2006年12月22日

やっぱり18匹。

昨日12/21のコト。熱が出てふらふらになって帰宅して、
玄関を開けたら…猫が驚いて飛び上がった。
華?玄関付近でなんでうろついてるんだろう?
妹が「あれ?メール見なかった?」
こちらは吐き気をこらえて急いで帰ってきたんだ。知らないよむかっ(怒り)
と、しばらくげー・・・そして昏睡。

12時間眠り続け、やっとフツウに戻って妹からの話を聞いてみた。
見知らぬネコがいたのは夢じゃなかったらしい。
夕方、うちの猫にごはんをあげ終わり、外猫のために玄関を出ると、
そこにはいつもの「ちゃーさん」がいて。
ちゃーさんのお皿は…と探して振り向いた時に、目が合ったらしい。
華くらいのサイズの猫は、目が合った途端「にゃーるんるん」と走りよってきたそう。
061222.jpg
デジカメ使えないのでケイタイで。上がハル。下が子猫…中猫?
白+灰色っぽい、今までに来たことがない模様なのでちょっと戸惑う。
手足は華より小さいし細いんだけど、おなかが大きいんだよね。
姉の私が昏睡している間に、
ちゃんと毛の汚れを拭き、フロントラインをして、ハルのケージを改造して。
えらいなぁGood
ただ、ものすごくヒトになついているのに、猫に対しては完全威嚇たらーっ(汗)
巨大なハルはもちろん、静かなカナも長老のゆずもみんなだめ。
仲良くなろうと近づいた「なる」にバシバシ手を出したため、
なるはオカンムリ猫(怒)。うーん。
どうしようかなぁ。困ったなぁ。
そう言うと、「うちに入れない方がよかった?雨降りそうだったから…;;」と
妹が不安そうに言うので、慌てて否定。
いやいや、その行動力はとてもいいことだよ!
この子メスだから、知らずにほっといたらまた野良猫増えちゃうし。
雨の中彷徨ってたりしたら、カゼひくしつらいからね。
まぁ、うちのこの大所帯に慣れたらうちの猫になればいいし、
そうじゃなかったら里親募集してみるし。
「名前どうするの?」と聞いたら「21日に拾ったからなぁ」とうれしそうな妹。
…すでに結構気に入ってるんだね^▽^;。
私はどっちでもいいんだけど、お母さんはどうなんでしょうね…。
ちなみにお母さんは昨夜忘年会のため、この新入りには気づいてないらしい。
なるほど。だから今朝何も言わなかったのか。

ハラはものすごく立つけど、うちに直接捨てるなら子猫にしてよね。
うちは小さい頃から大所帯に慣れさせないといけないんだから!
未だに巨大なハルは、みんなにバシバシされるんだぞ!
あ、でも旅をして流れてきたのかな?
ヒトを全然怖がらないから、捨てたわけじゃなくて迷い猫かもしれない。
昨日まで新しい猫の気配も何もなかったもんね。

よく見ると下の前歯が小さかったりなかったり。
栄養状態が良くなかったのかな。八重を思い出す。
ササのこととか心配事はあるけど、まぁ、なんとかなるだろう☆
体重は3kg。ドロンタールを缶詰に混ぜたらぺろっと食べた。
ムシのせいでおなかが張ってるのかもしれないからね。華みたいに。
ANFのキトン用カリカリ、持ってて良かった。

そんなワケで、我が家はまた暫定18匹。
ニックネーム りゅう at 13:34| Comment(14) | TrackBack(0) | 犬(足) 大所帯猫屋敷あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

フミの技・動画編

雨の降る日は猫も静か。雨の音を聞きながらのんびり。
フツウはそうなるはずなんだけど、我が猫屋敷は違う。
引き出しを開けてうっかり「チリン」なんて鈴がなってしまった日には、
雨の日の静寂さは途端に泡。
おやつかごはんか!と思う連中がものすごい勢いで走り寄る。
おもちゃか!と思う連中がものすごい勢いで走り寄る。
どうしてあんなに熟睡してるのに、鈴のかそけき音が聞こえちゃうワケ?
仕方ないから遊んでみる。


主演:フミ 脇役:空 小道具:カメ 解説:りゅう

フミは狙いを外さず、どこに小道具を投げようとすばやくダッシュダッシュ(走り出すさま)
なのに・・・お空・・・空は思いっきり目測を誤って違う方向へたらーっ(汗)
いつやっても、空はなんか外れてる。向いてないな、大道芸人には。
どこになげても、お皿があっても、棚の上でも、トイレの隙間でも、
諦めるコトを知らない芸人魂・フミGood

20分経過しても
ニックネーム りゅう at 16:47| Comment(10) | TrackBack(0) | 犬(足) 大所帯猫屋敷あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

屋敷のいちばん

猫屋敷いちばんのジャンプ力はササ。
遠近感をものともせず、1つの目で軽々と飛ぶ。
屋敷いちばんのリーダーだから、面倒見もいいんだよね。


猫屋敷いちばんの芸達者はフミ。
カメをとってきたダッシュ(走り出すさま)後、ちゃんと手に乗せる事を習得中。
一人でいつまでも遊んでいられる平和主義なんだよね。

060211a.jpg
猫屋敷いちばんの通院歴はリナ。
10日置きの炎症を抑える注射があるからね。ご苦労サマ。
でも注射のおかげで、生き返ったように元気にごはんを食べる。


猫屋敷いちばんの美人は華。
でも実は自分のしっぽを追いかけてくるくる台風回る、お茶目。
ビニール袋をすぐにどこかに持って行っちゃうんだよね。


猫屋敷いちばんの自己アピールははね。
誰かを構っててもすぐに「僕も」って目の前にやってくる。
女の子みたいなくせに、実は眼光鋭い獰猛ハンタードコモポイント


猫屋敷いちばんの大声はなる。
生まれ変わって帰ってきたことを、いつも大声でアピール。
「なーるぅ」って鳴くのがフシギだよね。


猫屋敷いちばんの偏食はもどき。
ANFみたいにドーナツ型のカリカリじゃないとイヤみたい。
ほっそりして大人しそうだけど、実はかなりひょうきんなんだよね。


猫屋敷いちばんのフカフカは栗。
ソファにもなるし枕にもなる。
猫屋敷いちばんのおんぶ魔だから、すぐに背中に飛び乗ってくる。重。


屋敷いちばんの短いしっぽはカナ。
かろうじてホネみたいのがピコッと出てる。
うろうろぐるぐる、散歩するのが好きなんだよね。


屋敷いちばんの隠者はキリ。
静かな2F生活が大好きで、喧騒の1Fに行くのを嫌がる。
屋敷いちばんの膀胱炎頻度は、ちょっと困るね。お大事に。


屋敷いちばんのおっとりはメイ。
子供の頃から変わらずおっとりと、しかし大変な事をしでかす。
りゅう部屋のカーテンレールを落としたの、何度目だろうたらーっ(汗)


屋敷いちばんの長老はゆず。
年寄り扱いされるのが嫌いで、シニアごはんはキライ。
わがままっていわれるけど、まぁ頑固職人って感じ?


屋敷いちばんの怖がりやはたぬき。
でも1年ちょっと過ぎて、もう外には行こうともしない。
みんなと一緒にコタツに入ったり、リラックスできるようになってきた。


屋敷いちばんの隠れ甘えん坊は空。
薄い青の空色目でクールな姿のクセに、実は甘えん坊。
名前を呼ばれるとうれしくて、いそいそ走ってくるんだよね。


屋敷いちばんの偏屈はハク。
でも、みんなにお皿が回るまで、自分のごはんを待って謙虚。
短いうずまきしっぽで、実はコミュニケーションしてるんだよね。


屋敷いちばんの上品さはちゃっぴー。
首の周りの白い毛が、ますますキレイに輝いてる。
キレイな若芽色の目といい、妹にマダムだって言われるエレガンス。
060211b.jpg
屋敷いちばんのミルク好きは天。
両手をギプスで支えて、ミルクが来ると必死に飛びかかる。
小さい体で競合をすり抜け、がぷがぷ人一倍飲んでる。


屋敷いちばんのがっつきはコマ。
普段は大人しいくせに、歯磨きガムが来ると性格が変わる。
匂いがした途端の挙動不審は・・・いただけないなぁ。


千差万別の猫の性格。
仕事中「名前みんなついてるの?みんな性格違うの?」という
Aちゃんの初歩的質問に答えてるうちに、思いついた屋敷のいちばん。
まだまだたくさん出てくるけど。
それにしても、みんな見分けつくの?って^▽^;。
18匹いても、ちゃんとわかるよ。一緒に生活してればねGood
そういうAちゃんの家のボーダーコリーの方が、
私にとっては見分けがつきませんって。

みなさんの家には、どんな「いちばん」がありますか?
ニックネーム りゅう at 21:37| Comment(16) | TrackBack(0) | 犬(足) 大所帯猫屋敷あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

使用法それぞれ

いつのまにか妹が購入していた猫ベッド2個。
1匹で「ででーん」と使うもよしGood
数匹で「むぎゅっ」と使うもよしGood
060125a.jpg
猫ベッド其の一。
ヨッスィーさん
がうらやむような光景が繰り広げられる。

しかし。

この猫ベッドの使い方を誤るケースもなきにしもあらず・・・
060125b.jpg
猫ベッド其の二。
なーにゃ君・・・それ、クッションじゃないんだけど。
みゅー2号ちゃんのフカフカ布団、笑えなくなっちゃうじゃーんたらーっ(汗)
それは中に入るの。もぐるの。みゅーちんと逆!
でもなるはすっかりこの使用法がお気に入りるんるん
・・・まぁ、いっか。
でも!天とか中にいる時に「ぷぎゅ」ってしちゃだめですよ。

060125c.jpg
ヒト慣れしてないたぬき&もどき用に、当時買った猫ベッド。
寒くてもひたすら部屋の隅で固まってるたぬきに、って。
この赤ベッドには愛着があるらしく、サビ猫同士でよく集まる。
栗やフミも時々入ってるけど、
主にこんな風に、同じ模様で固まってみたりもする。
個性溢れる猫ベッドいろいろ使用法。

さぁ明日はDOC発売日。トリつかれたらもう夢中だろうなぁ。
CMですでにFFワールドにダッシュ(走り出すさま)
イベント ワールドからちょっと浮上した頃、猫ひげアンケート予定です。
ニックネーム りゅう at 21:40| Comment(24) | TrackBack(0) | 犬(足) 大所帯猫屋敷あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

温風を求めて

夏は猫を見れば「風の通り道」がわかる。
猫が転がっている所は大抵、涼やかな風が通る場所だ。
そして。
それは冬バージョンもあるコトを知っているだろうか。
060106.jpg 左斜め下温風の通り道
いつもはホットカーペットのコタツに潜んでいるくせに、
ヒーターをつけるとどこからともなく現れる猫達。
頭暑くないの?と心配になる位の距離で、温風猫団子が始まる。

060106b.jpg
温風メンバーは変わっても、風の向きが変わっても。
そこに風が通る限り、わらわらと集まっては固まる猫団子。
ああ、平和な冬。

いつもに増してお正月気分がサッパリでした、今年。
いつもは元日出勤でも、ちゃんとお節料理を食べてから出かけたけれど。
でも、今年は違う。
何と言っても8:30出勤。ガッとおもちを食べるのみ。切ない;;。
そして肝心な3日。
吐き気と頭痛と胃痛に襲われて、それでも必死の出勤。
自転車乗りながら腕に力が入らず、道端に転がろうかと思うような、
結局早退してそこから寝込み休日がスタートしたこのお正月です。
ああ、今年も怒涛の1年を過ごすコトになるのだろうか・・・遠い目。

そんなワケで、blog更新も何もできず今日に至ります。
ちょっとずつ訪問再開していきますので、ご容赦を。ペコリ。


ニックネーム りゅう at 21:51| Comment(30) | TrackBack(0) | 犬(足) 大所帯猫屋敷あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

栗サッカー

051101a.jpg
秋といえば栗。
ボスが甘栗が大好きだからってワケではないけど、
屋敷の猫達も栗が好きだ。
あのころころと転がる丸みを帯びた姿。
適度な重さ。
絨毯にも映えるくっきりしたこげ茶色。
栗が転がると、その音を聞きつけて始まる「栗サッカーサッカー
甘栗を上手に割って食べるりゅう。
その、真ん中だけキレイに割れた甘栗のカラをぽいっと投げる。
途端に走り寄る猫達ダッシュ(走り出すさま)
思わず手が出る。転がすと止まらない。
051101b.jpg
食べるハシからぽいぽいカラを投げるので、
あちこちで栗サッカーが始まり、どれが自分のかわからなくなるたらーっ(汗)
途中でお気に入りの場所に持ち帰り、かじるのもアリ決定
見ているボスも猫sも楽しめる、素敵な甘栗ぴかぴか(新しい)
でもお掃除するのもボスだったりする・・・

【追伸】
犬君へのお悔やみの言葉、ありがとうございました。
少しずつ巡回再開させていただきます。
ニックネーム りゅう at 22:19| Comment(16) | TrackBack(0) | 犬(足) 大所帯猫屋敷あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

猫草と言ふもの

昨日は空を病院に連れて行き、駆虫薬とカゼ薬をもらった。
秋晴れのいい晴れ休日。
猫に蹴倒されて壊れたポットの代理品をHCで購入。
そこで目にした憧れの「猫草」もついでに買ってみた。
本当は種まきして育ててみたかったのだけど、
屋敷の猫がこの「猫草」を喜ぶかわからず、まずはお試しに。
ほらー、いいもの買ってきたんだよーるんるんと窓辺に置くと・・・

若者偵察隊、鮮やかな謎の物体に引き寄せられる。
猫が好きな匂いでもするの?おいしそうな匂いするの?
誰に教えられるワケでもないのに「はむ」「もしゃ」
051014a.jpg
演劇 何かを察知したコマが参戦。
051014b.jpg
演劇 遊びを一時中断して、フミがやってくる。
051014c.jpg
演劇 猫草を取り囲み一心不乱。
051014d.jpg
これはもう、第2弾のプランタ作戦決行だなかわいい
問題は【緑の指】を持たない私が、ブジに育てられるのかあせあせ(飛び散る汗)乞うご期待。

イベント 第2弾予告「寝姿コンテスト」近日開催でございます・・・いや。
寝姿写真って猫が寝てる時じゃないと撮れないから、余裕持った方がいいなぁ。
第2弾はウワサの胴回りコンテストにしようかな。
ニックネーム りゅう at 21:40| Comment(18) | TrackBack(0) | 犬(足) 大所帯猫屋敷あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

猫ミルク集会

051008.jpg

本 猫ミルク集会:猫ミルクを飲みながら健康について考察する集会。
癌に負けない体を作ろうキャンペーンを、屋敷は年中無休開催中。
2Fのファウンテンを除き、
屋敷の至る所に置いてある猫のお水には、
20%プロポリスがぽちゃぽちゃ垂らされ「健康の泉」と化している。
カリカリにはかけられないから、
缶詰や猫ミルクをあげる時、ここぞドコモポイントとばかりにプロポリスを混ぜる。
メンテナンス用のミルクは成猫にも老猫にもいいので、
それに子猫用ミルクをブレンドして、どーんと部屋の床に置くと、
うきゃーうきゃーあせあせ(飛び散る汗)言いながら頭を寄せ合って、がっついて飲む。
言葉なんていらない。
それがこの「猫ミルク集会」・・・って、全然考察してないじゃないの。

昨夜、友達から電話があった。
友達の犬【まる】が遠い世界へと旅立ったとの報告だった。
腎不全と癌だと宣告されてから1ヶ月半。
屋敷で使っているプロポリスをあげて、
ごはん食べたよ!と喜びメール来たのが、ついこの前。
一緒に飲みに行っていろいろ話したのが3日前。
屋敷の犬君も夏を越える事が出来たから、
そのコも大丈夫だろうと思っていたのだけど・・・
がんばったけれど、まるの力は、昨日尽きてしまった。

友達も、友達の両親も、まるがごはんを食べられなくなってから、
ペットショップとかいろんなトコロで話を聞き、
まるが食べられそうなものや、栄養のある缶詰を買い集めていた。
私が「dbfは?」と聞くと「それ聞いたんだけどだめだった;;」とか。
とにかく食べてくれるものをって事で、
塩分の問題はあるけどハムとかジャーキーとかもあげて、
でもそれもちょっとするともう食べない。
また新しい食べ物を探しては、受け付けてくれずに捨てる事が多かったそう。
私も、成の時に「食べられるもの、食べてくれるもの」を半狂乱になって探したから、
一連の行動と想いが、とてもよくわかる。
成が北海道のほたてのお刺身を食べた時、どんなに私がうれしかったか。
翌日から会社を抜けて魚屋さんを回り、活ほたてを探し回った。
唯一、成が食べてくれたもの。ほたてサマサマ。
食べ物の大切さは、食べてくれる事のうれしさは、
あの思いは、同じコトを経験したヒトじゃないと、多分わからないだろう。
ごはんは、食べるってコトは、本当に本当に大切なコトだ。
でも。
そんな事考えなくてもいい位、みんなが元気でいてくれるのなら、
それはそれで私はうれしいけどね。


ニックネーム りゅう at 21:15| Comment(14) | TrackBack(0) | 犬(足) 大所帯猫屋敷あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

フミの技

頭を大きくして自分の存在をアピールしている(らしい)フミ。
そのフミが最近、彼しか出来ないワザを会得ひらめきした。その名も・・・
本放物線を描く落下物の動きを予測し、敵から落下物を保護し持ち帰るダッシュ。
あ・・・長過ぎたたらーっ(汗)
要するに「取ってこーいダッシュ(走り出すさま)」だ。
F1.jpg
元々フミは、みんなが遊び終わったおもちゃで一人いつまでも遊ぶタイプ。
ササもフミも、糸をブチ切っておもちゃを奪い取るのは同じだけど、
その点が性格的に違うんだよね。

フミがおもちゃをくわえて通り過ぎる時、
「持ってきたの、えらいねぇわーい(嬉しい顔)」と奪い取り、
それをぽーんと放り投げる・・・をテキトウにしばらく繰り返してみた。
2週間位かな?毎日じゃないけど。
最初は「なんだー?」な顔つきだったけど、それはすぐに目の輝きぴかぴか(新しい)と変わる。
短期間のうちにフミはそれを覚え、今や自分からおもちゃを転がしてアピール。

試練の難易度は上がり・・・
ニックネーム りゅう at 11:51| Comment(20) | TrackBack(0) | 犬(足) 大所帯猫屋敷あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

頭の大きさの意味

猫しっぽコンテスト・長さ部門の記録が出ましたひらめき
in my heartの外猫KALYNちゃん。37cmでございますグッド(上向き矢印)
次回のしっぽコンテスト、何にしようかなぁ。
みなさん、いろいろなしっぽ写真を撮ってくださいね黒ハート
さて今日の本題。
051002a.jpg 頭でかくないもん。
nyanmyupurinさんのコメントで「頭が大きくなるワケ」を目にした。
いつだったかなぁ・・・確かヨッスィーさんへのコメントだったと思うのだけど。
その瞬間、常々抱いていた疑問がぱかっとひらめきわれた。

「猫は毛を膨らませて少しでも大きくして相手を威嚇しようとする」
「頭を少しでも大きくして、自分の存在感をアピールしている」


確かこんな感じだったような。あとで聞きに行ってこよう。
今、密かに「頭大きくないか?」と思う猫、それは君だよフミ。ハクも。
考えてみれば、2004年組のササは長男的存在。フミは次男的存在。
3番目のコマは女の子だし、4番目の栗はあの通り天然フシギ少年。
小さい頃、ササは見えない左目を3回手術して大変だったし、
右目だけでも守ろうと、ボスはかかりきり。
フミは健康で、穏やかで、手のかからないおりこうさんだった。
でも・・・
だからこそ、「もっと僕に光を!ぴかぴか(新しい)」ってアピールしたかったのではないだろうか?
それがあの「頭の大きさ」に繋がっていたのではないだろうか?
でもねぇ、フミ。
フミがいたから、両目見えなかった小さいササは世界を知る事が出来たんだよ。
フミがいたから、今のササがいるんだからね。安心しなさいー(長音記号2)

051002b.jpg
今日は大人の科学を買ってきました。プラネタリウム作るぞ〜三日月
うきうきうきうき揺れるハート
メガスターも早く見に行きたいなぁ。
ニックネーム りゅう at 22:02| Comment(8) | TrackBack(0) | 犬(足) 大所帯猫屋敷あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

憧れの空間へ

最近でぶでぶ言われ、おなかの脂肪をタプタプされる栗。
でも屋敷に来た当初からおっとり無邪気な栗は、
自分が「かなり太った」事に気づいていない。
そんな栗は、自分がはねと同じだと錯覚していたのかもしれない。
まだ小さいので余裕でカーテンレールの上をホフク前進する、はね。
そのはねの姿を見て、か細い声でなく栗・・・
「ばたばたばたばたダッシュ(走り出すさま)」とはねが前進するのを見ては、
いつもうらやましそうに鳴いて見ていた栗・・・

いきなりTVから棚にダッシュ(走り出すさま)飛び上がった!と思ったら、
すごい音を立ててカーテンレールの上へどんっ(衝撃)
「む、ムリだよ、くーちゃん!」と慌てるりゅう姉妹を見下ろす栗。
k1.jpg
得意気に見えるけど、明らかにムリだってば。
k2.jpg
前進する事が全くもってムリな事にやっと気づいた模様。
慌てて体を引こうとするけどドコモポイントしっかりはまってます。
むぎーっと後ずさりしようとする栗。
どうしようと立ち上がるりゅう姉妹。
なぜかボスの手にはカメラが。そして・・・

何と言うことでしょう。(ビフォ→アフター風に)
ニックネーム りゅう at 12:19| Comment(23) | TrackBack(0) | 犬(足) 大所帯猫屋敷あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

おなかstop

050915b.jpg
栗は拾った当時、首輪を口に引っ掛けて恐慌状態になって以来、
ずっと首輪をした事がなかった。
最近屋敷の猫は3匹除いて首輪をしていない。
でも首輪がないと、イザという時の迷子札をつける場所がナイたらーっ(汗)
お手製の首輪をいずれコツコツ作るとしてもとりあえず、
徐々に慣れさせておこうと家にある首輪をはね栗なるにつけてみた。

記憶が薄れたと言えど、何かが脳裏を掠めるらしい。
ひゃぁあがく〜(落胆した顔)とばかりに部屋中走り回り始める栗。
小さい鈴の音がついてくるモバQ
走って走ってキャットタワーによじ登って・・・おなかがつっかえたたらーっ(汗)
右足を精一杯伸ばし、左足を柱に引っ掛け、そのままのポーズでstop。
おなかstopで恐慌もstop。我に返るend
いつも栗は一気に頂上まで駆け上がる事は出来ず、このポーズで一休み。
そのおなかがイケナイのよねぇ。明らかに肥満だよねぇ。
でも、この一休みで体も頭もクールダウンされるもよう。
はねも鈴つき首輪をしてる。なるも鈴つき首輪をしてる。
・・・みんな一緒についてるから大丈夫かも、と納得したのか
キャットタワーの穴をよいしょっと潜り抜けた時には、もう落ち着いていた。
050915.JPG 環境の変化を嫌う猫。でも順応性も高いと思う今日この頃。



ニックネーム りゅう at 12:25| Comment(17) | TrackBack(0) | 犬(足) 大所帯猫屋敷あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

紙袋権を争う

紙袋を置いておくと⇒1匹の猫が入る。
紙袋に入る権利を巡り、華々しい戦いが始まるパンチ

050911a.jpg 猫が集まる。
ドコモポイント 紙袋の中のササvsなる&栗

050911a.jpg 選手交代する。
ドコモポイント 紙袋の中のササvsフミ&コマ

050911a.jpgー(長音記号1)連鎖。
叩かれ、かじられ、突撃され、水飲み場にぶつかり、穴を開けられ。
残るのはよれよれの紙袋と和睦の猫ー(長音記号2)連鎖。
第一弾の若者組が遊び終わると、密かに長老のゆずが入っていたりする。
こっそり人影もどきも様子を見に来たりする。
よれよれだけど、紙袋はみんなの人気者。

ニックネーム りゅう at 20:22| Comment(9) | TrackBack(0) | 犬(足) 大所帯猫屋敷あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

見えないものを

sisen1.jpg
外に猫が来てるのかと思ったら、誰もいなかった。
網戸にムシでもいるのかな?と思ったら、何もいなかった。
それでも猫は何かをじっと凝視する目
それも1匹2匹じゃなく・・・5匹みんなで。
これ、絶対ヒトの目に映らないモノ見てるよ。
何が見えるんだろう。お墓にいる猫が見えるんだろうか?
いいなぁぴかぴか(新しい)

猫はモノクロの世界しか見えない。とか、
猫は赤以外のカラーはわかる。とか、
人間の視力の1/10しかない。とか。説はいろいろ。
でもそんなコトはどうでもよろしい手(グー)
猫の視力をヒトと比べたって別にイミないんじゃないか?と。
視力1/10と言われてるのに(しかもササは目が1つにもかかわらず)、
小さなムシを目で追うダッシュ(走り出すさま)飛びかかるどんっ(衝撃)ホカクする手(チョキ)
遠くに転がるトイレの砂粒にいきなり飛びかかるダッシュ(走り出すさま)
人知の及ばないトコロで、猫の目はきっとすごい視力がある!に違いない。
というか、動物は全ての感覚総動員でモノゴトを認識するんだろうから、
例えヒトに劣る視力だとしても、犬より鋭い聴覚とか持ってるもんね。
というコトで。
私にとっての猫の目は、
「ヒトの目には見えないものを見る能力がある」でFA決定

でも一体何見てたんだろう?ヒトである私には見えないのが残念。
ニックネーム りゅう at 12:02| Comment(12) | TrackBack(0) | 犬(足) 大所帯猫屋敷あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

ほほ寄せあって

9月に入り空も高いような、ちょっと秋の気配。
それは確実に猫団子にもあらわれる。
風の通り道、至る所にぼてぼてと転がる猫単体が、
そろそろと団結を始めるのが秋。
hohoyoseai.jpg
時々ほほ寄せ合ってこの姿勢で寝ていたりする。

・・・それって首、疲れないの?
・・・その前に頭むぎゅってされてるんじゃないの?フミ。
猫の眠り方って結構、謎。

Sunnyさんに「はね+なる」と言われたポストカード
猫をみるとりゅうを思い出す、と言ってくれた友人もそうだけど、
そういうのって何かうれしいかわいい
ニックネーム りゅう at 12:27| Comment(10) | TrackBack(0) | 犬(足) 大所帯猫屋敷あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

時々共同戦線

ホテル並みの静けさを保つ2Fの食事風景。
対する1F組は・・・
ごはんの時間が近づくにつれ殺気グッド(上向き矢印)立ってくる。
「ごはんは〜?ごはんは〜?」のフミの催促。
ササはりゅうの髪をツメでかく。イタイもうやだ〜(悲しい顔)
くりは背中に飛びついておんぶ状態で頭をかじる。イタイもうやだ〜(悲しい顔)
いちばん大きな声のなるとか細い声のはね。
チャッピーは頭を「撫でてーごはんも頂戴ー」とすりつける。
たぬきももどきも、ちょっと近づいて少し愛嬌を振りまく。
ゆずとカナだけ比較的静か。大人だねぇバー
そしてドアの前に集まるのだけど、
密集するにつれ熱気上昇グッド(上向き矢印)するのか、殺気倍増。
いたるところでバシバシ叩き合いがはじまる。
カリカリの袋を持ってお皿に出した途端、奪い合いがはじまる。
台湾の夜市とか香港の夜を思い出すような、熱気バツグンな食事風景。

050823.jpg
それが一転して静まる時。
たまに起こっているのがこんな感じの共同戦線。

ずっとケージ生活のリナ。
歯肉炎組のリナとカナにだけ缶詰をあげた時、
みんなが目の色をどんっ(衝撃)変えて「わっ」とケージに集まる。
いいなぁ、ちょうだいよ〜が静まったと思うと、
誰かがケージの隙間から手を伸ばしてがんばっている。
それを見守る面々・・・目
でももちろんケージの外から手が届くわけもなく、
諦めの表情と共にケージから離れていくのでありました。
ニックネーム りゅう at 20:47| Comment(8) | TrackBack(0) | 犬(足) 大所帯猫屋敷あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

ひんやり板独占

屋敷の暑さ対策晴れ大理石板とアルミボード。
アルミボードはイマイチ人気がなく、
誰も使用していなかったのだけど、最近活用度グッド(上向き矢印)
どーんと寝転がるフミの姿を見て、
「使ってくれるんだねぇわーい(嬉しい顔)うれしいよ〜」と妹が今日も笑う。
誰も使ってくれない・・・と切なかったんだねぇ。
でも梅雨は冷えすぎちゃうから乗らなかったのよ。
050806a.jpg

大理石よりアルミボードが好きなのはフミ。
そしてなるも好き。
フミが大理石にいる時は、なるがゆうゆう伸びているのだけど・・・
自分より3倍以上大きいフミを押し退ける程、
なるはまだ逞しくない。
ボードの後ろのあまり部分にヒッソリ乗るなる。
視線が「退いてよ〜」って感じ。
この後「パンチ」てフミに戦いを挑みましたが、
軽い返り討ちにあってカーペットで寝転がってました。
ねえ、今なら大理石の方空いてるよ?なる。
そして・・・
体半分しかひんやりしてないんじゃないの?フミ。
タテとヨコ間違ってるような気がするんだけど・・・たらーっ(汗)
ニックネーム りゅう at 22:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 犬(足) 大所帯猫屋敷あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

猫手猫足

05708.JPG
キリと一緒に小瓶で遊ぶはね・・・ねずみみたいと妹たらーっ(汗)

去年は里親探せとかぶーぶー言っていたお母さんが、今年は何も言わない。
妹がはねのしっぽの手術の事言ったのかな?
それともごはんの用意から猫トイレ8個・通院までりゅう姉妹だけでやっているからかな?
意外と13匹生活が大変じゃないとわかったのかな?
ま、文句言われない分にはいっか。
そんなワケできっと屋敷は14匹生活になる。

14匹の猫と暮らしていても意外と知らない事は多い。
猫は解毒能力が殆ど働かないから薬に弱いコト。
え?これも食べると体に良くないの?ってもの。
その中でももーっとも基本的で初歩的なコトを最近知った。

ある日。
ササをブラッシングしていて何気なく足の指を数えてみる。
・・・・・・・・・・。
さ、ササの足の指が4本しかないっexclamation&question
右も左も4本しかない。どうしよう。ケガしてたのかながく〜(落胆した顔)
近くにいた猫を片っ端から転がして指の確認。
みんな足の指4本しかない・・・モバQ
続きを読む
ニックネーム りゅう at 10:40| Comment(10) | TrackBack(1) | 犬(足) 大所帯猫屋敷あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

親子の証

ササ・フミ・コマ・くりを保護した昨夏。
秋になって大人猫の保護ホカクをはじめた。
そのホカク第一号がちゃっぴー。
細いけど大きな猫だったので、ぜったい♂だと思っていたら・・・
♀だった。
しかもその鼻を見てみんなで考え込む。
・・・このバニラビーンズみたいな点、誰かにあったよね・・・たらーっ(汗)
050630a.jpg 050630b.jpg
親?:ちゃっぴー:茶が多い茶白:バニラビーンズ2点
050630c.jpg 050630d.jpg
子?:フミ:茶と白ほぼ同量:バニラビーンズ複数

牛は鼻紋で固体識別できるって言うけど、親子の証明サーチ(調べる)にもなるか?
体格いいって言われていたちゃっぴーも、うちの家族入りして落ち着いてからはすっきりスマート。
顔つきもかわって実は若い猫だったんだなぁ。
当猫達は親子だって認識してるんだろうか。ちょっと疑問。
その前に本当に親子なのかが謎なんだけど。うーん。
**説明:保護ホカクの顛末**
ニックネーム りゅう at 11:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 犬(足) 大所帯猫屋敷あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

猫の寝姿

猫は良く寝る。寝る子というけどホントよく寝る。
病気なんじゃないかと思って病院の先生に聞いたことがあるけど、
普段からよく眠るものらしい。
その寝姿にもやっぱり個性がある。
個性というか・・・いろいろある。

【よい寝姿ぴかぴか(新しい)キリ】
kiri1.jpg よくできましたかわいい
このようにベッドとするもののサイズにぴったり沿うように
美しく円を描いてみます。美しいアンモナイトぴかぴか(新しい)

【えっと・・・たらーっ(汗)ハク】
050620.jpg がんばりましょう眠い(睡眠)
まあ、こんな日もある。
というかハクは小さい頃から微妙な寝姿な猫だった・・・

沙雪さんの所に遊びに行って知った
kurocogeさんの家のクロちゃん。成と同じリンパ腫なのです。
この猫屋敷を覗いてみた方で、リンパ腫と戦った事のある方がいらっしゃったら、
ぜひ情報をお願いします。→ネコロジィな人々
私と成の時も、見ず知らずの方が相談にのってくれたりはげましてくれました。
いきなり「リンパ腫(癌)で末期」て言われて、
それでも助けたくて治ってほしくていろいろ調べまわりました。
でも、ネット見てる時間あったら病気の猫を見ていてあげたいだろうと思うから。
獣医さんとご本人とでお話しするのがいちばんですが、
もし、これは食べられるかな?とかありましたらお願いいたします。
ニックネーム りゅう at 21:15| Comment(7) | TrackBack(0) | 犬(足) 大所帯猫屋敷あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする