのかもね☆
ハルもニイナも、猫より人間の方が、すご〜く大好き。
それなのにまだケージ生活を続けなくちゃいけないのが、ちょっとかわいそうだけど。

ニイナにたくさん栄養を摂らせて、歯とか骨が丈夫になるように。
只今「ニナ・リッチ」と愛称をつけて呼んでいる私。
リッチな感じに早くなるといいんだけど☆

**最近の猫屋敷**
ササのよだれが酷くなってしまって大慌てがく〜(落胆した顔)
天の灰色が最近茶色っぽくなったのがフシギたらーっ(汗)
ごはんの再考中エサ
昨日の大嵐で心配だったけど、外猫2匹は元気。よかった。
ニックネーム りゅう at 21:38| Comment(16) | TrackBack(0) | 犬(足) #猫屋敷の子猫時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

カワウソvsクマ

栗、2才の誕生日企画!?
カチンコ カワウソとクマが戦ったら、どちらが勝つか?
061003b.jpg
我が猫屋敷での「ねこじゃらし」の寿命は短い。
最近のワカモノは独占志向が強く、すぐに糸をブチ切って持ち去ろうとする。
寄ってたかってダッシュ(走り出すさま)わーきゃー暴れて、即日ぼろぼろ。
あげくの果てには水飲みボウルでおぼれていたりする。
勢い余って猫トイレで転がっていることもある。
うちに来た「ねこじゃらし」はまさに命がけだ。
ねこじゃらしを守るため、我が家では遊びタイムはほんの少し。
あっという間に引き出しにしまわれてしまう猫じゃらしの代わりに、
猫たちは自分でおもちゃを見つけ…破壊するたらーっ(汗)

061003a.jpg
ひらめき 灰色カワウソ、エモノを発見。
ドコモ提供 クマ、巨大な灰色カワウソに驚愕する。クマ、ピンチどんっ(衝撃)



■主演:灰色カワウソ(天)、クマ(リラックマ)
■撮影:妹 ■怒りの声:りゅう ■苦しそうな音:瀕死のデジカメ
ちなみに、デジカメも落とされかじられ、こんな音を出すこともしばしば…

061003c.jpg
クマよりカワウソの方が強いらしい。なるほど。

そして栗は思った。
ニックネーム りゅう at 13:47| Comment(18) | TrackBack(0) | 犬(足) #猫屋敷の子猫時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

むーむー

今日は6月6日。6が2つで「むーむーの日」だ。
我が家にはむーむーと呼ばれる猫が1匹。
「にゃー」じゃなく「むー」「む!」と鳴く天がそう。
ためいきも「むー・・・」ってつくんだよ^▽^;。
天が我が猫屋敷に来たのは11月だから誕生日ではないけれど、
数日前から「6月6日はむーむーの日だね☆」と妹と言っていたのに、
早出残業な私は何も用意できずたらーっ(汗)
しかも、写真を撮ろうと思ったらついにデジカメが壊れた模様…
せっかく天の写真を取ろうと思ったのになぁ。
060606.jpg
そんなワケで、少し前に取った写真を探し出す。
お気楽ゴクラクな表情で眠る天。大きくなっても無邪気はかわらず。
手はこんな風に内側に少し折れてるけど、健やかに成長☆
こういう表情を見ていると、イヤな事も忘れるよね。

3ヶ月前の3月、この時点ではまだメイは白血病+エイズであることも知らず、
丸々と太って元気に走り回って、
カーテンレールを何度も破壊して落として、りゅうに怒られていた。
リナもまだ生きていたね。今見るとすごい骨と皮状態。
よくがんばったなぁ。えらいね☆
不意に出てくる写真に、あ。と心が痛む。悼む。
でも、リナは今頃思いっきり眠って病気で疲れた体を休めてるはず。
カリカリをもりもり食べるようになったメイも、
今は背骨とかごつごつして心配になるような痩せ痩せだけど、
これからまた、少しずつ太っていくはず。
ギリギリで間に合った。だから大丈夫なはず。

しっぽの先が壊死して手術かと言われたはねも、復活。
両手の麻痺で手が壊死する前に切断かと思われた天も、復活。
猫白血病+猫エイズ、あいかわらず貧血は酷いかもしれないけど、
メイもこの復活組に入れそうな気がしてきた。
病院で血液検査とかぜんぜんしてない(出来ない)けど、
状態を見る限りでは最悪時より改善してると思う。
口の中も真っ白じゃないし、舌も常に薄いピンクだし。
夜はあまり食べなかったけど、
最近朝とかずっと、こまめに食べておなか一杯気味なのかもしれないし。
顔を洗ったり、ぐるぐる言って立ち上がったりするんだから、
あまり神経質にならなくても…大丈夫なはず。
ああ、早く天みたいにすかーっと眠れる日がほしいなぁ。
blogはじめてまもなく1年。
イベントやろうと思うと油断できない状況になるから、
ひっそりこっそり1周年を迎えよう…ああ、眠い。
ニックネーム りゅう at 22:58| Comment(16) | TrackBack(0) | 犬(足) #猫屋敷の子猫時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

お邪魔ムシ

コメントを読んでいてふと思った。
そうだひらめき
天を応援してくれた皆さんに映画お届けもできるのでは?
時々片手ギプスで腕の力をつけ、でも悪化しないうちに両手ギプスに戻す。
元気にがんばっている天を、全国デビューさせよう猫(足)


主演:天 横ヤリ:フミ(愛称うみら) 解説:りゅう

映像の解説
ニックネーム りゅう at 21:00| Comment(30) | TrackBack(0) | 犬(足) #猫屋敷の子猫時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

2枚歯の約束

毎日じゃないけど実行している歯磨きジェル。
ササは抵抗せずに大人しいけど、みんなは大抵嫌がって暴れる。
栗は相変わらず口を空けられる事=恐怖らしい。
歯磨きジェルを垂らそうと、空の歯を「うにっ」とむき出した時、
なんとなく違和感を覚えた。
060123b.jpg
・・・・・なんかヘン?
・・・・・犬歯・・・・・犬歯・・・・・2本生えてるがく〜(落胆した顔)
目を疑いました。
そっかーこういう風に重なってから乳歯が抜けるんだ。

なるは気づいたらもう生え変わっていたし、
はねはぐらぐらしていたから「ちょうだいね」と言っておいたのに、
気づいたら生え変わっていたし。
華もいつのまにか生え変わっていたんだよね。
女の子のほうが早いのかな?
残るは空と天。
今のところ、歯を残してくれたのは八重のみ。
なんとかお子様歯コレクションを増やしたいものです手(グー)
猫の乳歯を取ってある人って、タイミングをどう見計らってるんだろう。
060123a.jpg
そら〜、その歯、抜ける時は口の外に落としてよね。
約束してよねGood
ニックネーム りゅう at 22:25| Comment(18) | TrackBack(0) | 犬(足) #猫屋敷の子猫時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

悪魔のはね

先日TVトリビアSPで、見逃してしまったトリビアの種を見た。
「サザエさんのお魚くわえたどら猫の魚の重さは・・・キロッ」だったかな。
・・・どら猫ってなんだ?のらねこ?
私が猫好きだと知ってるヒトみんなに「あれ見た?」って聞かれて、
見逃した事をかなり悔やんでいたんだよね。
念願の再放送、すごいなぁ。と感心してみんなで見ましたよGood

でも、あれと同じようなコトは、この猫屋敷でもシバシバ起きている。
うちには「悪魔のはねドコモポイント」通称はねぷん・ぷんちゃんがいるからねぇ。



主演:はね 助演:カルビーかきあげ、ササ、なる 解説:りゅう
怨霊は 音量は小さくしてからスタートしてください(叫び声入ってるから)
でも、みんな止めないで感心してはねを追う辺りが・・・猫屋敷風味。
ニックネーム りゅう at 15:15| Comment(26) | TrackBack(0) | 犬(足) #猫屋敷の子猫時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

ビフォ→アフター

りゅう姉妹はTV「ビフォ→アフター」が大好き。
「え?」って言うような建物を、いろんなアイデアや匠の心遣いで劇的改装。
最後のお披露目の時の、あの家族のうれしそうな笑顔を見ていると、
自然にこちらの顔までほころんで、よかったねぇわーい(嬉しい顔)とシミジミ。
いつかお金を貯めて、我が家も出たいものだ。

そんな猫屋敷にも、密かなビフォ→アフターは起きている。
いや、ある意味「劇的」か?
051223a.jpg051223b.jpg
@はね:推定7ヶ月

051223c.jpg051223d.jpg
Aハク:2才(こう見えて2才)

051223e.jpg051223f.jpg
B栗:1才(こう見えて1才)

最初の@はいいとして・・・AとBはだまされた感じがしないでもないたらーっ(汗)
みなさんのご家庭でも劇的「ビフォ→アフター」がありましたらご一報をGood

TV before → after :気まま日記
TV ビフォ→アフター(そらまめ編) :我が家の日常*〜そらまめ日記〜*
TV ビフォア⇒アフター:いたずら天使−3ニャンズ
TV ビフォ→アフター:ねこのいる生活
TV 仔猫時代と今、比べてみました。:猫・ねこ・ネコ (=^^=)
TV Before & After : in my heart

胡蝶の夢?
ニックネーム りゅう at 22:17| Comment(21) | TrackBack(4) | 犬(足) #猫屋敷の子猫時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする