2007年07月26日

夢で逢えたら

昨日blogを書いてすぐ眠ったからだろうか?
メイが他界したのは夜中の3:40だったから、
その頃きっとぐっすり眠ってるだろうなーと思って、メイに呟いてから眠った。
060404f.jpg
「める(メイの愛称)、もう1年経っちゃったね」

そして私は、久しぶりにメイの夢をみる。



夢の中
ニックネーム りゅう at 23:43| 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

新しいコンビ

060807a.JPG はね1才
キリが2F生活をはじめることになったきっかけは、まずハクの爆弾凶暴化。
ハクはパニック症なのか、少し前までものすごい威嚇猫だった。
日本カモシカさんのタマちゃんと五分張ると思う。
特にしっぽの短い茶色っぽい猫(リナ・キリ)を特に目のカタキにして、
「うなる・追い掛け回す・パンチ攻撃する」の三段論法攻撃。
おかげで3月に他界したリナは、気づいたらものすごい傷を負っていた。
それがあって、年寄りリナは広いケージで安全生活をはじめたんだけど、
まだ若いキリは応戦。
それまではみんな仲良く、集団生活だったのにね…
でもそのハクの威嚇が若者に広まり、王様ササまでもがキリを追いかけるようになって、
去年の冬、ストレス多大なキリを私の部屋で生活させることになった。
といっても、急に1匹ヒトリ生活は寂しすぎる。
誰かいいコンビはいないかなぁ…と考えて決めたのが、誰からも愛されるメイ。

3月に3才のメイが血液検査で「FeLV+FIV」とわかるまで、
家族の誰もがメイはまるまるして健康そのものだと思っていて。
でも、最初から最後までずっと一緒にいたキリは、どちらも陰性のままだった。
今でも、何でメイが死んじゃったのかな?と、イミわかんなくて泣く。

1年ちょっと、私の部屋で寝起きをしていたのはこのメイとキリだけなので、
2匹への思い入れはやっぱり強い。
「キリが1匹だけの私の部屋」というのが耐えられなかった。
酸素吸入器の音が消えた、メイが最期を迎えた私の部屋にいるのが怖くて、
でもヒトリぽつんといるキリが可哀想で。
キリが1Fに戻るのは絶対にムリ(階段降りるだけで嫌がるから)だから、
1F組の誰か、部屋に入ってもらわなくちゃ。
メイを埋葬する27日の朝、長老であるゆずならキリも大丈夫だと思ったんだけど…
キリはさすがに長老の黒猫ゆずは覚えていて、威嚇することもない。
でも、ゆずの方が「ここどこやねんむかっ(怒り)帰せっちゅーねんむかっ(怒り)」って勢いで怒る。
ゆずがだめなんじゃ…他にだれ?
やっぱりメイじゃなくちゃだめだよ顔(泣)とまたそこで泣きが入る。
どうしたらいいかなぁ、める…

新しいコンビ結成まで
ニックネーム りゅう at 23:03| Comment(24) | TrackBack(1) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

おやすみのあいだ

お休みしていた間も、いろんな人の想いが猫屋敷に入ってきました。
おやすみの間にも、猫屋敷ではいろんな事がありました。

26日極寒部屋にしたリビングで、メイを抱えて暴れて泣いていたら、
カーテンレールに無理やり入り込んだ「空」が、ぼてっと落ちて鼻血を出した…
泣いてるドコロじゃなくなる。ブジだったからよかったけど。
もうちょっと無難な気の逸らせ方はなかったの?空…

メイを埋葬した翌日27日、
たくさんのスープを作って送ってくれたnyanmyupurinさんからかわいいが届いた。
毎日そのお花の横で、ラベンダーの香りのお線香をあげる。
急に夏の暑さを取り戻したせいでお花が弱ってしまったので、
おとといは薄いピンクとオレンジの薔薇を買ってきた。
お花があると、生け直したりしていると、そこで活力が出てくる気がする。
ありがとう。
uzushima.jpg メイを自分の子だと思う1才のキリ。
りゅう部屋にひとりぼっちのキリが可哀想だったのだけど、
メイ以外の猫はやっぱりムリだよ…と泣きが入っていたけど、
新コンビができました。
そのおかげで、私も自分の部屋にいることが怖くない。寂しくない。
よかった。

7/31。
みんなが窓の外を見るので目を向けると、
なるより小さい、なるのようなメイのような若い猫がムシを捕らえていた。
2年前のコマのように、それしか食べ物がないから。
「ひゃっ、そんなもの食べちゃだめ!」と慌ててごはんを持って外に出る。
子猫ではないけどでも半年位かな?若いその猫は、メイのお墓で鳴いていて。
え、もう帰ってきたの?メイなの?
呼びかけると答えるんだけど、でもまだ私を信用していいのか見定められず、
近寄りそうだけどすり抜け…って状態が続いた。
ドアを開けておくと、鳴いて入りたそうにするんだけど、入らない。
結局ごはんをちょっと食べて、その若い猫は移動。
どうしようかなって迷いが見て取れて、
ああ、私のこと信用してもらえなかったって悲しくなって、
「行かないで。うちにおいでよ」って言葉を置いて、たたっと歩み去るその猫を見て、
メイが行ってしまったような気持ちになって、ものすごく凹んだ。

若くてほっそりしたそのシマ猫の、細い腕がメイを思い出させて。
妹に話をしてる時、あれ?と思ったら泣いていた。
でもきっと、ごはんがあるってわかったから、また来てくれるかな。
うちの猫にならなくても、元気に育ってくれますように四葉

そんな凹みの中、日本カモシカさんからカード&お菓子&猫草が届いた。
すごくいい香りがするその箱は、まだ枕元に飾ってある。
お菓子も元気がない時に、ちびちび頂くつもり。ありがとう。
そのおかげ&メイの力で、死後、楽しい夢が続いている。
7/26以前はもう、追い討ちをかけるような心に刺さる夢ばかりだったのに。
ちなみに…メイが旅立った当日の夢なんて、叶姉妹の講座を聞きに行く夢だ。
起床後思わず「なんだったの?」と笑ってしまった。
良いこと、楽しいことはみんなメイのおかげ。
そして支えようって思ってくれる友達のおかげぴかぴか(新しい)

暑さでどんよりしていた今日、
さらに一押しするようにkiralaさんからカードが届いた。
メイの記憶を、一緒にポケットに入れてくれる人がいるー(長音記号2)
メイを記事にして、追悼してくれた人がたくさんいる。
私の痛みを同じように知ってくれてる人が、たくさんたくさんいる。
天が何回か吐くので、病院1に。
メイは4月からずっと自力で看護していたから、病院に行くのは久しぶり。
天はいつの間にか、4.6kgになっていた…立派な小太りだ…たらーっ(汗)
先生1にメイの報告をして、白血病は発病するとやっぱり早いと聞いた。
メイちゃん、元気でしたよね?ってびっくりした奥さん。
そうなの、私もびっくりでした。まさかメイが病気でこんなに早くいってしまうとは。

いい加減、元気出して文章書いていかないといけないね。
いろいろ「早く伝えなきゃ」って思うことはたくさんあったんだけど、
どうにも気持ちが浮上しなくて。
でも本を読んで、いろいろ気持ちを上向きに保持する気力も出てきた。
とにかく、みなさん、ありがとう。
行動範囲は狭くしますが、巡回もメール配信もそろそろするつもりです。

追記
ニックネーム りゅう at 20:02| 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

夏の夜空に

060725mei.jpg
昨日早退後に、メイの元にササを連れて行ってお見舞い。

私とした約束を、メイは守ってくれた。
「冬になったらまた、メイとキリと一緒に布団で寝るんだ☆」
数日前、ずっと酸素ケージに入りっぱなしだったメイが、
急に抜け出して私のベッドに乗り、お気に入りの毛布で寝ていたって。
妹がカラのケージを見てびっくりしたと報告してきた。
その日とその次の日も、
トイレシーツを引きながらだけど、メイは私と一緒に眠って。
そしてまた、酸素ケージに戻った。
冬までは難しいから、今のうちにね、とでも言うかのように。

ありがとう☆
応援してくれたみなさん、サポートしてくれたみなさん、
お祈りしてくれたみなさん。
本当に、ありがとう。

そして、私たちに大きな大きなしあわせをくれたメイに。
ありがとう☆
言っても言っても言い切れない、書き切れない位、ありがとう。
言っても言っても言い切れない、書き切れない位、大好きなメイに。

どうか私の大好きなメイに、よくがんばったねって、
夏の夜空を見上げたら、メイに、声をかけてあげてください。
私の大好きなメイに。

7/28追伸:たくさんの言葉とメイの記事を書いてくれてありがとう。
個々にまわって御礼を言わないといけないんだけど、もう少し待ってね。
あと、できたらなんだけど、みなさんが書いてくれた記事につけたしして、
こういう考え広めてもらえたらうれしいです。


『メイは猫白血病と猫エイズを持っていたけど、
隔離せずみんなと楽しく暮らしました。だから私も楽しかった。
(ずっと一緒だったキリはどちらもうつっていません)
キャリアであることを泣く必要も、不幸だと思う必要もありません。
たとえ発病しても、大変だけど、不幸ではないです。
私とメイ、不幸そうに見えますか?
我が家にはメイと同じWキャリアのササも、白血病単体の空もハクもいるけど、
検査をしたら他にもキャリアの子がいるんだろうけど、
他のみんなと変わらず、心配もしていません。楽しく暮らすだけです。
子猫のうちにキャリアだとわかったら、それは健康に注意できるチャンスです。
だって、早いうちから栄養とか体調管理に気をつけてあげられるんだもんね。
キャリアであることを、発病した事を不幸だと思わない人が増えてくれたら、
私もメイもうれしく思います。 ** りゅう@猫屋敷 **』


続きを読む
ニックネーム りゅう at 10:20| Comment(63) | TrackBack(1) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

不幸じゃないよ

「行ってくるね」という度に、メイが身を起こす。
じっと見られると「そばについててくれないの?」って言っているようで、
何度もドアを引き返して酸素ケージをのぞき込んでいたのだけど。
どうしても遅刻しちゃうから、とものすごく後ろ髪を引かれながら出勤。
なんでこんな時に仕事にいかなくちゃいけないんだろう、と泣く私に、
隣の席の子が仕事かわるから帰ってついてなよ…と言ってくれた。
そのおかげで、今日もメイについていてあげることができる。
苦しいのか、寝返りをうつメイは、
私が部屋を離れようとするとじっと目をむける。

危篤気味が続いていたのだけど、昨晩急に呼吸不全になった。
目を見開き、口で息をして、でもその時は戻ってきてくれたのだけど。
それからは水も飲めない。NMP特製スープも飲めない。
瀕死から戻ってきたのだから、体がうまく動かなくても仕方ないかも…
でもお水が飲めないのは、やっぱりつらいよ。
どうしたらいいのかな。

元気になってきていたはずなのに、
カケシアとか飲ませ始めて、カロリーupしはじめたのに。
ビタミンAも混ぜ始めて、タヒボ茶も混ぜ始めたのに。
カロリーを増やすの…遅すぎたんだろうか。

良いイメージをしたいのはやまやまなんだけどね、
実際にメイを目の前にすると、がんばれ、とか声をかけられなくて、
「大丈夫だよ、ここにいるからね」「ありがと」の繰り返しで。
あとはわーわー泣いている。
何でこんなコトになっちゃったんだろう。
冬はメイ、あんなに元気だったのに。
病気が発症しても、赤血球も少し造られるようになったのに。

それでも、この状況でもみんなに言いたいのは、
「病気であっても不幸じゃない!」ってこと。
いつ書けるかわからないから、これ、泣きながら書いてるけど、
いつ食べられるかわからないから、無理やりお昼ごはん食べてるけど、
どうしていいかわからないし、大泣きしちゃうけど、

それでも私はメイにちゃんと会えてよかったと思うし、
メイも不幸だと思っていないと思う。目を見ればわかる。
病気でも病気じゃなくても、いつ命が終わるかわからないから、
そんなコトは気に病むことじゃない。
病気の素を持ってるからって、気をつけることはあるけど、
不幸だと思う必要なんてまるでないし、
私もメイもこんなにしあわせだ。

わかってもらえるかな。私はほんとに、メイが大好きだ☆
だから、病気の猫がいても、病気の猫とめぐり合っても、変わらない。
どうか、猫屋敷にきたみんなも、そう思ってくれますように。
もし病気の素を持ってる猫を見つけたとしても、
気落ちしないでしあわせに暮らしてくれますように。
ニックネーム りゅう at 15:40| Comment(12) | TrackBack(0) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

酸素の力

060630a.JPG
3日前、予想外の暑さでメイがまたぐったりしてしまった。
その日は姉妹共々残業で、心配だけどどうしても帰れなくて。
部屋が暑くならないように、酸素ケージの電源を切って出勤したのも後悔。
メイは酸素ケージの中で「酸素でないよ;;」って感じにうつ伏せになっていた。
なんで梅雨なのにこんな夏日なんだよむかっ(怒り)
ごめんよ、める。良かれと思ってした事が裏目に出ちゃった;;。
部屋をガンガン冷やし、保冷剤でメイの回りを冷やすあせあせ(飛び散る汗)
ちょっと復帰。
でもこんな状態ではごはん食べられるわけないし、どうしよう。
と思ったところで、またまたNMPスープの出番。
さらっとしているほたてスープを幸せ黄鍋で温めて用意してきたら、
メイが上体だけだけど、起こしてスープを飲み始めた。

よかったぁかわいい

2日前はまた残業で、先に帰った妹から、
「オオサンショウウオみたいにひっくりかえってて…」
なにっがく〜(落胆した顔)オオサンショウウオって何だよたらーっ(汗)
「びっくりして揺すったら、ゴロゴロ言ってた」
調子いいのか悪いのか、わからないよぅ、メイ…もうやだ〜(悲しい顔)
その後もカリカリや缶詰はなかなか進まないけど、数粒食べて寝ちゃうけど、
スープは約1本分飲んでいる。
スープで気分を高めて、缶詰を少しだけど強制給餌。
「もう食べません」ってメイのオーラが出るまでは、食べてもらわないとね。
せっかくほんの少しだけど肉がついたような気がするのに、また痩せちゃう。
「これはね、メイの血とか肉になるんだよ」って言いながら食べさせる。

今日は朝、調子良さそうだったけれど…ケージから出て急に横倒れになった。
何だ何だ、どうしたっと思ったら…トイレに行きたかったらしい。
シッコはトイレとかケージの隅でするけど、踏ん張る力がまだないんだね。
大き目の排便でかなり力を使ったらしく、心配になるほどの呼吸の荒さ&心拍数上昇。
でも酸素ケージの中に入って、鼻の近くにチューブを持っていったら、
高濃度にしなくても数分後、呼吸もメイ自身も落ち着いてきた。

よかったぁかわいい

ほんと、酸素ケージとスープは酸欠になりやすいメイの命綱。
やっぱり暑さはシンドイよねぇ。
暑さに弱い私は、夕方から夜にかけて連日偏頭痛と発熱。はぁぁバッド(下向き矢印)
早く秋にならないかなぁ。夏はキライだ。花火とか好きだけど。
強制給餌も、あまり無理強いするとケージ布団でシッコ抵抗しちゃうから、
そして「どよ〜ん台風」とした目になちゃうから・・・
でも食べないと今度は「意識モウロウ」になるし・・・
どうしていいのかわからない。あー、ずっと家に居たいよぅ。

で、先程様子を見に行った時のメイ。
そのフシギな形に上がったしっぽは…何が言いたいんだろうか?謎。

暑さで寝転ぶ
ニックネーム りゅう at 17:55| Comment(22) | TrackBack(0) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

猫屋敷暦365日

060626a.JPG 寝る。
友達が365日カレンダーに愛犬MAXを登録するため、
登録開始日の開始時間からかなりがんばっていたことを聞いた。
何をがんばっていたかというと…「日」取り。
みんなそれぞれ自分を登録したい日があるらしく、早い者勝ちあせあせ(飛び散る汗)なんだって。
開始時間はもう、重くて重くてなかなかつながらなかったらしいから、
みんなの思い入れはやっぱり強いんだろうなぁ、誕生日ってかわいい
でも、我が家の猫はみんな、誕生日がわからない。
病院のカルテとかには、うちに来た日を誕生日にしてるんだけどね。
だから、そういうイベントで登録するの、なかなかできません。
18匹みんな取れないと何となくイヤだしなぁ。
自分でつくっちゃうか^▽^ひらめき

猫屋敷には他にも特別な日がある…それが命日ぴかぴか(新しい)
これは悲しい時もあるし悲しい時もあるけど、でもとても大切な日。

八重と成の死後、1週間前は生きてた。1ヶ月前は生きてた。2ヶ月前は…
そんな風に1年が過ぎていった。1年過ぎるまでは辛かったかな。
でもある時ふっと、自由になる時がくる。
命日が「すごくがんばった日」「1つ上の世界に移った日」として、
大切な記念日みたいなものになる時がくるんだよね。
まぁ、そうなるまではどよーんと暗くなっちゃってるけど…

誕生日と命日が一緒になった記念日カレンダー。
く、暗いかな^▽^;?
でも、私が以前、このblogで成の1週間を記載したように、
この世を離れた後でも、新しく誰かの記憶に残るでしょ。
同じ月に旅立った動物がいたら、旅の仲間みたいに心強いでしょ?
いいかなぁと思うんだけど、なぁ。
060626b.JPG 寝る。

久しぶりに静かな雨
ニックネーム りゅう at 22:12| Comment(14) | TrackBack(0) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

はちみつとスープ

入梅したのかな?朝から雨が降り続く。
yoshi01.jpg
先日、猫屋敷に応援powerが届けられた。
キレイにラッピングされて気合十分の「はちみつセット」^▽^。
ヨッスィーさん夫妻がずっと考えてて、送ってくれたマヌカハニー25+。
先日旅立ったリナの姉妹猫・カナが口の中が痛くなってきたらしく、
マヌカハニーをお湯で溶いたものを、スポイトで口にしている今日この頃。
ちびちび大事に使っていたのだけど、
こうして新たな25+がスタンバイしていてくれると思うと、心強いGood
生肉のおやつをあげる時に、マヌカハニー混ぜてみんなにあげてもいいなぁ☆
ヨッスィーさんの猫屋敷話を聞いておまけしてくれたはちみつやさん。
ヨッスィーさん夫妻、ありがとうございます☆

セットについていた「はちみつパンフレット」を見ていると、
はちみつってすごくいろんな種類があるんだなぁってびっくり。
そうか、集める花の蜜によって味が違うのね。
これ、ほんとすごいのぴかぴか(新しい)
ミルクに合うもの、トーストに合うもの、バゲットに合うもの、チーズに合うもの…
はちみつそれぞれに各マークがついてる!
そうなると、いろいろためしたくなるよねぇるんるん
ヨッスィーさんおすすめの日本の「みかんはちみつ」はトーストやヨーグルトに。
…これはぜひ、パン屋さんの焼きたてブレッドを買ってきてからにしよう。
通販もしてました♪⇒はちみつ専門店L'a beille
「はちみつジュース」おいしそう…(ワイン憧れるけど飲めないから)
買っちゃおうかな。ワイン風にちびちび飲むの^▽^!
ミヒャエル・エンデ著の「モモ」の中のマイスター・ホラだっけ?
その家の食事風景に、はちみつとかチョコレートドリンクとかあって、
はちみつも金色でしょ?
光溢れるテーブルのイメージがあって、すごく憧れたんだよね。
長野まゆみ著の本に出てくる、黒蜜糖って猫が好きなはちみつパンにも。
全種類制覇はかなり気が遠くなるので、
食べてみておいしいはちみつがあったら、感想を教えてくださいね☆

そしてもうひとつ。新たなpowerが朝早く猫屋敷にやってきた。
nmpset.jpg
nyanmyupurinさんがメイのために考えてくれた、手作り食セット☆
ひんやりしたそのパックには、溢れんばかりの生き生きpowerが^▽^!

さっそくお昼ごはんにあげてみました
ニックネーム りゅう at 14:27| Comment(19) | TrackBack(0) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

好きな食べ物と生きる力

今朝はメイがご機嫌。
ちょっとしか食べていないけど、違いが目に見えてわかる位ご機嫌るんるん

昨日の朝は、暑くなりそうだからたくさん食べてもらおうと、
早起きして「メイごはん」に備えたにもかかわらず、
ケージを脱出し、お風呂場に行き「絶対やだ」と歯を食いしばるメイ。
こうなったらもう、あきらめるしかない。食べさせても逆に弱るだけ。
食べて元気になってほしいのに、うまくいかない…;;。
時々は自分からどんどん(といっても少量)食べるけど、
大抵楽しくなさそう&つまらなそうな、食事timeのメイの表情と、
たくさん食べてほしいけど食べさせられない心の葛藤に、
私もこの食事の時間がとても苦痛になってきていた。
ちょっとだけの強制給餌でも、口にちゃんと缶詰団子が入らない時とか、
はあああぁぁぁ。と、私も気分が凹んでばかり。
「めるがせっかく口開けてくれたのに、ごめんね、下手っぴで」
どよーん。
25g食べてもらえた、よかったーと思う時も、
肝心のメイはためいきでもつきそうな表情で、腕に顔を乗せる。
どよーん。
メイのせいじゃないからね、といいながら、めそめそもうやだ〜(悲しい顔)日が続く。

それが。
昨日思い立ってお昼ごはんに…とちょっと置いたサナベルのカリカリ。
出勤した後で妹からメールで知ったのだけど、
「める、サナベル出したら姿勢を正して起きて食べだしたよ」
あんなにうれしそうなメイは久しぶり、とあった。ほんと?
06-06-02_08-03.jpg ほんと。

急いで帰宅して、夜、数粒のサナベルをメイに差し出すと…
起き上がった!ほんとだぁ。
もぐもぐあせあせ(飛び散る汗)もぐもぐあせあせ(飛び散る汗)と最近の食事ムードを一新するメイのオーラ☆
缶詰はいらない、っていうから今日はまあ、これでいっか。
ほんの少しのカリカリごはん。
それなのに、メイはすごくすごくうれしそうるんるんだ。
ほんとにね、目に見えて違うの。全然違うの。

今朝もぐるぐる♪
ニックネーム りゅう at 11:11| Comment(17) | TrackBack(0) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

5月の或る1日

060529a.JPG
すっかりケージの生活にも慣れたハル。
毛が生えるのかなーって心配になる位の首の酷い傷も、
かさぶたになり、ちゃんと毛が揃ってきた。
顔の両サイドがまだ、皮膚が厚くてちょっと顔が大きいのだけど…
3週間前とは全然違う。
よかったねぇ顔(笑)
うちの猫はみんな拾った猫だけど、野良生活が長かった猫もいるけど、
見よう見まねでちゃんと猫トイレが使えるようになる。
猫社会のたまもの☆
駆虫薬もあと1回やって、できれば1度シャンプーしたいけどどうかな?
そうしたら、ハルもみんなと一緒になって遊べるね。

060529b.jpg
お気に入りの「白ぽんぽんさん」とカメを従えるメイ。
缶詰に消化酵素「フルーツザイム」をすり鉢でさらに細かくしたものを+。
そのおかげか軟便もおさまり、2日に1回程度しっかりした排便。
でも、排便すると疲れるみたいなんだよね。まだまだパワー不足。

あまりにも食べる量が少ないと知って、最近強制給餌もプラスしている。
といっても、ナチュラルバランスの缶詰とか自力で食べさせて、
その残りをぽいぽい口の中に入れて食べさせるだけだけど。
成猫は1kgあたり80kcal必要とか何とか書いてあって、
メイはまるでサッパリ足りて無いんじゃがく〜(落胆した顔)
だから、鼻の粘膜とか弱くなるし元気もでないし痩せてく一方なんじゃがく〜(落胆した顔)
またもや自分の大失敗に気づいて落胆バッド(下向き矢印)
でも、間に合わなかった、じゃない。
ギリギリで気づけてよかった。これから少しずつ栄養取り戻せばいいや。
そう思って、1日に缶詰70gを目標にがんばっている。
他から見たら少ないよね。
でも、吐かれたらすぐ弱るのわかってるし。
少しずつ増えていくのを夢見て、目標にして、今はこれだけ。
スプーン1杯食べさせるのがどんなに大変か。
強制給餌をしなくちゃいけない状況になったヒトなら、わかると思う。
大変だけど、でも食べてくれたーって達成感?もひとしおです。

サイキンノリュウ
ニックネーム りゅう at 22:11| Comment(29) | TrackBack(0) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

カシカシ。

最近、猫屋敷暗い…と思われそうですが、
元気なことも楽しいことも、暴れっぷりも健在です。


** 主演:天 チョイ役:空 解説:りゅう **

トイレした後、手で砂かけが出来なくて、
鼻先で一生懸命、砂をぐぐーって集めていた天。
両手ギプスをして、時々ギプスになって、そしてギプスが外れて。
猫屋敷に来てから半年。
こうやって砂を手で集められるようになりました☆
他の猫のように、腕がスムーズに曲がらないけど、
背骨も少し支障があって、体をひねるの難しいけど。
足の骨の付き方も少し曲がってしまってるけど。

何も問題ナシ!

高い所には登れないけど、
走ったり飛び掛ったり、天はとても楽しく遊んでいます。
自分の体を不自由と思う素振りなんて、まるでナシかわいい

快適療養生活?
ニックネーム りゅう at 21:21| Comment(24) | TrackBack(0) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

危篤ヤマ越え再び

06-05-20_11-12.jpg
風が部屋に通るようにいろいろ変えて。

15日にホメオパシーの継続相談をして、
調子がいいので最初のホメオパシー・レメディに戻ったメイ。
よく眠るなぁ・・・丸くなってるなぁ・・・と心配になってたけど、
先生の「レメディを変えるとスイッチが入って眠ってる事がある」って、
その言葉に安心していたのだけど。
昨日、一気に悪化した。
まるで、先月の危篤状態の時のよう。
どうして?
4月の危篤時はまったく食事を摂ろうとしなかったけど、
でも、今朝(18日)の朝ごはん、缶詰30gも食べたよ?
ごはんを食べる元気はあるのに、目はどんどん覇気がなくなり毛並みぼさぼさ。
何で?食べる元気があったのに何で?

私が友達に偉そうな発言メールをしたからだろうか。

当猫は、あげてももう自分に必要ないなら、体に伝わらないしね。
そういうのは多分、つらいけど、うまく回っているんだと思う。
その猫サンにはその猫サンの分のエネルギーの回転があって、
運命の輪が回っていて。
多少はホメオパシーや医療技術や薬やサプリでその「時間」は加減するけど、
自分の「分量」は決まってるんだと思う。
私の時間は私のもの、その猫サンの時間はその猫サンのもの、
メイの時間はメイのもの、☆ちゃんの時間は☆ちゃんのもの。
成は「自分の分量」の区切りが付いても、1週間の時間を私にくれた。
リナは「自分の分量」の区切りが付いても、数ヶ月の時間を作ってくれた。
うれしいよね。


自然は大きな力で回ってて、いろんな意味を持って回ってる。
間に合わない、じゃなくて、それが時間の分量です。
出来る限りのことをしたい気持ちは知ってるけど、自分の手を見ること。
心の疲れは、プラスの力の足を引っ張っちゃうよ。


だったら、メイが自分の分量の時間を使い終える時、
上記の自分の言葉に納得できるの?って、お試しなのかな;;。
思ってることは嘘じゃないよ。
でも、できればもっと一緒に生きてほしいって思うのも、ホントなんだよ。
私、こんなエラそうな事言える器じゃなかったんだな、やっぱり。
思い上がってるから、メイを通して諌められちゃったのかな。
もう、エラそうな事言わない。私はそういう器じゃないんだ。
絶対絶対、エラそうな事言わないから、
だから、メイが元気になりますように。

続きを読む
ニックネーム りゅう at 14:47| Comment(12) | TrackBack(0) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

音信不通な猫屋敷

060513a.jpg 5/13のハル。
音信不通の猫屋敷。
別に何かがあって落ち込んでいたわけでも、
誰かの病気が酷くなったわけでも、
ファイナルファンタジー12にのめり込んでいたわけでもない。

おばかなお空が、ルーターのアダプターコードを食いちぎったのだ。爆弾

家にあったいろんなアダプターのコードを合わせてみるけど、
微妙にカタチが違うのか、一向にONランプがつかない。
いっそのことADSLか光か!って話だけど、
陸の孤島、中途半端なメタル回線化のおかげでムリ。
今時ISDNのルーターなんて、販売中止どころか製造中止だってのむかっ(怒り)
06-05-13.jpg お空のばかーっ!パンチ
幸い、メーカーのパーツ取寄せにまだ残っていたので手配して、
ようやく電話とネット環境が復旧した次第です。
なんでも齧るおばかなヤツらめ。対策を考えなくては。

病院で薬をもらってから1週間。
ハルはずいぶん顔が変わり、毛が生えてきた。
目も腫れが引き、ぱっちりとしたかわいい目になっている。
塗り薬を塗った2日後には、もう赤みも腫れもカユミも減った。
首の皮膚もずいぶん柔らかくなってる。すごいなぁ。塗り薬バンザイ!
でも正面の大きなハゲは、まだ皮膚ができていない・・・治るといいなぁ。
一見こわいカイセンだけど、治療効果は目に見えて即効です。
はーたん、早くみんなと一緒に遊びたいね。
完全に治る日もきっと近いよ^▽^。がんばろうね☆
060513b.jpg うん。がんばる。

メイも程々に良好っぽい
ニックネーム りゅう at 20:03| Comment(27) | TrackBack(0) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

春眠

060501.jpg
marieさんに頂いたnew缶詰:ナチュラルバランスを食べるメイ。

春雷も続きすっかり春が深まった・・・というか初夏っぽい。
公園の緑を目にして、あー生きててよかったなぁとシミジミ。
↑メイじゃなくてね。
何回飲んでも薬が効かず、これはだめかーと思って昏睡していたのだけど、
生きてた。
シゴトしてきたけど、体力がイマイチのせいか眠くて眠くて。
明日は天気が悪くなるらしいから、のんびりした休日を送りたいなぁ。

メイは良いような悪いような。危篤時点からすればはるかに良し。
何と言っても先日からずっと、自分で缶詰やカリカリを食べる。
量は少ないけど、ホントはサプリ混ぜ込みたいんだけど、
でも、メイの気持ちを第一に考えて、メイの生きる力に任せて。
こうやってお皿から食べる時もあれば、手皿、指の先につけた缶詰団子もあり。
少し食べると飽きてしまうので、
カリカリ数粒→アズミラ缶詰→ナチュラルバランス缶詰→アズミラ缶詰・・・
と、メイが「もういい」って言うまで少しずつ食べさせている。
「める(メイの愛称)すごいねぇ、もう食べちゃったねぇ☆」って話しかけながら、
「もうちょっと食べてみよっか」とかなだめながら。
足の腿の部分はすっかり痩せ細ってしまったけど、
その代わり真っ白に近かった舌は、常に薄いピンクにまで復活した。
きっと、まずは体の重要な部分に栄養を送ろう!って、
メイの体の中で協定会議がなされているに違いない。

指2本分位の大切な缶詰の栄養。
まずは赤血球を作ろう!
つぎはおなかの調子を整えよう!
そして栄養が行き渡るようになったら、筋肉になろう!

1つずつ、1段階ずつ、大切な栄養をしっかり使おうね。

そんなワケで、家にいない時は超心配ですが、メイは変わらずがんばっています。

続きを読む
ニックネーム りゅう at 22:14| Comment(19) | TrackBack(0) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

昨日より今日は

** 今朝のメイ **

○階段をヒトリで降りておふろ場に向かう。洗面器の水をよく飲む。
○アズミラ缶詰の朝ごはんを、自分で親指2本分位かな?食べる。
○今朝は軟便がおしりについていない。
◎久しぶりにトイレの後、砂かけをした。(今月初かも)

ちょうど1週間前の危篤を乗り越えて、私とメイの良い感じは続く。
毎日前進とは限らないけど、
「昨日より今日は良い」をめざして、
もしかして治っちゃうよ、これ^▽^。をめざして、ゆっくり上昇。
メイの「生きる力四葉」が育っているような気がする。
だから、最近ちょっと気持ち的にゆとりが出てきました☆
どの位のゆとりかって言ったら…プレステでもしようかな、って位。
つきっきりじゃなくても、すぐに様子を見に行けるならね、って位。
メイが寝てる時は、ホメオパシーの水レメディあげなくていいからね。
昼寝のパワー充填をジャマしちゃいけないので、手持ちぶたさんなの。

栄養を取ってほしいばかりに、
(私としては一生懸命だったんだけど)メイに負担かけてましたね…
いきなりどーんと高カロリー&サプリをあげたって、
メイの弱った胃腸はその栄養を全て吸収活用することはできない。
だったら、
メイが自分に必要な分、食べたいと思う分を食べたらいいや☆
と開き直って数日。
メイの気持ちに任せて、17日から18日。18日から19日。19日から20日…
少しずつ少しずつ、
自発的な缶詰を食べる量、飲むお水、行動量は増えていった。
ステロイド薬も終わって数日、嫌な薬を飲ませられることのない数日、
メイの気持ちは上向きグッド(上向き矢印)になってきたような感じ。
メイのための緊急水レメディも、ようやくメイの核に届きました〜って、
そんな感じがした。
続けていてある日を境にふっと、メイの気が変化したような感じ。
ホメオパシー先生への日々レポートも、良い事が増えてきたかわいい

メイの軟便についていろいろ考えた
ニックネーム りゅう at 13:31| Comment(25) | TrackBack(0) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

メイと私のさじ加減

生きた心地のしなかった2日間。
油断はできないけど。まだふらついてるけど。痩せこけちゃってるけど。
ヤマだっけ?峠だっけ?
メイは何とかその地点を越えた。
はあああああ。油断しちゃいけないけど、よかったあああああ。
今日は休日出勤という形にして、やらなきゃいけないシゴトだけして早退。
昨日今日と、メイが生きてますようにって念じながら帰ってきた。
成の時と同じ。
急いで部屋に飛び込んだら、酸素ケージの中でキリとメイが飛び起きた。
あいかわらず、いろんなところでシッコしてしまうけど、
悪気があるわけじゃなく、寝起きで「トイレいきたいな」→即ちー…な感じ。
ホメオパシーの先生も言ってたけど、粗相って感じじゃない。
トイレまで歩いて、両手片足入った時点でシッコしてしまうから、外に垂れてる…とかね。
でもまぁ、出る分には文句ないよ。羽毛布団はなるべくやめてほしいけど。

メイが持ち堪えてくれたから言えるのだけど、
この生死の境目があったおかげで、私とメイの「さじ加減」ができた。
例えば、
・缶詰は「フツウ」成猫なら1日にこれだけ食べなくちゃいけない。
・必要な栄養は「フツウ」成猫ならこれだけ。
・1日に必要なサプリは「フツウ」スプーン○杯。
そういう「フツウ」をムリに当てはめるのはやめよう、と思い至った。
【出来る限りのBESTはやらないよりBETTER】とかいいながら、
常に結果もBESTを求めすぎていた。
それが結局、こうしてメイの負担を大きくしてる事に、やっと気がついた。

メイは昨日の夜から、缶詰をお湯でゆるくしたものを少し食べる。
散々苦しがって飲むのを嫌がった超苦い「鉄剤」とか薬。
鉄剤の欠片の代わりに、届いたばかりの「ペットチニック」を垂らしてみる。
パワーが強いけど激マズイ「メガペット・デイリー」のかわりに、
パワーは半減するけどバニラのいい香り&穏やかな味の「テイスティービタミン」少々。
猫は「苦味」が凶悪的に大ッキライなんだよね。
ペットチニックもテイスティービタミンも、まずくない。
パワーは半減しても、絶対受付けないパワー2倍より全然良い!
だって、食べられなくちゃイミないもん。
そんな風に少し変えてみたら、メイは「イヤだ!」ってがんばるのをやめた。
これならいいや、って感じに、口を開けてくれる。
今朝もそうして、ゆるゆるにした約1/6缶詰を食べた。
あんなに時間がかかっていたメイの朝食が…私の朝食の時間ナシだったのが…
もちろん、量が少ないからだろうけど、
今朝の私はトーストを食べ、お茶を2杯飲む時間まであった。
強制給餌っていうけど、ほんとに「りゅうの強制圧力給仕」だったんだね。
ちゃんと、これならいいやってものなら、大丈夫な強制もあるんだね。
弱ってる時は、メイが食べられる分だけ食べられたらよし!
そのかわり、次はこの位食べてね、とお願いして引き下がる。

とても大切なことを知ることが出来た。
危なかった。それに気づかず、メイの命を削るボスなんてボス失格だ…。

長いけどコトの顛末
ニックネーム りゅう at 18:03| Comment(30) | TrackBack(0) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

ヤマか峠か

メイが今朝、下痢をして一気に衰弱した。
昨日の夜食べさせすぎたんだろうか;;。
きれいに拭いて、
酸素ケージにい運び込んだら少し良くなったのだけど、
10時ごろにほんの少し缶詰を口にしたけど、
お昼ごはんを少し食べさせようとしたら、
また朝の続きのように少し下痢を出して、
よたよた歩いて、倒れてしまった。

先日からメイの口の中は紫っぽくなったから、
赤血球は造られなかったのかな…
さっきの様子を見ていて、もうだめだ、と思った。
そう思わざるを得ない程、弱ってしまった。
よたよたしながら、きゅーって泣いてるメイ。
ヤマ越えて峠越えて、復活できるといいな。
毛のつやはあるのにね。
ムリに食べさせようとしたからかな。
緊急水レメディ発動したから、乗り越えてくれますように。
ニックネーム りゅう at 13:37| Comment(26) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

ホメオパシーと見直し

060410a.jpg
沖縄で買ったシーサー。シーサーは門とか守ってくれるらしいので、
酸素ケージの上にも一対置いてみた☆

**本文に先駆けて、日本カモシカさんから重要情報コメントです**
ホリスティック系の薬(ホメオパシーや漢方薬系)って
本当に病状がヒドイときは効かないので、
ステロイドや抗生物質も時には必要だと思います・・・。
特にホリスティックなお薬は、アレルギーとか長期間患っている病気とか、
体質改善によって直る病気には良いけど、
生死に関わるような病気のときは、
西洋医学を否定してしまうと危険なことが多いと思います。。。
イギリスではホメオパシーは浸透してるんだけど、
効果が確認されてないってことで賛否両論あるので・・・。
だから症状コントロールは続けつつ、
そのサポートとしてホリスティックケアをするように、とイギリスの本では勧めてます。
西洋医学と連動しつつ続ける方が良いかなぁ、と思います。
あと、FelvやFIVの子は免疫力が弱っているので、
本当に新鮮な生肉をあげないと
食中毒を起こしちゃうそうなので気をつけたほうがいいそうです。。。

相談していたホメオパシーの先生も仰っていましたが、
獣医さんやホメオパシーと上手につきあうコトがpointです☆

昨日、人生初のホメオパシー相談=症状確認(メイの事)をしたのだけど、
先生に薬や食事の見直しを奨められた。
簡潔に言うとエサは生肉をあげた方が体にとって良いんだって。
病気を「治す・消滅させる」のではなく、「症状を押さえ込む」くすりも、
ほんとはあまり体に入れない方がいいって。
薬は病気を治すと思っていたんだけど、え?と寝耳に水な感じ。
翌日、お母さんに報告したら「そうだよ」とあっけなく肯定された・・・。
「薬で病気は治らないよ。押さえてるんだよ」
お母さんは病院で働いてた事もあるから、詳しいんだよねそういえば。
「でも、(りゅうが)がんばってるから口出しするのもなんだし」と。
そうだったのかぁ。
ステロイド薬みたいのはとても顕著で、
長く続けていると弊害を起こしやすいのは、知ってる人も多いだろうけど、
普通の薬は「悪い菌ドコモポイントを殺す=体に良いこと」って感じでした、私は。
悪い菌とかウィルスを殺して、病気を治してるんだと思ってた。
そっかぁ;_;凹。
でもすぐに切替えられる訳はないから、徐々にやらないといけないと言われ、
明日は休みだし、薬をあげるの1回止めて様子を見てみることにした。
夜の分の鉄剤とステロイドの欠片をやめて、翌日10日を迎える。

でも、メイにはやめるといけないようだった。

復活したけどハラハラ
ニックネーム りゅう at 20:41| Comment(12) | TrackBack(0) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

猫屋敷ICU

060404a.jpg
願いと祈りを込めて。
4/4は出来る限りの最後の「とっておき」が2つ届いた。
その1つがTAMIさんが教えてくれたレンタルできる酸素吸入器
昨日発送して翌日の今日のお昼に受取り。早い。
会社の方の説明にもあったけど、これが約40kgもあるんだよね。
2Fのりゅう部屋まで、
お父さんと階段を1段1段、息切れしながら運びましたとも。
設置は至って簡単。
会社の方が用意してくれた「ご利用の手引き」ファイルを見ながら、
空けておいたスペースにセット。
説明ファイルと実際のケージ部分の形が違っていて、焦ったけど、
ちゃんと「製品改良により写真と異なる場合があります」って。
レンタル・リースの長所は、当たり前だけど買い替えしなくて済むって所。
バージョンが新しくなったら、レンタルしなおせばいいんだもんね。
これ、買取したかったけど50万円。今の財政ではムリ。
ペットオーナー用にレンタル開始されたのが、2005年1月とまだ1年。
まだまだこれから普及していって、どんどん改良されるかもしれない。
これ以上は改良できない!ってなったら、買取したいなぁ、なんて。
それまでは、月々15,000円のレンタル料なら手頃だと思う。
手頃って言うか・・・もうお金ないけどなんとかやっていける範囲☆

テルコム社のサイトにも利用手引きファイルにも書いてあるんだけど、
「酸素は薬や治療機器ではないから、酸素が直接病気を治す事はできません」
でも通常の空気呼吸では、
体が必要とする酸素を摂取できない病気の時もあるわけで、
そんな時は濃度の濃い空気を吸うことによって、呼吸の苦しさが軽減できるとの事。
「間に合わせや気休めの装置ではなく、確実な方法での酸素吸入は確かな効果があります」
メーカーさんにそう言われると、やっぱり安心する。
成の時にこういう医療機器のレンタルがあったらなぁ。

酸素吸入 in 猫屋敷
ニックネーム りゅう at 23:14| Comment(23) | TrackBack(0) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

メイの貧血V

060331a.jpg
★血液検査の項目
・WBC…白血球数
・RBC…赤血球数
・HGB…ヘモグロビン
・HCT…ヘマトクリット
・MCV・MCH・MCHC…どんな貧血状態かを見る
・PLT…血小板

【3/10の数値】
WBC:68 RBC:588 HGB:9.4 HCT:28.9 MCV:49.1 MCH:16.0 MCHC:32.5 PLT:6.6
【3/14の数値】
WBC:37 RBC:429 HGB:7.1 HCT:22.8 MCV:53.1 MCH:16.6 MCHC:31.1 PLT:4.7
【3/27の数値】
WBC:51 RBC:250 HGB:3.9 HCT:13.0 MCV:52.0 MCH:15.6 MCHC:30.0 PLT:18.8
【3/31の数値】
WBC:67 RBC:211 HGB:3.7 HCT:11.7 MCV:55.5 MCH:17.5 MCHC:31.6 PLT:4.8


メイは骨髄で、赤血球が作られていないみたいだって告げられた。
これからどうなるのかな。
どんどん赤血球がなくなっていったら、
どうなっちゃうんだろう。
型をマッチングして輸血をしても、一時的なものだから・・・と、
これ以上はどうにもならない、治療法がないって話だった。
この数値で、どうして先週より元気なんだろう?
それがとてもフシギで聞いてみたら、
血球以外の部分(喉や奥歯付近の炎症など)は良くなったからでしょうって。
骨髄に白血病ウィルスがいるせいで、造血できない可能性が高いそう。
3週間でこれだけ急に、減ってるんだもんね。
この後持ち直して治る見込みは、難しいって。
急変して死んでしまう事はないけど・・・って。
この先どうなるかって言うのはわからない、と先生2は告げた。
そうかぁ。
気休めかもしれないけど、鉄剤とステロイドの欠片を2週間。
それとインターフェロン目薬。
あとはサプリごはんで、メイの生きる時間いっぱい、ゆっくりがんばる。

メイの他にも、この検査数値でどうして生きてるの?って猫がいるそう。
その状態で半年位になるかしら?って。
検査には来ないけど、薬を今でももらいに来るんだって。
私もね、それでもいいの。
血球が少なくなったって、走り回れなくたって、寝てばかりだって。
生きててくれたら、それで十分なんだよね。
よわよわでも、劇的に健康に回復しなくても、
生きててくれたらそれで十分。
もちろん、奇跡的に回復してくれるのは大歓迎だけど。
今、アシュリーちゃんとは別のプロジェリアの子のTVを見てるんだけど、
そのヘイリーちゃんの父親が必死に治療法とか調べてるって。
ヒトも猫も同じなんだなぁ。

そして今日は、メイと同じ部屋で暮らすキリの血液検査。

キリの検査結果
ニックネーム りゅう at 22:13| Comment(16) | TrackBack(0) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする