2007年03月19日

Wキャリアと腫瘍

この腫瘍は手術してもイミがないかも。画期的な治療法がないかも。
そんな感じの診察で、さすがに、今日はちょっと困惑し凹んだ。
070319a.JPG
フミは呼吸が少し浅い気がする。
そのせいか、眠る時にも丸くならないで伸びた姿勢を取る。
少し熱がある気がする。
少し痩せた気がする。
何より、おなかにぼこっとまるいかたまりがあるのに昨夜気づいた。
このせいでおなかが硬くなってるんだろうか?
腹水とか溜まってるんだろうか?

妹と一緒に病院2に行って、フミのおなかのレントゲンを撮ってもらったのだけど。
触診をしながら「ずいぶん大きなかたまりがあるわねぇ・・・」と先生2。
私もそれは、昨夜気になっていたんだよね。
もしかして腎臓が腫れちゃったのかな・・・とか、どこかの内臓かって。
まさかそれが、腫瘍だとはちっとも考えてなくて。
070319b.JPG
普通はこんな風には写らないのよ、と現像されたレントゲン写真には白い何かが写っている。
この、大きなかたまり全部が腫瘍だと思う、だって。
初めてエコーを見たんだけど、
私と妹にはイマイチ、何がなにやら判別はしなかったんだけど、
血管が赤とか紫っぽく写る画面で、
この腫瘍らしきものに血管がナナメに通ってるのは見えた。
「腫瘍も血管から栄養もらって大きくなるから」ってはじめて知った・・・
だから、急激に大きくなったのかもしれない。
今までこんな腫瘍っぽいのがあるなんて、私も妹もお母さんも知らなかったもんね。

兄弟猫であるササが猫白血病と猫エイズをもっているから、とは思っていたけど、
ササは健康そうだからどうかなぁとちょっと油断していて。
血液検査の結果は、ササと同じくWキャリアだった。

ああ。健康そうに見えても、大きく育っても、血液検査はしないとわからないね。
メイの時と、また同じだ。
キットの検査と一緒に貧血の状態を知る検査もしてみた。

【フミの3/19の数値】
WBC:212 RBC:703 HGB:12.0 HCT:38.5 MCV:54.8 MCH:17.1 MCHC:31.2 PLT:18.0

【ササの1/13の数値】<参考>
WBC:39 RBC:671 HGB:11.3 HCT:36.0 MCV:53.7 MCH:16.8 MCHC:31.4 PLT:42.7

白血球数が多くなっちゃってるけど、貧血は起きていない。
先生は「さて、どうしますか・・・」と問いかけた。

治療方法がない
ニックネーム りゅう at 19:03| Comment(13) | TrackBack(0) | 注射 リンパ腫の治療(フミ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

暗闇から

昼間の暑さから解放されて、風が入る夜。
050625a.JPG ジーッ。
暗がりからぼんやり投げかける視線。

050625b.JPG あ、ばれた。
いないと思ったらテーブルの下に。フミはここが好きらしい。
あー今日も暑かったなー。あーここ涼しいなーってぼんやり顔がかわいらしい。
ベッドの下にも2匹。出窓に2匹。床に数匹。
同じ場所でも暗がりだと一層涼しい気がする。
猫は風の通り道をよく知っているから、一緒に転がってみる。
で、寝ちゃうのよねぇ。
”涼しい所は猫に聞け”
先日も昼寝から起きたら猫団子の一員になってました。
ここ数日の暑さに負けてぐったり。涼しい夜は早く寝よう。
ホントに梅雨小雨はどうしたの?
ニックネーム りゅう at 22:27| Comment(8) | TrackBack(0) | 注射 リンパ腫の治療(フミ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする