2009年04月14日

なるの経過メモ他

4/13までのなるの様子。
◆動き:ドアを開けると走り寄る。通常元気な時と同じ。うずくまる等はナシ。
◆食欲:ゆっくりだけどちゃんと食べる。
◆シッコ:トイレ1回につき親指と人差し指で丸を作った位の砂の塊分。

なるがトイレに入ると、すぐに近寄って耳を澄ます。
以前のような盛大な音ではないけど、出てる音がしてほっとする。
昨日通院して診察を受けた際も、蓄尿はないと言われたのでほっとした。
少ない量で、何回かに分けてちゃんとシッコ出してるのかな。
自力排尿ができているので、カテーテルはナシ。
院長先生は、でもいつでもできるよね、やり方覚えた?と、
ワザの伝授に積極的。
この信頼にこたえるためにも、なるやハルのためにも、がんばらなくては☆
シッコが出ない24時間とか、
なるだけでなくハルも尿毒症の心配をかかえてるけど、
いつでもうちで対処できる!って思うだけでかなーり気がラク!

ただ、体重が4.4kgと結構少なくなって見た目もほっそり気味なので、
ちょっとカロリーが高めなものをあげようかなーって思う。
シッコが出なくなった時のような泣き声や動きはないので、落ち着いたかな?

診察の結果、朝の尿道拡張剤、夜の膀胱炎の薬は1日置きに変更。
輸液も、なるの調子を見て感覚や量をもう調節できるでしょう!と
太鼓判を押されたので、その日その日の判断で実施予定☆
排尿状況や鼻・肉球の乾燥具合、皮膚のひっぱりを見て、考えよう。

一気に老けたようなゆずとカナも、最近食欲が戻ってきてよかった。
でも、動きを見ているとやっぱりもう年なんだなぁって思う。
ゆずはトイレをその辺にするようになったので、
住処であるお母さん部屋(和室)は部屋のスミのところ一面にトイレシート。
ぼけてるのかどうなのか、イマイチ微妙。
ただ、動物病院の待合室にあった雑誌に、
年老い、耳が遠くなり、目が見えなくなって、
自分一人ぼっちになってしまったような気がして、大声でなくのでは・・・
という記述を見た。
そっか、だからゆずは、なでたり間近で声をかけると静かになるのかな・・・
年老いるということは、やっぱりちょっと悲しいなって思った。
年を取ることについて、考えさせられます。
ニックネーム りゅう at 20:07 | TrackBack(0) | 病院 血尿・膀胱炎・カテーテル他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

カテーテルの手順

朝の尿道拡張剤・夜の抗生剤のおかげか、
なるは自力排尿ができるようになった。
そんなわけで、カテーテルセットは待機中。
まぁ、しないで済むなら、もちろんその方がいいのだけど☆

とりあえず、病院で教わってカテーテルの手順を簡単に図解。

kate1.jpg
1.にゃんこの体の向きは、右利きだとこんな感じ。左頭で寝かせます。

2.手をよく消毒します。
アルコール綿っていってたけど、スプレーがあるといいかなと購入予定。

3.カテーテルもアルコール綿で拭きます。

kate2.jpg
4.入れるのは赤いマークまで。ゼリーチューブにカテーテルをいれてつけます。

kate3.jpg
5.左手ではさみながら、差し込んでいきます。

kate4.jpg
6.赤いマークまで差し込んだ後、ポンプでゆっくりシッコを取っていきます。

7.採尿後、カテーテルをアルコール綿で拭きます。

※医療器具はシングルユースが基本です。
※体の中にいれるものなので、とにかく消毒はきちんとしましょう。

カテーテルのチューブの太さは何種類かあって、
ハルは尿道が細くなってしまっているから、
炎症を起こすといちばん細いの(3なんとか)でもギリギリ。
はじめてカテーテル作業をみたけど、スムーズに進むなーっていうのが感想です。
ニックネーム りゅう at 18:59 | TrackBack(0) | 病院 血尿・膀胱炎・カテーテル他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

自宅でカテーテル

1日延長した「なる」の入院。
まさか今日こそ退院できるよね?と不安があったので、病院にまず連絡。
「今から迎えにいこうと思うのですが、大丈夫ですか?」
先生に状態を確認した後、受付のおねーさんはこう答えた。
「今朝もなるちゃんは自力で排尿できなかったので、
このあとどうするか、まず治療方法を相談しましょう、との事です」

1週間前は、院長先生が押しただけでシッコはでた。
でも、今回は押してもシッコが出なくて、カテーテルを入れたんだよね。
しかも血尿。
一体、この1週間でなるの中で何が起こったんだろう?

レントゲンを撮っても石は見られない。
ストルバイトの結晶もそれほどない。
膀胱内を傷つける結晶がないのに、血尿。
心配な腫瘍も、レントゲンでは見られないし、ナゼ血尿?
そして、どうして「なにか」が詰まるのか?
結晶とか石があるならわかる。炎症をおこして尿道が細くなるならわかる。
でも、抗生剤の注射もしてるのに・・・と今回はほんと、回答予測がつかなかった。
ヒサビサに院長先生とそういう問題を話すんだ!

続きを読む
ニックネーム りゅう at 13:09 | TrackBack(0) | 病院 血尿・膀胱炎・カテーテル他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

なる、今週も入院する

朝、ごはんをあげようとしてちょっと違和感。
大猫部屋のドアをあけると、わーっとにゃんこらが走ってくるんだけど、
その筆頭の「なる」が来ない。
あれ?って覗き込むと、後ろの方からゆっくりそっと近寄ってくる。

おかしい。

なるだけキッチンにいれて、様子をみる。
どうしたの?シッコが出てないの?
昨日はシゴトが遅くて帰宅して寝ちゃったから・・・様子見てなかったんだよね。
トイレに入るなるを見て・・・シッコの形跡がない。

先日、膀胱がぱんぱんだった時はごはんも食べ、元気そうに鳴いてたのに、
今日は違う。
「いたいよー」って言ってるような、そんな声。
なるがこんな風に鳴くのはめずらしい。
あの、ツメが抜けてしまった時でさえ、なるは鳴かなかった。

これは緊急事態!

と、寝ていた妹に「なるがシッコ出ない!病院連れて行って」と告げると、
妹は文字通り「飛び起きた」。
普段10時ごろまでぐずぐず寝てる(帰り遅いから仕方ないけど)くせに、
猫の一大事には飛び起きて、5分で支度できるところがさすがだと思った。

そんなわけで、6日もなるは緊急入院。
今度は血尿が出たって報告が来た。
あーあ。はにこ(はね)の命日だっていうのに、またトラブル。
はに、なるを守ってあげてね。

7日の今日お迎えのはずだったんだけど、
石があるわけじゃないのに、まだシッコがつまるようなのでもう1日入院・・・
腎臓の数値は1週間前は優良だったけど、もう一度検査してみることになった。

ごはんとか考えているはずなのに、どうしてこんなことに;_;。
体質もあるんだろうけど、やっぱりちょっと凹むなぁ。
明日にはなる、スッキリして帰ってこられますように。
ニックネーム りゅう at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院 血尿・膀胱炎・カテーテル他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

なるのトラブル

我が家のトラブル。

1.なるの入院
2.みんなでくしゃみ
3.ゆずの大声
4.シロさんを灰色カワウソとお空が襲撃する
5.キリのトイレ外シッコ

コマの抗がん剤治療がものすごく平和だけど、いろいろ問題続出。

なるがトイレで固まってるなぁ・・・って思っていたのだけど、
血尿が出ているわけではないから、ちょっと油断していた。
ハルの時みたいに当猫がどんよりしていたら、
シッコが出てないってすぐ気づいたのだろうけど・・・また出遅れた。
ごはんをよく食べていても、
その食べたものを吐かなくても、
どんよりオーラを放っていなくても、
シッコは膀胱いっぱいに溜まってしまう事も十分あるのだった・・・。

元気だけどだっこするとぎゃーって鳴いたなる。
もしかしてシッコ出てない?と、念のためりゅう部屋につれてきて一緒に眠る。
明け方、なるがトイレに入って盛大な音を立ててシッコしてた気がするんだけど・・・
翌日病院に連れて行ったら、
すでにかなりシッコが溜まってぎりぎりのところだったそう。
あの音は、なるじゃなかったのか;
トイレに入ってるのはなるだけど、きっとキリがシッコシートにしてたのだろう。

もちろん、急遽1日入院。

翌日お迎えにいって血液検査の結果や説明を聞く。
膀胱いっぱいにシッコがたまって大変だったので、CKの数値が高かったけど、
血球やBUNなど、全く問題ナシの優良状態とのコト。
シッコ自体はかなり濃くなってたけど・・・ストルバイトの結晶はほんのちょっと。
先につまっていたのは脂肪の小さいカタマリで、
カテーテルを入れてフラッシュをしゅっ!ってやったら、すぐシッコが出たって。

ごはんも気をつけてお水も気をつけて、なのにまたこんなコトに・・・
と落ち込む私に、院長先生は笑って言った。

正直、猫のシッコは原因不明でいきなり詰まることも多いんだよ。

だから、原因がどうこう落ち込む前に、
シッコが出てるかどうかをよく見て、出てなさそう、出にくそうって思ったら
すぐ来院すれば、酷いことにはならないからって。

ハルの時は急性尿毒症になってしまったけど。
多頭生活だと、なかなか誰がシッコしたーしてないーってわかりにくいけど、
そこはそれなりに、できるだけ気をつけて観察しようって思った。

お水を飲むの、流れるヤツじゃなくボウルにしたのがいけなかったかなぁ・・・
猫ってそういうとこ、神経質だもんね。

**なるの検査結果**

■グルコース(-)■たんぱく質(++)■ビリルビン(-)■ウロビリノーゲン(-)
■pH(7.0)■潜血(-)■ケトン体(-)
■BUN:21(16〜36) ■Cre:1.6(0.8〜2.4)■AST:22(0〜48)
ニックネーム りゅう at 20:13 | TrackBack(0) | 病院 血尿・膀胱炎・カテーテル他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

ハル、結局入院する

抗生剤の注射も薬も、イマイチ効果ない。
朝、なんとなく薄い血尿のハルをみて病院に連れて行ってもらったところ、
管を入れて3〜4日入院して、流したほうがいいと言われたそう。
炎症を抑える以上に、炎症のパワーの方が大きくて、
シッコをする限り尿道は休めないから、炎症がなかなか治まりにくいってコトかな?

家から出るとかなり緊張するハルにとって、入院はつらい。
日曜日に面会に行って、調子が良さそうだったら退院させてもらいたいなぁ。

膀胱を押すのはやっぱり難しくて、
それがうまくできれば入院しなくても良かったんだろうけど・・・
ここできちんと治せますように。
ニックネーム りゅう at 23:58 | TrackBack(0) | 病院 血尿・膀胱炎・カテーテル他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

ハル、膀胱を押される

入院はしないで済んだものの、朝から病院のハル。
昨日管を入れて抜いてもらったから調子は良さそう。
あいかわらずシッコは出ていない感じで、トイレでがんばってる・・・

尿検査の結果は、

■尿比重:>1.030 高いので尿が濃い
■pH:7.0
■潜血:アリ
■たんぱく質:アリ
■白血球:500
■脂肪滴、球菌:+

石ができて急につまることもあるので注意すること。
今は、尿管の炎症で出にくくなってる状態らしい。

院長先生がハルの膀胱を押すと、しゃーっとシッコがでた。
「りゅうさん、器用なんだからこれやってみなよ」
と、膀胱押しを伝授・・・

膀胱って、結構おなかの上の方なのね?予想外。
どうもおなかの脂肪をさわってしまいがちだけど、もっと上らしい。
膀胱の形や位置なんて、イメージしにくいからサッパリ謎。

でも、ポイントはわかった。
膀胱はぎゅっとしたら破裂したり危ないので、背骨側に押す感じなんだって。

院長先生:ウシの乳搾りみたいな感じだよ!
お母さん:ヤギの乳搾りみたい感じじゃない?

・・・院長先生、お母さん、私はどっちもしたことありません・・・

イマイチ感覚がわからなかったけど、
いきなりできたら先生の立場がないよ、慣れだよとのお言葉をいただいて、
自宅でもこの「膀胱押しシッコ出し」を練習することになった。
治療費を安くするためには抗生剤は薬で飲ませるのがいいんだけど、
このハルの状態を見てると、抗生剤の効果を一定でちゃんと出したかったので、
値段は高いけど「コンベニア注」(注射)をすることにした。
あとは、尿道を広げる働きのある薬ね。

帰宅してからもハルの膀胱をさがしたけど、たまってないからやっぱりわからなかったたらーっ(汗)
またこうやって1つ、ワザを身に着けるのね。
気長にがんばろう・・・
ニックネーム りゅう at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院 血尿・膀胱炎・カテーテル他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

ハル、FUSでタヒボ茶生活を

昨日の夜、ハルが急にごはんをたべなくなった。
暑いからかな?とも思ったけど、ごはんを食べずにだるそうに伸びてる。
さわると結構暑いような気がしたので、心配していたらトイレに入り・・・

げ。下痢気味!
黒っぽい泥っぽい感じの便に、砂のような粒がちらほら。
何か消化器系の異常かな・・・
それとも暑いから膀胱炎かな?

ハルは膀胱炎とかシッコ系のトラブルを起こしたことがあるので、
妹と都合をつけて、帰宅後病院3に連れて行くことで本日を迎えた。

ハルは家から出るのも、ネットをかぶせられるのも、車に乗るのもキライ。
犬のように口をあけてハッハッと呼吸をする位、大緊張。
看護士さんにいろいろ症状などを説明してるとき、
診察台の上のハルは、時々尿漏れを起こした。
これ、以前に天もなった!アトニーかと思って心配したんだよね。

院長先生がやってきて、膀胱を押したらまたシッコ。
すぐに、これはfusだね・・・と。
石が詰まってシッコが出にくくなると、がんばりすぎて便秘や下痢になるんだって。
そっかぁ。
ハルもシッコが出にくくて、がんばってがんばって、下痢ってたのね・・・

入院して点滴をしながら、尿道に管を通してフラッシュで詰まりを改善しましょう。

というハズだったのだけど、
院長先生が管を通しただけで、ハルはたまっていたシッコが出てきた。
これなら、明日また通院で、入院しなくていいよ!って。
今日の夜はまた詰まるかもしれないから注意してみておくことに。

シッコが出てほっとしたのか、帰宅したハルはちょっとラクそう。
病院に連れて行ってよかった。
シッコが詰まって尿毒症になんてなったら、それこそ命に関わるもんね。

・シッコが詰まっているときは出口が塞がってる状態だから、輸液はだめ。
・シッコ詰まりで下痢などを起こす場合もある。

なるほどなぁと今日も知識が増えました。

以前、ハルの膀胱炎はタヒボ茶で治ったから、
これからのごはんはまた、缶詰にタヒボ茶をざぶっといれるようにしよう。

今日はメイの命日で。

3日前のキリの誕生日位から、
キリに「2年前の今頃は、ほんとに大変だったねぇ」とずっと話しかけていた。
あの時、メイに輸液をすることができていたら、状態はもっとよくなったね。
言っても仕方がないことだとわかっててもね、いつも考えずにはいられない。
後悔は薄くなるけど、でも好きだった分ずっと残る。

あれからいろんなワザを身に着けてきたけど、
今でもずっと、あの時のこれができてたら・・・って思いは繰り返し繰り返し。
死んでしまった今も、私はずっとメイが好きなんだなー。

キミがいなくなった夏。キミがいない夏。キミたちがいない夏。

2年前、1年前、4ヶ月前・・・というのに、
みんながいた時間はほんとに遠い所に行ってしまったねぇ。

遠い遠い夏の空。それでも我が猫屋敷はあいかわらず忙しいよ☆
ニックネーム りゅう at 21:11 | TrackBack(0) | 病院 血尿・膀胱炎・カテーテル他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

びっくりな血尿

帰宅して猫のごはんを配膳を終え、のんびりヒトのごはんができあがるのを待つ。
天がのそのそ、とトイレに入り・・・
<そうだ!さっき薄ピンクっぽい砂があったの、天じゃないかな?>
と、じーっと天のトイレを点検してびっくり。
あまりのびっくりさに、妹を大声で呼んでしまいました。
071123.JPG
がく〜(落胆した顔)ぎゃーっ>_<!!
薄ピンクどころか、鮮血じゃん;;!
少し前は薄ピンクだったのに、いきなり?
しかも粘液チックな感じということは、粘膜が結晶とかの傷ではがれてる;;。
※ちょっと生々しいけど、血尿のチェックの目安になるから写真載せるね。

19日にハクやササと一緒に、天も病院3に連れて行ったのだけど、
(その時は処方食スターターを食べていたので血尿ナシ。健康診断で行った)
ストルバイトって言われて、今もスターターとかs/dを食べてる、と報告したら、
院長先生が、
「s/dは長く続けるとよくないよ。あれはたんぱく質を阻害するから」
ぐっと酸性とかを調整するから、長く使うものじゃないよ。
だから先生も、あまり使わないんだよー。
あげるならc/dの方がいいよ、
と。

そう聞いて慌てて、ごはんをフツウに戻したのが悪かった。
それともナチュラルバランスが良くなかったのかなぁ。
他の子はぜんぜん平気だけど、同じくストルバイト結晶がでたキリは、
ナチュラルバランスと相性が悪いんだよね。
ほんと、他の子はたくさん食べても全然平気なんだよ。フシギだけど。
私はいいごはんだと思ってるんだけどなぁ・・・

とにかく、s/dやスターターは獣医師の処置でないなら長期間はあげないこと。
だからといって焦って急にごはんを変えないこと。

タヒボ茶の冷凍キューブを解凍して、いただきもののミネカライトをプラス。
そこにお湯を足して缶詰をいれて。
灰色カワウソはなんでもよく食べるからね☆混ぜものしても問題ナシ!
(あ、でもグンタ君のようにメガペットデイリーをなめはしないが^-^;)
ついでに本格的に天のダイエットもはじめよう。
院長先生のチェックで「体格が・・・良すぎるね」と言われちゃったからね。
この「・・・」がポイントだよね・・・たらーっ(汗)
ちょっと位なら太っててもいいけど、明らかにオーバー組は改善しなくちゃ。

寒さが増すと、猫もヒトも不調度がupしやすいので、
みなさん気をつけてくださいね☆
ニックネーム りゅう at 23:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 病院 血尿・膀胱炎・カテーテル他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

今日は徒然に思うことを

良くなったと思うと、うっかり猫砂がピンク血尿になっていた天。
食べ残しを求めて、他の猫のお皿を巡回するのを阻止し、
トイレの砂もこまめに取替え、
ごはんはとにかく処方食(スターター)。
そうして1週間。
シッコの色からピンクが消え、トイレの回数も通常通りに減った。
細菌性の膀胱炎でもあったから、抗生剤の良い影響もあるんだろうけど、
トイレでシッコが出にくくて、ぷるぷると尻尾を振るわせる姿がなくなって、
ほっとヒト安心。
シッコ出てるから大丈夫、と思うものの、心配だもんね。

スターターやs/dの処方食をしばらく続ける予定だけど、
ふと思った。
クランベリーとかビタミンとか、そういうものあげたら改善するかな?

天の両手が麻痺していた当時、
いろんなヒトのアドバイスで、神経にはビタミンBがいいと聞いて、
アズミラのBコンプレックスやメガペットデイリーから、
ヒト用のアリナミンAのようなものまで、あげていたことがあった。
そうなの。
あの激マズイ味もなんのその、缶詰に混ぜちゃえばこっちのものなのよGood
シッコ系トラブルにはビタミンも効果ありそうな気がする。
メガオメガ3のおかげか、ふっくらしてきたササにも、またあげようかな。
メガペットデイリーがリニューアルして、ビタミンBの量が倍になったらしいので、
ひとまず、この強力しかし激マズイパワーにお願いしよう。

闘病中の時は、それはもう、すごくすごくいろんな事を調べまわってた。
でも、メイやフミの闘病が終わってしまった後は、なんか向き合えなくて。
今でも、メイの時に使っていたフラワーエッセンスやホメオパシーが詰まった箱、
そのまま放置してとっといてある。
片付けられないもの。
調べまわった時の知識。
そういうものが、当時のまま時を止めて、今でも私のそばにある。
メガオメガ3も、フミに使おうと思って買ったまま、結局使う機会がなかった。
ようやく、兄弟であるササに使えるような、心の準備ができたけど。

まだ、できないこともある。
そのまま使わずに時間をとめていれば、死んでしまったことが凍結されてるって言うか。
あまりイシキしないで済むの。
死んじゃった、っていうのは、時々ふと我に返ると、本当に悲しい。

今日は栗の誕生日。3才になった。
細かい小雨が降る前に、犬君の元に寄っていこうと現れたのが、栗。
ずいぶん大きく・・・大きくというよりは、でぶでぶと言った方が・・・たらーっ(汗)
でも、ちょっと位太ってた方がいいのよ☆
ケンカでストレスをためないよう、ハクを和室に入れて、大所帯のみんなを解放。
普段は他の猫(なるとかハルとか空)がひざを占領するんだけど、
今日は「Happy Birthday」を歌いながら栗と一緒。
みんながこうやって歩き回ったり遊んでるのを見ると、凹んだ気持ちも、ちょっとずつ回復。

ニックネーム りゅう at 22:32| 病院 血尿・膀胱炎・カテーテル他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

ピンク血尿再び

処方食もスターターに戻し、シッコの量も安定して安心していた矢先。
また天のトイレ回数が増えたたらーっ(汗)
慌ててのぞき込むと・・・通常のシッコかたまりの一部が薄いピンク。
薄いと言っても油断できないのが、血尿。
えええー?
ちゃんと処方食なのにー?順調だったのにー?
ちょっとあげた缶詰が、まだだめってことなのかなぁ。
お水もちゃんと飲んでるんだけど・・・。
やっぱり、こっそり誰かの食べ残しを食べてるとしか思えない。
(実際、お皿をめぐり歩いてるし)
もう。親のココロ子知らずとはこのことだよ、天。

今日は病院1の方で天の診察をしてもらったのだけど、(前回は病院2)
膀胱の粘膜の中まで細菌が入ってしまうと、
やっぱりちゃんと菌を倒すまでに時間がかかるんだって。
しかも、天はシッコする時の姿勢が、おしりを下げて砂につきそうな感じで。
いくら掃除してるからと言っても、それが原因で細菌感染しやすくいのかもしれない。

病院2で出た抗生剤はゼナキル。今回はバイトリル。
バイトリルって確か、すごく苦いんじゃなかったっけ?

という心配は、天には無用でした。ぱくっと飲んでくれる☆
ちゃんとシッコがでてるから、尿漏れしてた時よりはまだ安心してられるけど、
やっぱりストルバイトや膀胱炎は繰り返しやすいから、やっかいバッド(下向き矢印)
抗生剤が効いてきたのか、天はヒトリゴトをやめてすやすやと睡眠中。
昼間は横になってても「むー。むーむー」っていきなり言い出すから、
シッコが出にくくて痛いのかなとか心配で。
とにかく、今度はもっとちゃんと食事管理して、天のシッコ観察をしてみよう。
ニックネーム りゅう at 22:59| 病院 血尿・膀胱炎・カテーテル他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

悪化続き

070917a.JPG

処方食もs/dからc/dに移行し、飲み薬も終わった天。
シッコもいつものように出るから安心・・・と思っていたら。

ギャーッ>_<!砂がピンク!

な、なんで?処方食食べてたのに、なんで?
一度ピンクのトイレ猫砂を見てしまうと、天がトイレに入る回数が急に気にかかる。
通常のシッコをした後、ちょっとするとまたトイレに入る。
ほんの数滴分のピンクの塊。
残尿感があるんだ。薄いピンクでも血尿は血尿だよね。
慌ててCantharisの10Mを天にプシュッと。
持ってるはずのAconite、10Mどっかいっちゃったよー;;。

急いで2Fのりゅう部屋に隔離して、トイレ状況をよく観察する。

天は痛くないのかな?
キリが血尿出た時は、かなり痛かったらしく泣き声をあげてたのに、
当の天はスリスリ、スリスリ、と至ってご機嫌・・・
まさか感覚が麻痺してるとか、ないよね?
そのうちCantharisが効いてきたのか、小さいトイレに入ってまたシッコ。
今度は水たまりになるくらい、ちゃんとした量が出た。
水たまり・・・
天。おしりはみだしてるよ・・・

そのおかげでシッコをよーく観察できたけど;;。キレイなピンクでした。
あれ?失敗した。というように、天もその水たまりをじっと見る。

続きを読む
ニックネーム りゅう at 23:59| 病院 血尿・膀胱炎・カテーテル他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

天の麻痺した爪



病院でストルバイトの結晶が出てると告げられた翌日の朝。
起きたらりゅう部屋にはシッコ溜りが点在していた。
8箇所。
処方食s/dを食べ、缶詰をちょっと食べ、2日目の昼には尿漏れもなくなった。
天は体が不調だと表情が変わる。
何かを怖がるような表情が、今ではすっかり元通りのお子様顔。
トイレでじっと固まる時間も、おかしいな…って長さではなくなったし。
070827a.JPG
大掛かりなことにならなくて、ホントよかった。
あとは、食べすぎに注意して、適度な体重までダイエットしなくちゃね。
少しくらいなら太っててもいいんだけど、
天は両手の力が弱いので、あまり負担がかからないようにしないといけない。

今日はヒサビサにみんなのつめきり。
といっても、触れる猫だけなんだけど、次々にプチプチ切っていく。
栗は妹とかお母さんでは大暴れするから、
私がぷちっと切る方が断然早い。
そして天の番。
右手のツメを切って、そして左に…ひだり…ひだり…
ひ、左の親指のツメがヘンだっ>_<!!!


天のツメの異変
ニックネーム りゅう at 22:39| Comment(10) | TrackBack(0) | 病院 血尿・膀胱炎・カテーテル他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

天とストルバイト

061103mu.JPG
温泉から帰宅して、出迎えた天の様子に首をかしげる。
何かヘン。
じっとうずくまったかと思うと、ちょびっとシッコを出す。
ちょっと歩いては、イシキしないのにシッコが漏れ出る感じ。
な、なんだなんだ?
珍しく、引き篭もりのお父さんが帰宅した私に声をかけた。
「その黒い方、さっきまで吐いたりして大変だったよ」
黒いって、そりゃあ、真っ白なササに比べたら黒いけど、灰色って言えばいいじゃん。

そんなことはともかく、とにかく天がおかしい。

歩けることは歩ける。
お水のみ場に行ってお水を飲みながら、またシッコが出ている。
歩く後、シッコの小さな水溜りが点在。
トイレが汚れちゃってるのかな?と砂を変えようとしたら・・・
猫砂のある袋の辺りがびしょびしょ。
シッコまみれで、しかもそのシッコが微妙に赤っぽい。

ヒャーッ>_<、なんだこれ;;。
シッコが出ない、じゃなくて漏れるってどういうコト!?
車を運転できない私が他の猫の面倒を見ることにして、妹に至急病院に行ってもらう。
天はシッコしてまわっているのを怒られると思ったのか、
上目遣いに申し訳なさそうーに、こっちを見ていた。
いや、温泉行ってて申し訳ないのはこっちだから;;。

シッコ系のトラブルは、下手したら命取り。って肝に銘じてる。
シッコが出てるって事は尿毒症とかじゃないけど、膀胱どうかしてるとか;;。
検査して結果を出してくれる病院がいい。
でも、肝心の病院3は、お盆も通常診察してるけど木曜日のみお休み。
近いところで、病院2だな。天、ここに通院したことあるし。

病院2の診察の結果
ニックネーム りゅう at 22:03| Comment(19) | TrackBack(0) | 病院 血尿・膀胱炎・カテーテル他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

トイレでじっと

060301a.jpg
** 保健委員より **
注射 目に見えなくても細菌は増殖。トイレはキレイに保ちましょう。
病院 猫のトイレ時に違和感がある時は、すぐ病院へ。


最近、キリがトイレでじっと座り込むようになった。
ああ;;また膀胱炎の再発。
最近調子が良かったのに、処方食生活から離脱したのに・・・もうやだ〜(悲しい顔)
忙しさにかまけて遊ばなかったからかなバッド(下向き矢印)
トイレの砂を替えるの忘れちゃったからかなバッド(下向き矢印)
2Fのトイレは2匹の猫で2個。
こまめに掃除をしていても、砂自体に細菌はついてるからね。
いくら寒くたって1週間経てばそれなりに細菌も増えるだろう。
おしりを落としてトイレするから、細菌感染しやすいし。
みんなどの位の期間で、砂全部を取替えてるんだろう。
1週間砂替えないトイレとかあるけど、衛生面で大丈夫なのかな。
1Fは1週間も持たないけど…もちろん^▽^;。

もしくは、最近あげていたごはんのどれかが、合わなかったのかも。
体に合っていれば、殺菌できる尿の酸性度が保たれるはず。
うーん・・・たらーっ(汗)
少し前に、フミも膀胱炎チックになった事だし、
また食生活を見直さないといけないなぁ。
こうやって、じーっと何分もトイレでがんばる姿を目にすると、
ものすごく罪悪感。
気をつけてるつもりでも、
やっぱりどこかオロソカになっていたんだろう。ごめんね、キリ。
もう少し2Fにいる時間を増やそう。

それと、私がばたばたして気持ちのゆとりがないのも影響してるんだろう。
仕事も調べものも、忙しかったり気が急いたり台風
イライラじゃないけど、神経がきゅーっと張ってたのわかるもんね。
リナの様子が少し落ち着いたので、今日はよく寝ました。
ゆっくり眠ったおかげで、自分の体調不良も薄くなったような?
やっぱり睡眠不足はいけない。いっつも眠くて仕方なかったもんね。
ストレスは会社で思いっきり抱えている分、
のーんびりゆーったりした生活を送らないといい気分(温泉)
って、猫じゃらししたりみんなのblog読むと元気出るけど☆
【送料無料】3/10以降発送の予約販売お茶のネコ砂 お徳用 7L 5袋セット癒される香り♪送料無...
ちなみに↑が猫屋敷お気に入り(特にはねぷん)のお茶の猫砂。
お茶系の香りは少し強いけど、私は好きな香りなのでかわいい

続きを読む
ニックネーム りゅう at 20:55| Comment(18) | TrackBack(0) | 病院 血尿・膀胱炎・カテーテル他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする