2006年03月27日

メイの貧血U

10:30から庭にお墓を作り始め、お昼頃リナを埋葬した。
犬君は数ヶ月前にその死に立ち会ったけど、
猫が旅立つのは3年前の成以来だ。
例の如く、妹が完全装備をして小さなスコップで掘り始める。
穴を掘っていると、シートに包まれた骨の欠片を発見。
妹が掘った土を、私が木の枝でそっと選別。欠片を取り出す。
ちょっとした考古学者な2人^▽^。
誰だろう?
かなり古いから・・・トラかな?
リナはトラに会った事はないけれど、先輩と一緒だから安心だね。
庭の沈丁花と桜と梅を少しずつ、リナに抱えさせて、そっと土をかけた。
昨日の夜と今朝たくさん泣いたからね、泣かないよ。
いいお天気でよかったね、リナ。ひなたぼっこできるね。
みなさん、お悔やみの言葉ありがとう。
返事を書こうと思うと、泣いてる場合じゃないのに泣けてきて、何か。
もう少し待ってね。でもすごくありがたいです。
060328.jpg
3/28に多紀ちゃんから届いた優しい色の花籠。
優しい色とリナへのメッセージに、朝受取ったお母さんがシミジミ。
そうなの、リナはすごくがんばってくれたの。
本当にありがとう。

落ち込むヒマがほしい位、
今の私は実はものすごい脳内恐慌に陥っていたりする。
埋葬を終えて、午後はメイの診察と猫屋敷の3匹の血液検査に行ってきた。
メイの歯茎が真っ白になってしまった。
日に日に口の中から血色が消えていく。粘膜蒼白ってこれだろう。
先週は元気なかったけど、もう少し血色はあった。
日に日に食事を摂るようになったのに、反して血色はなくなっていく。
元気がなくなって粘膜蒼白は、本にも書いてあるし、ネットでも書いてある。
でも、血球が少なくなってるのに、元気になってるのは?
先生2に聞いたほうがいい。
ついでに誰か一緒に連れて行って、血液検査をしよう。
何となく、今日はササ・天・カナを連れて行くことにした。
【猫屋敷未検査15匹のうちの3匹】
060327a.jpg

続きを読む
ニックネーム りゅう at 22:53| Comment(14) | TrackBack(0) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

点滴デビューならず

060324b.jpg
注射が苦手な私が、メイの自宅点滴を申し出たワケ。
それは既に腕にチューブが入っているから☆
針を腕の静脈に入れるってなったらムリだろうけど、
これならチューブの先端の○に、針を刺せばokなんだもんね。
部屋の壁にフックをつけ、点滴パックを吊るして準備万端!
さー!猫屋敷初の自宅点滴!と張り切ったのが3/18のコト。

しかし。

このチューブの中で血が固まってしまったらしく、
点滴の液が入っていかない;;。
チューブから針を抜くと、「ぴゅー」って勢いよく飛び出してくる。
先生にヘパリンって凝固を防ぐ注射ももらったのだけど、
残念ながら自宅点滴デビューは飾れませんでした。
そして病院に行く寸前に、メイが自分でこのチューブを齧ってポイ;;。
医:自分で取るって事は、必要ないってわかるからですよ。
点滴始めた頃は全然、腕のテープを取ろうとしなかったメイ。
缶詰を食べるようになってからだよね、しきりに腕のチューブを齧ろうとしたの。
天もそういえば、最初はギプスを齧ったりしなかった。
調子が良くなってからだ、「いらないよ〜」って齧って取ったの。
ちゃんと自分で「頃合」がわかるんだなぁ。感心。
ひらめきということは!グッド(上向き矢印)

というコトは^▽^?
ニックネーム りゅう at 21:12| Comment(12) | TrackBack(0) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

食べやすい工夫

060321.jpg

レストランごはんを食べない時には、食べやすい工夫をしよう。

これって「え、当然でしょ」と思うだろうけど、意外に難しい。

「食べたいものを探すこと、
 食べやすい方法を探すことをまずは優先して」


あるショップのオーナーさんにそうアドバイスしてもらって、
目から鱗的に頭の中に光が差し込んできました。

再び、自分からはごはんを食べようとしないメイ。
食べたい気持ちはあるんだと思う。
アズミラのカリカリとか鼻先に持っていくと、くんくん。
匂いチェックをして食べたそうにするけど、「でもいいや」って。
薬とかはちみつで、炎症は以前より治まってるはずだけど・・・
食べないとどんどん弱ってしまって、白血病ウィルス満載になるかも;;。
どんどん血球数が減っちゃうかも;;。
ずっとその恐怖が圧し掛かり、お達し通り、ムリに缶詰等を食べさせる。

あの温厚なメイに「もうやだー」と唸られ蹴られると、
これがストレスになったらどうしよう;;。
メイに嫌われたらどうしよう;;。
私の方がものすっごいストレスを抱えていました、この数日間。
かなーり堪えます。唸られると。
そして最後には「きゅー」って悲しそうに鳴くんだもん;;。

それが病院で、先生2が同じ缶詰をぽいっとメイの口に入れると、
私がやった時のように唸ったりしないし、あまりガリガリ痛そうにしない。
先生と私の給仕、何が違うんだろう?
家に帰ってごはんをあげながら、ふと思い出した。
ひらめきそういえば先生2は、缶詰の小粒団子を作って、舌の上に投げ込んでた。

以前、プロポリス入りのはちみつなどを口の上の部分に塗りつける、と耳にし、
今回も同じように、口を開けて上の部分に塗りつけるようにあげてたんだよね。
ぽいっと舌の上に投げ込むのに比べ、口を大きく開けないといけない。
喉が痛いメイにとって、そりゃあかなり痛いだろう・・・たらーっ(汗)
気づかなかった・・・ごめんよ、メイ。
休み休みごはんをあげよう。
1日の栄養分に近づけるように、量が少なくても回数を増やせばいいんだ。
そうして、せっせとせっせと、朝晩(休みの日は3〜4回)食べさせるように。

猫屋敷的サプリごはんの作り方
ニックネーム りゅう at 21:43| Comment(23) | TrackBack(0) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

大切な光景

何がよかったんだろう?
昨日の朝、キリに起こされて「まだ早いのに〜」と、
シブシブ起きてごはんをあげようとした私の目に映ったのは。
とてとてとて。と歩くメイ。
痛みを堪えるような、うつむいて背中を丸めるような先日の歩きと違って、
動作はゆっくりだけど顔を上げて歩いている。
「める、(メイの愛称)今日は気分いいの?」
大体、朝こうしてメイが歩いているコト自体、最近なかった光景。
のっそり動く事はあっても、ベッドや高い所でずっと丸くなっていたんだもんね。
ああ、なんだか朝日が明るく穏やかに見えるよ^▽^。

そして「なんとなく明るい未来」はそれだけでは終わらなかった。
器にほんの1さじ分だけ入れた缶詰。
食事をしろ〜って圧迫感を感じないように、
メイの斜め前辺りにお皿をそーっと置いてみた。
06-03-18_08-11.jpg

食べた。

自分でごはん食べてる。
思わず写真を撮って、じーっと見てしまった。
ごはんを食べてくれるの、こんなにも嬉しいことなんだなぁ。
アドバイス通り、
10パックを一度に使ってお茶を煎じた「スーパー濃度」が良かったのか?
やっとインターフェロンの力が勝ってきたのか?
マヌカハニーの効果が現れたのか?
消化酵素サプリやら何やらのおかげか?
カロリーアップや缶詰をせっせとあげたのが良かったのか?
ずっと続いていた睡眠不足と極度の心配を吹き飛ばすかのような、
小躍りしたい位の喜びだった。
ああ、朝日が薔薇色に見えるよ、ハッハッハッ^▽^。

それが昨日の朝。
今日は自分から缶詰を食べようとはしなかったけど、
その代わり、久しぶりにちょびっとお水を自分でぺろぺろっと飲んだ。

猫がごはんを食べてくれる。水を飲んでくれる。
日常の普通の光景だけど、こんなにも大切でしあわせな事だったんだねかわいい
そしてそれは、blogのみんながメイのために協力してくれたからだねぴかぴか(新しい)

060319b.jpg
昨日はこうして誰かに「食べかす」を付けられ、
今日は誰かに「おえっ顔(なに〜)」とやられてまみれたササ。
それでも動じない、さすが猫屋敷の王様。
空をはじめ、猫屋敷1F組はサプリごはんをがつがつ食べてます。
食欲旺盛なうちから、どんどん栄養とサプリ成分を取らせなくちゃ☆

いつもパワーを送ってくれるみなさん、ありがとうございます☆ペコリ。

リナは数日酷い血尿でしたが、
昨夜ニュージーランドから漸く届いた必殺の「マヌカハニーUMF25+」、
必殺の木のお茶でがんばっています。

【本日の猫屋敷】
リナはUMF25+のマヌカハニーをしっかりまぜて、
缶詰をゆっくりゆっくり、ちゃんと1皿分食べる事ができました。
メイは自分からは食べないけど、口に入れても痛がらないように。
少し安心したせいか、ものすごい睡魔ドコモポイントがやってきています・・・眠い。
私が必死にかき集めた品々や、ごはんについての工夫はまた後日。
同じく困っている人がいたらと思うと、早く記事を書きたいんだけど。
でも自分の体と脳細胞がかなりマズイので、今日こそ早く寝ます。
ニックネーム りゅう at 22:14| Comment(20) | TrackBack(0) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

メイの点滴

06-03-17_10-41.jpg
14日に届いたアロマテープ。
みほさんが調べてくれた自作アロマテープも作ってみたかったけど、
ひとまず市販のもの(いちばんお手ごろ価格のやつ)をお試しに。
ムリにごはんを食べさせてるから、ストレス軽減になるといいなと思って。
ローズマリーかな?ほんわりすーっとする香りが漂って、
メイ、ちょっとリラックス効果あるかな?

あいかわらず、メイは自らごはん&水分を取らない。
今日はお休みだったので、点滴に行ってきました。
脱水症状が酷くなってからでは遅いと、成の時すごく後悔したので。
10日に病院に行った時は4.5kg→14日は4.2kg→17日は4.0kgと、
体重も微妙に減ってきている。
一昨日位から注文したものがいろいろ届き始めて、
その中の「カロリーアップ」やa/d缶を、少しだけど食べさせているこの頃。
まだまだ栄養が規定量に達して無いだろうとは思うけど、
それでもどうにか食べさせられるものができて、少しほっとした。

食事から栄養を取るっていうのは勿論なんだけど、
でも、だってメイはごはんちょっとしか食べないし、
どうやってサプリが十分に活躍できる栄養を取れるんだろう、と凹み、
さらに調べまくる猫白血病の説明では「○%が3年以内に死亡する」とか、
読んでて悲しくなる説明(しかもみんなパクリかって位同じ文章)で、
この数日間、かなり心細く、どうしていいかわからずの状態でした。
パクるも何も、同じデータに基づいてるから同じ表現になるんだろうけど、
でも必死に希望を集めてる私にとっては、みんな殴ってやりたい。
メイの骨髄で血が作られなくなっちゃったとしたら、どうしよう。
どうすればいいんだろう。
そんなことを考え、どうにもできない自分にキーッとなり。
FF12の発売だって言うのに、買ったはいいけど全然やる気が起きない。
そんな停滞気分を引き上げてくれたのが、
このblogやメールでいろんな調査情報を教えてくれる人達。
みなさんの励ましのコトバ。
次々に到着する、お取り寄せの品々。←既に1ヵ月分の給料は消えた^▽^。
品々がやってくる分、ものすごくお金が飛びおサイフが軽くなるんだけど、
軽くなるついでに、メイの病状も軽くなるといいなぁなんて思う。
あ。でも治療費はクレジットできないから手元に現金残さないとね。

自宅で点滴できるかな?
ニックネーム りゅう at 19:55| Comment(18) | TrackBack(0) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

メイの貧血

10日金曜日に注射をしてから3日。
あいかわらずメイの食欲はまったく出ない。
朝病院に電話してそのことを告げると、
先生は「白血病の方が発病したせいかな…」と、
インターフェロンや点滴の説明をしてくれた。
午後出勤だったし、1日治療を先延ばしにすることが怖かったので、
大急ぎで支度をしてインターキャットの注射だけしてもらった。
点滴は14日に。
そして「とにかく無理にでも食べさせて」とのお達しがあったので、
ヒルズのa/d缶を1個、病院で分けてもらった。

免疫力を上げるための諸々、栄養を取らせるための諸々を取り寄せ、
その合間に病気の事を調べていたのだけど、
病院系のサイトでの説明に、
「食べずに治すことに集中できるように、ムリに食べさせない」
と書いてあると病院や、
「3日食べないと深刻です。何でも良いから食べさせて」
と真逆のことが書いてある病院がある。
この3日、「一体どっちなのよ!」と怒鳴りたくなる事しばしば。
症状や病気によって違うと思うけど、
病院2の先生や、メールをくれた方からのアドバイスで、
いかにサプリを揃えようと、
肝心の栄養が足りないとサプリの活躍が発揮できないと知った。
サプリや薬で状態を良くしないと食べられないっていうのもあるけど、
そうか、やっぱり基本は「ごはん」だよね。

06-03-14_15-24.jpg 点滴中。
でも、メイは口というよりのどが痛いらしく、
液体状にしたa/d缶を飲ませようとしても、とても嫌がる。
そんなわけで今日は病院2に点滴に行ってきた。

メイの貧血の状態
ニックネーム りゅう at 18:40| Comment(22) | TrackBack(0) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

猫白血病+猫エイズ

成の後を追いかけるように、すくすく育つメイ。
おっとりした性格で、元気でおちゃめな屋敷のうずまき猫。
その健康そのもの!な感じの3才のメイが、
まさか猫白血病と猫エイズの2つの素を持ってるとは、
今まで夢にも思わなかった。

昨日の10日。メイがごはんを食べられないみたいで、
ちょっと口に入れても飲み込みづらいというか、うえっって感じに。
数日前から、ごはん皿をかしかし砂かけしてたような・・・
歯の点検をしたら、奥歯のほうにちょっと歯石もついていた。
歯茎も少し赤い。
・・・なんかマズイような気がする。
血液検査を推奨しない病院1で、リナやカナと同じ注射を考えたけど、
ふと、病院2で診察をしてもらおうと思った。ムシの知らせだったのかな?

口の中をよく見ると、
奥歯のほうに歯茎が盛り上がってる部分があって、
先生は「普通はこんなにぼこってしないの」と言って考え込む。
「喉の奥の方も炎症を起こしてるから、飲み込む時に痛いのよ」

医:この子は猫白血病か猫エイズ持ってますか?
り:先生、うちの猫は先日の空が、初めての血液検査猫なんです。
医:もちろん、猫エイズとかが原因じゃない口内炎もあるけど、
  原因がわからないと、対処も変わるから、する価値はあると思う。
り:検査お願いします;;。

06-03-10_12-22.jpg

続きを読む
ニックネーム りゅう at 13:15| Comment(26) | TrackBack(1) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする